市況変動/価格高騰が建設業界の利益圧迫/納期に遅れ、発注者との交渉急ぐ

2022年4月28日 市況変動

文字サイズ

 建設資材価格の高騰がゼネコンや建設関連各社の利益を圧迫している。鋼材などの値上がりを受け、各社とも発注者などとの価格転嫁に向けた交渉を急ぐ。納期の遅れといった影響が出始めている。国際情勢もあり状況は…

残り 875文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン

同一ジャンルの最新記事