特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

岐阜市新庁舎 完成  [2021年4月9日]

 岐阜市が岐阜市司町で建設を進めていた新庁舎が竣工し、きょう9日に完成式典が開かれる。新庁舎は利便性と快適性を追求するとともに、環境に配慮した持続可能な施設で、市の新しいシンボルとして周辺施設と一体になって賑わいを生んでいく。災害時には高度で複合的な防災機能を果たす。設計・監理は佐藤総合計画・司設計・Ai設計室設計共同体、建築施工を大日本土木・市川工務店・岐南興業・共栄土木建築特定建設工事共同企業体が担当した。新庁舎は5月6日に待望の開庁を迎える。
■建築概要■
■工事名称/岐阜市新庁舎建設工事、岐阜市新庁舎立体駐車場建設工事
■工事場所/岐阜県岐阜市司町40番地1ほか
■発注者/岐阜市
■設計・監理/佐藤総合計画・司・Ai設計共同体
■施工/〈新庁舎〉建築=大日本・市川・岐南・共栄JV、電気=トーエネック・内藤・高橋・川田JV、空調=シブヤ・ダイワ・ユニオン・大東JV、衛生=安田・松村JV、〈立体駐車場〉建築=大日本・松永・玉田JV、電気=東光電工社、機械=戸島工業
■敷地面積/20,187m2
■建築面積/〈新庁舎〉5,744m2、〈立体駐車場〉3,870m2
■延床面積/〈新庁舎〉39,504m2、〈立体駐車場〉17,138m2
■構造・階数/〈新庁舎〉鉄骨造(基礎免震構造)、地上18階・塔屋2階(最高高さ84.45m)、〈立体駐車場〉PC造(耐震構造)、地上5階・塔屋1階(最高高さ24.85m)
■工期/〈新庁舎〉2018年3月29日~2021年1月25日、〈立体駐車場〉2018年9月27日~2021年1月25日

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。