特集

工学院大学八王子新4号館完成 [2016年3月30日]

 東京都八王子市で建設が進められていた工学院大学八王子新4号館が完成した。工学院大学が八王子キャンパスの機能向上を図る一環として旧4号館を建て替えたもので、同大の柱の一つ、先進工学部の拠点となる期待の施設だ。設計をINA新建築研究所とフジタ、施工をフジタが担当し、質の高い出来栄えを見せている。3月30日、待望の竣工式が行われる。



【工事概要】

■工事名称/八王子キャンパス新4号館建...続きを読む

荏原町駅前地区防災街区整備事業完成 [2016年3月30日]

 東急大井町線荏原町駅前で建設が進められていた「荏原町駅前地区防災街区整備事業」が完成した。密集市街地の防災機能確保と土地の健全な利用を図るため荏原町駅前地区防災街区整備事業組合が実施したもので、「旗の台・中延地区密集市街地整備促進事業」のコア事業に位置づけられている事業だ。首都圏不燃建築公社、三菱地所レジデンスが組合員として参加し、松田平田設計が設計、大成建設が施工を担当。質の高い出来栄えで完成...続きを読む

スーパーゼネコン5社のダイバーシティ経営 [2016年3月29日]

 女性をはじめ多様な人材が持つ能力を最大限発揮できる機会を提供することでイノベーションを生み出し、価値創造につなげる「ダイバーシティ経営」の取り組みが、産業界で加速している。少子化による労働人口の減少、市場のボーダーレス化などの課題に対応するうえで、女性や外国人、シニアの活用を進める企業が増えているが、ダイバーシティを推進するには、育児や介護に対する理解の共有化、運用・活用しやすい制度、さまざまな...続きを読む

近畿の予算企画2016 [2016年3月28日]

 近畿2府5県の16年度当初予算が出そろった。企業業績が回復し、法人関係税が増加するなど増収を見込む自治体が増えた一方、基金を取り崩すなど厳しい財政運営を強いられている自治体も多い。南海トラフ地震の発生が危惧される中、各自治体とも地域の安全・安心の確保が急務となっており、道路や河川、海岸など社会インフラ整備を着実に進めなければならない。学校や病院、庁舎、警察署、消防署など公共施設の耐震化対策も求め...続きを読む

ストックマネジメント2016 [2016年3月25日]

良質な建築・社会資本を未来に


少子高齢化や人口減少、環境問題、エネルギー制約などさまざまな課題を抱えている社会情勢のもと、建築・社会資本投資のあり方にも変化が求められている。新設投資の縮小が見込まれる中で、膨大な数の建築物やインフラを適切に維持、管理し、長寿命化を図ることは、建設産業の成長を支え、建築文化や景観の継承、地球温暖化防止などサステナブル社会の構...続きを読む

北海道新幹線『新青森~新函館北斗間』 開業 [2016年3月25日]

3月26日に北海道で待望の新幹線が開通する。開通するのは北海道新幹線新青森~札幌区間のうち、新青森~新函館・北斗の約149km区間。整備計画の決定から40年以上の年月を経て、ついに本州から北海道に到達する運びとなった。
 北海道新幹線は東北新幹線の新青森駅と札幌駅を結ぶ延長約360kmの鉄道路線で、総事業費2兆2200億円を投入する北海道の一大プロジェクト。JR東日本やJR北海道の試算によると、開...続きを読む

レッドウッド川越ディストリビューションセンター完成 [2016年3月24日]

 埼玉県川越市で建設が進められていた「レッドウッド川越ディストリビューションセンター」が完成した。レッドウッド・グループ・ジャパンが首都圏内陸部の物流拠点として建設したもので、首都圏中央連絡自動車道や関越自動車道、東北自動車道、東京外環自動車道などに囲まれた道路ネットワークに恵まれた立地が特徴の期待の施設が誕生した。


■工 事 名/レッドウッド川越ディストリビューションセンター新築工事...続きを読む

土浦市新消防庁舎竣工 [2016年3月24日]

 茨城県土浦市の田中町で建設が進んでいた「土浦市消防庁舎」が竣工した。作戦本部室や消防職団員の訓練場など消防署に必要な機能だけでなく、防災の重要性を周知する「防災展示コーナー」、体験学習や研修などで初期防火や煙の中の訓練が出来る「体験型訓練施設」などを配置。市民に開かれた公共施設を目指す。設計は久米設計、施工は株木建設・郡司建設JVほかが担当した。


【工事概要】


■建物名称/土浦市...続きを読む

よみうりランド『グッジョバ!!』オープン [2016年3月18日]

 よみうりランドは3月18日、日本最大級のモノづくりをテーマにした屋内型遊戯施設「グッジョバ!!」を開業する。生活に密着する「自動車」「食品」「ファッション」「文具」の4つのファクトリーで構成。ジェットコースターやゴーカートなど全15機種の遊具を通じて、モノづくりの仕組みや面白さを知ることができる。各ファクトリーの運営は、コクヨ、日清食品、ワールド、島精機、ALSOK(以上パートナー企業)、日産自...続きを読む

多賀城市立図書館・店舗等竣工 [2016年3月18日]

 宮城県多賀城市のJR仙石線多賀城駅北地区で進められていた第一種市街地再開発事業のうち、A棟に入居する多賀城市立図書館が3月21日、オープンする。同事業は北口駅前ロータリーをはさみ市立子育てサポートセンター、保育園、デイサービスセンター、サービス付き高齢者向け住宅、歯科診療所が入居するB棟、駅南口側に立地する立体駐車場C棟で構成され、多賀城市の新しい街づくり拠点となる。地権者組織である多賀城駅北開...続きを読む

愛知学院楠元キャンパス1号館(法人本部棟)増築・改修 竣工 [2016年3月14日]

 学校法人愛知学院(中野重哉理事長)が建設を進めていた愛知学院大学楠元キャンパス1号館(法人本部棟)の増築・改修工事が完成し、3月7日に竣工式が行われた。曹洞宗の宗門関係学校の同大学は、開祖道元禅師の教えに従い「行学一体・報恩感謝」を建学精神とし、本年で創立140周年を迎える。旧制愛知中学校の本館として1928(昭和3)年に建設された法人本部棟は、同学院の象徴的建物。国の登録有形文化財および名古屋...続きを読む

東京大学分子ライフイノベーション棟完成 [2016年3月11日]

 東京大学本郷キャンパスで建設が進められていた分子ライフイノベーション棟が完成した。東京大学が研究ポテンシャルを活かし企業と革新的研究課題に協働して取り組む産学連携の拠点として建設したもので、将来にわたる日本経済活性化への期待が寄せられている。設計を上野・藤井建築研究所、総合設備計画、施工を鹿島建設が担当。質の高い出来栄えを見せている。


【工事概要】

■工事名称/東京大学(本郷)国...続きを読む

(仮称)大槌第2トンネル 貫通 [2016年3月11日]

 三陸沿岸道路の一部を構成する釜石山田道路区間で最長のトンネルとなる(仮称)大槌第2トンネルが2月26日、貫通式を迎えた。発注者は東北地方整備局南三陸国道事務所。国道45号大槌地区トンネル工事として前田建設が施工しており、同社のフリードーム工法による長時間養生を施してコンクリートの乾燥収縮防を図るなど、品質向上とともにトンネル自体の高い耐久性が実現している。

東日本大震災の発生から5年 [2016年3月11日]

東北地方と関東地方の広い範囲に甚大な被害をもたらした東日本大震災の発生から、11日で5年を迎える。

昨年12月に仙台市で開かれた国土交通省の第6回復興加速化会議では、これまでの5年で復旧・復興が着実に進められていることが報告された一方、地方自治体からは資材価格と人件費の高騰により事業費を増額せざるを得ない状況や、復興の進ちょくに応じた確実な予算措置の必要性などが課題として指摘された。

こう...続きを読む

MARINE&WALK YOKOHAMA、MCUD川崎Ⅰ完成 [2016年3月3日]

 都市型商業施設や物流施設を中心に優れた収益不動産の開発を進めている三菱商事都市開発。その個性豊かな都市開発を象徴する二つの施設が新たに完成した。みなとみらい地区に隣接した横浜市中区新港町に誕生した「MARINE & WALK YOKOHAMA」は、価値ある時間を楽しむオープンモール型の商業施設で、〝よこはま〟の港に魅力的な街並みを創出。一方、川崎市高津区の第三京浜国道沿いに建設された「MCUD川...続きを読む
(検索結果は別ページに移動します)
※過去3カ月の新聞記事が検索できます。
(当日分と落札ファイルの記事は検索対象外です)
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む
DVD 職長が語る!予定外作業の悲劇
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む