特集


2017年4月27日

ロジスクエア新座 完成

 シーアールイーが埼玉県新座市で建設を進めていたマルチテナント型の物流施設「ロジスクエア新座」が完成した。約1・5万平方メートルの敷地に、延べ2・5万平方メートルの面積を有する大型倉庫で、耐火性、耐震性、遮音性に優れ、冷凍・冷蔵倉庫としての利用にも対応できる耐火断熱パネルを全面採用。また、電力消費の少ないLED照明を使用するなど環境面に配慮し、ハイスペックな次世代型の物流施設を実現している。設計・…

2017年4月27日

社会医療法人愛仁会 千船病院移転整備工事 完成

 社会医療法人愛仁会が大阪市西淀川区の阪神なんば線「福駅」前で進めてきた「千船病院移転整備工事」が完成した。建物は9階建て延べ約3万3000平方メートル(292床)。先進の医療機器を備えた地域の急性期総合病院として、7月1日の開院を予定している。施工を担当したフジタは創意工夫と技術力を結集。振動・騒音の低減など近隣対策に万全を期しつつ、施工の効率化や品質向上、安全施工に取り組み、無事故・無災害で工…

2017年4月27日

阿南市庁舎 完成

 徳島県阿南市が、市民サービスの向上を図り、市民を守る防災拠点として13年3月から2期に分けて整備を進めてきた新庁舎が完成し、5月8日からすべての業務を開始する。シンボルとなる大空間「あなんフォーラム」が特徴的な庁舎は、設計・監理を日建設計、建築工事を大成建設、管工事を朝日工業社、電気工事を東光電気工事、情報通信工事を四電工がそれぞれ担当し、高品質に仕上げた。 ■建築概要■ ■工事名称/阿南市新庁…

2017年4月26日

モノタロウ笠間ディストリビューションセンター完成

 茨城県笠間市で建設が進められていた「笠間ディストリビューションセンター」が完成した。工業用間接資材通信販売最大手のMonotaROが常磐自動車道、北関東自動車道にアクセスする好立地を活かした物流施設として建設したもので、「尼崎ディストリビューションセンター」と合わせ50万点を超える業界最大規模の在庫保有となる計画。自律搬送型ロボットなどでピッキングオペレーションの自動化を進め従来の2倍の出荷能力…

2017年4月25日

2017年度予算特集

 政府の17年度一般会計予算は、97兆4547億円(前年度比0.8%増)となり、5年連続で過去最大を更新した。公共事業関係費はほぼ横ばいの5兆9763億円を安定的に確保。防災・減災や日本の成長力を高める事業に重点化を図る。債務負担行為で適正な工期を確保する2カ年国債に倍増の約1500億円、当初予算で初めて約1400億円のゼロ国債も計上。施工時期の平準化に役立てる。

2017年4月21日

東京都済生会中央病院新主棟完成

 東京タワーにほど近い都営大江戸線赤羽橋駅南側で建設が進められていた、東京都済生会中央病院新主棟が完成した。東京都済生会が2015年に迎えた開院100周年の記念事業として実施した中央病院建て替え事業の最終ステージとなるもので、新たな医療需要に対応した高度な機能とより高いサービスを実現したのが特徴だ。鹿島建設が設計・施工を担当。訪れる人に安心感を与える端正でクオリティーの高さが滲み出た姿が人目を引い…

2017年4月21日

高松市屋島競技場 屋島レクザムフィールド完成

 高松市が整備を進めていた「屋島レクザムフィールド(高松市屋島競技場)」が完成し、4月23日にオープンする。四国大会などの陸上競技大会が開催できる第2種公認陸上競技場で国内初となる併設型室内競技場が設けられているほか、複数のウォーキング・ジョギングも整備され、地域に根ざしたスポーツ拠点施設となっている。施工は建築工事を大成建設・高岸工務店JV、電気設備工事を四電エンジニアリング・四国電設工業JV、…

2017年4月19日

三田駅前ハートシティ完成

 三田駅前Bブロック地区市街地再開発組合(兵庫県三田市、西中雅一理事長)が、2015年1月から進めてきた施設建築物新築工事が竣工した。基本コンセプトは「三世代が同じ街に住み、生き生きと一緒に暮らせる街」。愛称は「三田駅前ハートシティ」。分譲マンション棟と高齢者支援施設棟を配置し、子育てを支援する保育所も備える。広々とした歩道沿いには店舗を置き、駅前の商業地域と連続性を図った。施工は市街地再開発事業…

2017年4月19日

日本建築協会創立100周年記念事業特集「新しい地平へ」

 1917年に誕生した日本建築協会(香西喜八郎会長)が3月30日、大阪市北区の大阪市立中央公会堂で創立100周年記念事業を開催した。当日は記念式典や建築家・槇文彦氏の講演、祝賀会、若手設計者でつくるU―35委員会のパネルディスカッション、公会堂の見学会を行った。この特集では「新しい地平へ」歩み出すこの記念すべき日を探った。

2017年4月17日

渋谷キャスト完成 4月28日開業

 若者やクリエイターの活気にあふれる東京・渋谷に新たな複合施設「渋谷キャスト(SHIBUYA CAST.)」が完成した。開発を推進したのは、東京急行電鉄、サッポロ不動産開発、大成建設、東急建設が出資した特別目的会社「渋谷宮下町リアルティ」。施設をクリエイターが住み、働き、発信する拠点と位置付け、オフィス(2~12階)や賃貸住宅(13~16階)、シェアオフィス、コレクティブハウスなど多様な機能を配し…

1 157 158 159 160 161 168