BIMの課題と可能性・96/樋口一希/2016年の「業としての建築」を展望

2016年1月7日 BIMの課題と可能性

文字サイズ

 厳しい現実と最もよく闘えるものが深く遠くまで夢を見られる。16年、建築は傷を癒やし、「デジタルの夢(展望)」を見られるのか。  「BIMの課題と可能性」を深掘りし、「業としての建築」の展望を探る。 …

残り 1564文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン