BIMの課題と可能性・114/樋口一希/維持管理への援用-大林組の実践例・下

2016年6月2日 BIMの課題と可能性

文字サイズ

 大林組が運用を開始したBIMによる「創る」ための建物モデルを援用する建物維持管理ツール「BIMobile」の詳細について報告する。  □点検対象の設備機器などの選択で3次元モデル上ではハイライト表示…

残り 1266文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン