企業・経営

三菱地所、東急電鉄/富士山静岡空港コンセッション事業/静岡県と基本協定締結 [2018年4月20日4面]

 三菱地所と東京急行電鉄は19日、富士山静岡空港(静岡県島田市、牧之原市)のコンセッション(公共施設等運営権)事業に向け、静岡県と基本協定を締結した。今後は協定に基づき、空港運営会社の株式を取得する手続き、実施契約締結など準備を進める。19年4月1日の事業開始を予定している。
 2009年6月に開港した同空港の運営管理業務は、民間企業や牧之原市が出資する富士山静岡空港(出野勉社長)が県から受託し...続きを読む

大建工業/土壌改良分野に本格参入/木材チップ有効利用の土壌改良材で攻勢 [2018年4月19日3面]

 大建工業は土壌改良分野の事業展開を強化する。国産の未利用木材を活用した土壌改良材「DWファイバー」が販売実績を伸ばしており、3月には国土強靱(きょうじん)化に寄与する製品などを表彰する「ジャパン・レジリエンス・アワード」の企業部門で金賞を受賞した。木材の有効利用と都市、沿岸・山間部の緑化が両立できる点をアピールし、緑化市場で攻勢を強める。
 DWファイバーは国産未利用木材の端材を細かい繊維状に...続きを読む

ミライト・テクノロジーズ、コマツ/ドローン事業で業務提携/広域でサービス提供 [2018年4月19日1面]

 ミライト・テクノロジーズとコマツは18日、ドローン(小型無人機)事業で業務提携すると発表した。コマツが展開する現場の生産性向上事業で、5月から提供する「エブリデイドローン」の運用をミライト・テクノロジーズが支援する。
 エブリデイドローンは、高速データ処理が可能な「エッジボックス」と自動運行する専用ドローンを使い、現場の3次元(3D)点群データを数十分で作成するサービス。ミライト・テクノロジー...続きを読む

五洋建設/シンガポールで大型干拓地造成工事受注/JVで総額999億円、4月着工 [2018年4月19日1面]

 五洋建設は18日、シンガポールの東側に位置するテコン島北西部で計画されている干拓地造成工事を受注したと発表した。オランダのボスカリスとのJVで、受注金額は約999億円。うち五洋建設分は約489億円。今月着工し、22年4月の完成を目指す。
 工事名は「テコン島A・C地区干拓地造成工事」で、住宅開発庁から受注した。同国で初の試みとなる干拓地方式で約810ヘクタールを造成する。
 干拓地外周を囲う...続きを読む

大林組/再生可能エネ事業を強化/洋上風力に照準、10年後に新領域の中心に [2018年4月19日3面]

 大林組は再生可能エネルギー事業を一段と強化する。太陽光発電に続き、洋上風力発電事業にも注力。国の後押しも追い風に港湾区域内だけでなく、一般海域でも積極的に事業を展開していく。バイオマスや小水力、地熱などの計画も進行・検討中だ。現在、新領域事業の売上高の大半はPPP事業が占めるが、10年後には再生可能エネルギーを事業の中心に転換する。
 3月にテクノ事業創成本部長に就任した山本裕一常務執行役員は...続きを読む

カナツ技建工業、轟組/災害時応援体制で協定締結/地方建設業同士でバックアップ [2018年4月18日1面]

 大規模災害の発生に備え、事業エリアの異なる地域建設会社が連携する取り組みが始動した。カナツ技建工業(松江市、金津任紀社長)と轟組(高知市、吉村文次社長)は16日、災害発生時の応援体制などに関する協定を締結。南海トラフ地震の発生リスクが高まる中、中国地方と四国地方の建設会社が災害時に工事遂行機能を相互にバックアップする。協定には資機材や人材の応援、被災地復旧工事でのJV結成などの内容も含まれる。復...続きを読む

アイカ工業/アジアで建装・建材事業強化/タイに統括会社設立、ベトナムに新工場も [2018年4月18日3面]

 アイカ工業は、海外で建装・建材事業を強化する。メラミン化粧板など同社商品の海外販売を担う統括会社「アイカ・アジア・ラミネーツ・ホールディング」(齊藤勇介社長)をタイの首都バンコクに設立し、今月から業務を開始した。ASEAN(東南アジア諸国連合)最大の化粧板消費地である同国で地盤を固め、アジア地域での建装・建材事業の成長につなげる。
 アイカ・アジア・ラミネーツ・ホールディングは、資本金約3・8...続きを読む

東光電気工事/協力会組織を一新/全国ネットワークで施工体制・安全面強化 [2018年4月17日3面]

