BIMのその先を目指して・40/樋口一希/VR技術で管理組合員の合意形成

2018年2月15日 BIMのその先を目指して

文字サイズ

 大京グループの工事分野を手掛ける大京穴吹建設では、マンション改修工事後のイメージを共有し、管理組合の合意形成促進を目的に「VR(バーチャルリアリティー)技術を導入したマンション共用部改修工事提案」を…

残り 1766文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン

同一ジャンルの最新記事