技術・商品

熊谷組/トンネルグラウチング可視化システム開発/3Dモデルで効果的に湧水対策 [2017年11月8日3面]

 熊谷組は7日、トンネル建設工事に伴う湧水対策として実施するグラウチングを3次元(3D)モデルで可視化するシステムを開発したと発表した。地質の特徴と併せてグラウチング状況を一目で把握でき、的確な施工・管理につながる。各種データをひも付けすることで、完成後の維持管理にも利用できるという。
 同システムは、鹿児島県発注の「北薩横断道路北薩トンネル(仮称)」で実施した湧水の減水対策工で得た施工データを...続きを読む

三井住友建設/共鳴現象で工事騒音を低減/仮囲いに容易に設置可能、現場で効果確認 [2017年11月8日3面]

 三井住友建設は7日、工事用仮囲いの背面上部に設置するだけで工事現場の騒音を低減できる簡易型騒音低減装置を開発したと発表した。音の共鳴現象を利用して吸音効果を発揮する複数の長さの共鳴管を組み合わせた装置。群馬県内の造成工事現場で適用し、3~5デシベルの騒音低減効果を確認した。
 通常、現場の騒音対策は、仮囲い上部を防音シートでかさ上げするなどして対応しているが、かさ上げ作業に手間がかかる。開発し...続きを読む

竹中工務店ら3社/全方向クローラー型搬送支援ロボ開発/スマホで指示 [2017年11月7日3面]

 竹中工務店と岡谷鋼機、トピー工業は、建設現場で資材を搬送する全方向クローラー型搬送支援ロボット「クローラーTO(トゥ)」を開発した。スマートフォンでWi-Fiを通じて搬送指示を与える。竹中工務店の作業所で標準的に使用している材料積載台車(積載量500キロ)の下に潜り込み、25ミリ持ち上げて搬送を支援する。
 前後方向のクローラーベルトに左右方向の回転機構を組み込んだ「オムニクローラ」を装備し、...続きを読む

福田道路、ソーキ/工事車両無音誘導システム開発/車載式、映像・音声ガイダンス併用 [2017年11月6日3面]

 福田道路は、測量・計測機器レンタルのソーキ(大阪市西区、都志直博社長)と共同で、LEDパネルとFMラジオの機能を使った映像・音声ガイダンス併用型の車載式工事車両無音誘導システム「おとなしくん」を開発し、レンタルと販売を開始した。
 アスファルトフィニッシャーの運転席にある操作ボックスに設置したボタンを押すと、運転席の脇に設置したLEDパネルにフィニッシャーの作業状況に応じたサインが映し出される...続きを読む

飛島建設、沖電気工業/現場監視システム開発に着手/映像認識活用、18年度実用化へ [2017年11月2日3面]

 飛島建設と沖電気工業は1日、映像認識技術を活用した「現場監視サポートシステム」の共同開発に着手したと発表した。現場に設置した複数のカメラ画像とレーザー距離センサーにより人物、物体、動体を認識する画像センシング技術を使い、人と重機の接触の危険性を自動で感知し警告する。18年度にも実用化し、監視員の負担軽減による業務の効率化と省力化につなげる。
 開発中のシステムは、現場内の監視エリアに複数のカメ...続きを読む

熊谷組ら/シールド機のビット交換技術開発/回転式取換装置搭載、作業を大幅短縮 [2017年11月1日3面]

 熊谷組は10月31日、トンネル掘削機事業会社のJIMテクノロジー(川崎市川崎区、三木孝信社長)と共同で、シールドトンネル工事向けにシールドマシンのカッタービットの交換技術を開発したと発表した。マシンのスポーク内に複数のカッタービットを備える回転体を装着。ビットが摩耗すると、油圧ジャッキで回転させて新しいビットに交換する。大断面の場合、これまで2カ月かかっていた交換期間を1週間程度に短縮できるとい...続きを読む

鹿島ら4者/コンクリート耐凍害性を向上/合理的添加手法開発、寒冷地で効果実証 [2017年10月31日3面]

 鹿島は30日、岩手大学、日本大学、デンカと共同で、コンクリートの耐凍害性を飛躍的に向上させる新しい手法を開発したと発表した。アクリル系樹脂を原料とした微小な中空の球体である添加材を、ごく少量でも効果を発揮するよう方法を工夫してコンクリートに添加する。凍害に対する耐久性を示す耐久性指数が在来手法に比べ約10%向上。凍害によるひび割れや表面の剥離などを抑制できる。
 昨年7月に東北地方で施工中の造...続きを読む

ユアテック/電柱元穴建替工法向け新工具開発/傾斜地でも施工容易、作業効率2倍に [2017年10月31日6面]

