BIMの課題と可能性・123/樋口一希/高砂熱学工業のBIM運用・3

2016年8月18日 BIMの課題と可能性

文字サイズ

 BIMの3次元建物(躯体)モデルとの連携が端緒についたばかりの現況下、一面で自己完結的に設備の3次元モデルを徹底活用している設備(工事会社)サブコン、高砂熱学工業の「現在」を報告する。  □各種技術…

残り 1370文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン