BIMの課題と可能性・113/樋口一希/維持管理への援用-大林組の実践例・上

2016年5月26日 BIMの課題と可能性

文字サイズ

 大林組がラティス・テクノロジー(本社東京都文京区、鳥谷浩志社長)とのコラボレーションのもとで開発し、運用を開始した建物維持管理ツール「BIMobile」について報告する。  □設計施工段階のBIMよ…

残り 1750文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン