技術・商品


2024年5月10日[4面]

東急不ら/国内初の浮体式太陽光発電を実証、電力の地産地消モデル構築へ

 東急不動産らは浮体式太陽光発電の技術実証に向け、必要な設備を東京湾内の海面に設置した。同種技術の実証は国内初となる。電力を地上の蓄電池に蓄えた上で、ベイエリアで運行する電動モビリティに供給。地産地消…

2024年5月9日[3面]

安藤ハザマ/ブラウザーでBIM効率化、ビジュアルチェックや設計指示・確認

 安藤ハザマは8日、BIMの3Dビジュアルチェックや設計指示・確認がブラウザー上で行えるシステムを開発したと発表した。BIMモデルを収納する既存の共通データ環境(CDE)を核に、ブラウザー経由で情報共…

2024年5月8日[1面]

リバスタ/新施工管理サービス「ゲンバトン」開発、現場業務標準化・大林組が全面協力

 リバスタ(東京都江東区、高橋巧代表取締役)は、大林組の全面的な協力を受け、建設現場の業務標準化やナレッジ共有・活用、ノウハウ継承を支援する新たな施工管理サービス「GENBATON(ゲンバトン)」を開…

2024年5月8日[3面]

奥村組ら/長周期地震動対策を強化、免震層の水平変位抑えるダンパー開発

 奥村組と東北大学、油圧機器関連製品の製作などを手掛けるシズメテック(相模原市中央区、鎭目武治代表取締役)は7日、免震建物の長周期地震動対策を強化する「性能可変オイルダンパー(VOD)」を共同開発した…

2024年5月7日[1面]

浜松市/新清掃工場「天竜エコテラス」稼働、溶融スラグ用途拡大へ

 浜松市でごみ処理施設から産出される溶融スラグを、地域内に循環させて活用する新たな取り組みがスタートした。4月に稼働を始めた浜松市天竜清掃工場(通称・天竜エコテラス)の整備・運営に当たるSPC(特定目…

2024年5月2日[3面]

大成建設/長距離地質探査法を改良、データ計測の時間・コスト効率化

 大成建設は山岳トンネル工事で発破掘削の振動データを解析し、切羽前方350メートルまでの地山状況を推定する技術「長距離地質探査法」(T-BEP)の作業効率などを高めた改良版を開発した。振動の受振器と設…

2024年5月1日[3面]

フェアリーデバイセズ/遠隔支援しながらノウハウ蓄積、技能継承や自動化の布石に

 ウエアラブル端末とビデオ会議システムを組み合わせたソリューションを提供するフェアリーデバイセズ(東京都文京区、藤野真人代表取締役)が、建設業界への展開を本格化する。遠隔からの業務支援を通じて、日々の…

2024年4月26日[1面]

NTTコム/建設DX後押しへ提供サービス体系化、工程を軸にプラットフォーム構築

 NTTコミュニケーションズ(NTTコム)は、建設業のDXに向けたソリューションを体系化してサービス展開する。既存アプリに加えて、竹中工務店と清水建設との協業で開発したクラウド型デジタル工程アプリ「G…

2024年4月26日[3面]

鹿島/現場製造式爆薬でトンネル全断面発破、「装薬」自動化へ実証施工

 鹿島は岩盤面の孔内に装填するまで火薬化しない「バルクエマルション爆薬」を採用した全断面発破を、国内の山岳トンネル工事で初めて実現した。同社が進める次世代の山岳トンネル自動化施工システム「A4CSEL…

2024年4月25日[1面]

DeepX、フジタら/油圧ショベルの自動施工デモ実施、作業の安全性や課題検証

 機械の自動化技術などを開発するDeepX(東京都文京区、那須野薫代表取締役、冨山翔司代表取締役)と土木研究所(土研、藤田光一理事長)、フジタの3者は24日、共同開発した油圧ショベルの自動施工技術を実…

1 2 3 4 5 52