 ユアテックは、電柱元穴建替工法向けに新たな架線物仮移設工具を開発した。電柱を建て替える際に地面を掘削せずに仮電柱を設置できるのが特徴。地下埋没物を損傷する恐れがなく、掘削に伴う諸手続きも不要となる。
 従来式の工具は、架台を固定する重りの設置や傾斜地での水平調整などに時間がかかり、1日1本までの施工が限界だった。今回開発した工具は、重りや柱体などの資材や関連工具一式を昇降式架台にまとめることで...続きを読む

安藤ハザマ/急傾斜地用材料運搬設備を開発/ベルト上にバケット設置、材料分離を防止 [2017年10月30日3面]

 安藤ハザマは27日、ダム建設現場など急峻(きゅうしゅん)な地形で材料を運搬する新型ベルトコンベヤーを開発したと発表した。ベルト上に、箱状の運搬部(バケット)を設置。箱詰めされた材料を一定の速度で滑らかに運搬でき、流動性の高い材料を材料分離を起こさずに供給できる。大量運搬、高速施工が必要となる台形CSGダムの建設などに適用していく。
 開発した設備は「ハコブノサウルス」という名称。従来のベルトコ...続きを読む

大成建設/床仕上げロボに自動運転機能付加/半自律制御操作で省力化 [2017年10月27日3面]

 大成建設は26日、昨年開発したコンクリート床仕上げロボットの機能を拡張し、自動運転を可能にしたと発表した。筑波大学の伊達央システム情報系准教授の協力を得て、ロボットの半自律制御操作システムを開発。オペレーターによる操作で施工範囲またはルートを記憶させると、自動運転で仕上げ作業を行えるため、省力化が期待できる。来年4月の販売・リース開始を予定している。
 同社が開発したコンクリート床仕上げ作業用...続きを読む

中日本高速会社ら/PCグラウト再注入補修工法を開発/未充填箇所の空隙量把握 [2017年10月26日7面]

 中日本高速道路会社は25日、PCグラウトを再注入する補修工法「PC-Rev工法」を開発したと発表した。グループ会社である中日本高速技術マーケティングとオリエンタル白石が共同開発した。未充填箇所の空隙量を高精度で把握し、削孔時に既設のコンクリートやシース管に過大な欠損を与えず確実にPCグラウトを再注入する。今後、PC橋の維持修繕などの分野で活用が期待される。
 PCグラウトに関する施工管理基準の...続きを読む

大成建設、アクティオ/バックホウ旋回自動停止システム開発/規制エリア侵入を感知 [2017年10月25日3面]

 大成建設とアクティオは、バックホウの旋回による接触事故の防止に向け、アームやバケットなどが規制エリアに侵入した場合に旋回を自動停止するシステムを開発した。専用モニターで規制範囲を設定するだけで、バックホウの油圧量を調整し、規制エリア手前で旋回を停止させる。どのような機種にも取り付け可能で、アクティオからリース・レンタルする機種に要望に応じて設置。システム単体でのリース・レンタルにも応じる。
 ...続きを読む

前田道路/救急車の長距離搬送支援/スマホで路面状態監視、北海道で実証実験開始 [2017年10月25日1面]

 前田道路は、救急車の緊急搬送を支援する道路舗装の管理手法を構築する。救急車に搭載したスマートフォンで走行路面の状態を常時監視するモニタリングシステムを開発。円滑な搬送を阻害する箇所を特定し、路面の平たん性を確保する補修材や施工技術と組み合わせて安全走行を確保する。「いのちの道」づくりをサポートしようと、北海道の国道で実証実験を始めた。
 過疎化が進む地方部では、市町村をまたぐ長距離の救急搬送が...続きを読む

西松建設/ばっ気処理装置活用のジオキサン除去技術確立/微細気泡と酸化剤併用 [2017年10月24日3面]

 西松建設は23日、高効率ばっ気処理装置を用いたジオキサン除去技術を確立したと発表した。既存のばっ気処理装置に、同社が開発したばっ気処理装置と酸化剤添加槽を追加するだけで、従来のばっ気処理方法で1、4ジオキサンを除去できる。ばっ気処理工法をベースにしているため、1、4ジオキサンとVOC(揮発性有機化合物)を含有する混合汚染水にも適用できる。
 1、4ジオキサンは、優れた洗浄力を持つため液晶や半導...続きを読む

三井住友建設/橋梁点検カメラ用自走装置開発/橋梁側面の撮影・移動を自動化 [2017年10月23日1面]

 三井住友建設は20日、橋梁点検用ロボットカメラに装着する自走式装置を開発したと発表した。高欄部にロボットカメラを設置するだけで、点検箇所の撮影・移動を自動で実施。撮影した画像で損傷確認ができるため、専門知識を持った点検員がいなくても現地での点検作業が可能になる。今後増加が予想される構造物の点検作業の省力化と効率化が期待できる。
 開発した自走式装置は、日立産業制御ソリューションズと共同開発した...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む