特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

2021暑中特集 カーボンニュートラルへの挑戦-建設・脱炭素宣言  [2021年7月30日]

 2050年にカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量の実質ゼロ)を実現するため、社会全体で脱炭素化の流れが加速している。二酸化炭素(CO₂)など温室効果ガスが起因とされる地球環境への影響は各地に広がり、気候変動に伴う自然災害の激甚化や頻発化が深刻になっている。脱炭素化は人類共通の課題として、重要度や緊急性が増している。
 環境問題への社会的責務が一段と問われる中、SDGs(持続可能な開発目標)やESG(環境・社会・企業統治)などの観点から、企業活動を評価する動きも一段と強まる。建設産業の脱炭素化に関わる最新動向にスポットを当てながら今後の方向性を探る。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。