 東光電気工事が協力会組織を一新した。これまで部門やエリアごとに分かれていた組織を再編し、「東友会」の名称で新組織を設立。全国組織にすることで、首都圏などに集中している工事に地方の協力会社を招集し対応に当たるなど、施工力の強化につなげる。同社の研修施設などを活用して各協力会社に所属する社員の技能レベル向上にも力を入れる。
 13日に東京都千代田区の本社で東友会の発足式を開いた=写真。会長に就いた...続きを読む

熊谷組/無人化施工技術の開発強化/技研に屋外実験ヤード新設 [2018年4月17日1面]

 熊谷組は無人化施工技術の開発を一段と強化する。建設機械と情報化施工に関連するキーデバイスの開発・実験に恒常的に取り組めるよう、茨城県つくば市の技術研究所に屋外実験ヤードを新設した。約5000平方メートルの走行路を備える。遠隔操作性能や自動運転の精度を高めるなど、建設現場の生産性向上策i-Constructionの技術に磨きを掛ける。=3面に関連記事
 同社の無人化施工技術は定評があり、近年では...続きを読む

大京穴吹建設/超高層マンション大規模修繕に照準/全国で受注攻勢 [2018年4月16日4面]

 大京グループの大京穴吹建設(東京都渋谷区、眞鍋忠晴社長)は、20階建て以上の超高層マンションをターゲットに、大規模修繕工事の受注攻勢をかける。2012年から6年間で同工事を8棟(施工中を含む)で実施。18年は3月末時点で東京、愛知、福岡で計3棟の工事を受注した。これまでの施工実績やグループが持つ技術・ノウハウなどを活用。大規模修繕の実施時期を迎える超高層マンションの居住者や管理組合などのニーズを...続きを読む

コベルコ建機、広島大学/学内に共同研究拠点開設/AIなど先端技術を建機に実装へ [2018年4月13日3面]

 コベルコ建機と広島大学は、人工知能(AI)やICT(情報通信技術)など先端技術を建設機械に実装する共同研究を加速する。同大に1日付で研究拠点「コベルコ建機夢源力共創研究所」を新設した。両者の知見や人的資源、研究設備を融合させ、技術革新の速度と質を上げる。先端技術でクレーンや油圧ショベルなどコベルコ製品の性能を高め、他社との差別化を図る。18日に同大で開所式を開き、研究体制や研究方針などを明らかに...続きを読む

大林組/設計部門でグローバル人材の育成強化/国内外のニーズに対応 [2018年4月13日3面]

 大林組の設計本部は、グローバルに活躍できる人材の育成に一段と注力する。同社の海外売上高比率は25%を超え、海外事業の重要性はますます高まっている。海外拠点が現地企業からの受注拡大を目指す中、設計部門にも国によって異なる文化や商慣習を踏まえ、ニーズに対応できる人材が必要となる。幅広い知識や経験を身に付けた人材を増やし、同社の設計力の底上げにつなげる。
 3月に設計部門のトップに就任した賀持剛一執...続きを読む

鹿島/名古屋市中心部でオフィスビル開発/延べ1・7万平米、19年9月竣工めざす [2018年4月13日1面]

 鹿島は、名古屋市中心部でオフィスビルの開発に乗りだす。ビジネスエリア・伏見のメインストリートである錦通に、CFT造13階建て延べ1万6891m2のビルを建設する。1階は店舗、2~13階を事務所スペースとして貸し出す。既に着工しており、19年9月の竣工を目指す。
 「(仮称)鹿島伏見ビル」の建設地は名古屋市中区錦2の1411の1ほか。基準階の事務所部分は有効面積858m2、天井高約2.8m、奥行...続きを読む

竹中工務店東京本店安全衛生協力会/会報が発行40年目/時代に合った情報提供 [2018年4月12日1面]

 竹中工務店東京本店の安全衛生協力会が発行する会報『みどりニュース』が2月に創刊80号を突破し、創刊から40年目を迎えた。同社の東京本店と安全衛生協力会の相互連携を目的に、これまで安全衛生に関する旬な情報を提供してきた。労働基準監督署などにも配布し、関係機関に協力会の取り組みを理解してもらうツールにもなっている。
 みどりニュースの主な内容は、活動方針の発信や災害事例の報告など。2000年からは...続きを読む

大和ハウス工業/国内全工場にロボットスーツ導入/重量物の作業負担軽減 [2018年4月11日3面]

 大和ハウス工業は、サイバーダイン(茨城県つくば市、山海嘉之最高経営責任者〈CEO〉)製のロボットスーツを、住宅部材などを生産する全国9工場に導入した。竜ケ崎工場(茨城県龍ケ崎市)や奈良工場(奈良市)など9カ所の生産拠点で合計30台を活用し、重量のある鉄骨部品の積み降ろしなどで作業員の負担軽減に役立てる。導入効果を見極めた上で、必要に応じて利用台数を増やす方針だ。
 国内で少子高齢化と人口減少が...続きを読む
1 2 3 4 5 64
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む