企業・経営


2024年5月27日[1面]

担い手戦略-人・夢・技術グループの挑戦・上/ミンダナオ大から日本企業へ

 ◇若者に働く機会と成長の場を  人・夢・技術グループがフィリピンで展開する人材関連の取り組みが新たなステージに入った。舞台は同国で2番目に大きな島、ミンダナオ島。同国最大規模の名門私立大学であるミン…

2024年5月27日[1面]

YKKAP、関電工/建材一体型太陽光発電システム開発で提携/ビルの窓や壁に設置

 YKKAPと関電工は、ビルの窓や壁面で発電できる「建材一体型太陽光発電(BIPV)」システムを開発する。2026年の市場投入を目指し、業務提携で互いの技術・ノウハウを持ち寄りながら、新設だけでなく、…

2024年5月24日[3面]

Arent/BIM導入の効果を調査、実感していない企業が7割弱

 建設DXのコンサルティングなどを手掛けるArentがゼネコンらを対象にBIM導入の効果を調査した結果、BIM導入で期待する効果を実感できていない企業が7割弱に上ることが分かった。3D可視化やデータ整…

2024年5月21日[4面]

首都圏民鉄8社/24年度設備投資計画7社が増額、安全・安心輸送へ連立など推進

 首都圏の民間鉄道大手8社の2024年度設備投資計画が20日、出そろった。8社の総額は2677億円を見込む。23年度の当初計画と比べて約16・2%増加し、うち7社が前年度を上回った。安全・安心輸送の実…

2024年5月20日[2面]

道路舗装大手8社/24年3月期決算、全社が営業増益を確保・適正価格が鍵に

 道路舗装大手8社の2024年3月期決算は5社が増収となった。本業のもうけを示す営業利益は全社が増益を確保。利益を重視した工事の受注や徹底した工事管理などで建設事業の採算性が向上。製造販売部門でも原油…

2024年5月16日[1面]

主要ゼネコン26社/24年3月期決算、旺盛な需要で23社増収・採算重視の受注徹底

 主要ゼネコン26社の2024年3月期決算が15日に出そろった。連結売上高は、豊富な建設需要を背景に23社が増収。国内建築・土木や海外で工事が順調に進捗した。本業のもうけを示す営業利益は、採用競争に勝…

2024年5月16日[3面]

空調設備大手5社/24年3月期決算、全社が増収増益・採算改善で好決算

 空調設備工事上場会社5社(高砂熱学工業、大気社、三機工業、ダイダン、新日本空調)の2024年3月期決算が15日に出そろった。建設需要が底堅く推移する中、連結業績で全社が増収増益となった。各社とも半導…

2024年5月15日[1面]

大手ゼネコン4社/全社増収も3社減益/利益確保と働き方改革両立へ

 上場ゼネコン大手4社(鹿島、大林組、清水建設、大成建設)の2024年3月期決算が14日出そろった。豊富な建設需要を背景に全社が手持ち工事が順調に進捗し増収。一方、本業のもうけを示す営業利益は鹿島を除…

2024年5月15日[3面]

セメント大手3社/24年3月期決算、値上げ効果で業績改善も内需低迷の難局続く

 セメント関連大手3社(太平洋セメント、UBE三菱セメント、住友大阪セメント)の2024年3月期決算が14日出そろった。セメント価格の引き上げが浸透して効果を発現し、3社とも増収を確保。本業のもうけを…

2024年5月14日[3面]

竹中工務店ら/動く無人コンビニを万博工事で試験導入、現場の働き方改革を後押し

 コンビニで初となる移動型無人トレーラー店舗が13日、2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)会場(大阪市此花区夢洲)の工事現場内にオープンした。竹中工務店らが開発した店舗でファミリーマートの運営で…

1 2 3 4 29