工事・計画

茨城県境町/モンテネグロ会館改築に10月着工/隈研吾氏設計、地域活性化に期待 [2019年10月1日5面]

 茨城県境町は、隈研吾氏(隈研吾建築都市設計事務所)が設計を手掛けた「モンテネグロ会館改築工事」に10月から着手する。老朽化した木造瓦ぶき平屋の建物を解体して部材の一部を再利用しながら、展示・物販スペースなどを配置する64平方メートルの建物を建設する。地元の福島工務店が施工し、年内の完成を予定している。隈氏の設計による建物は町内で5棟目。面的広がりを生かして町の活性化を図る考えだ。
=16面参照...続きを読む

西日本高速関西支社/新名神・枚方トンネル工事WTO入札公告/技術選抜見積方式 [2019年10月1日10面]

 西日本高速道路関西支社は9月30日、技術選抜見積もり方式を初めて適用する「新名神高速道路枚方トンネル工事」の公募型指名競争入札(WTO対象)を公告した。12月13日まで参加表明を受け付けた後、入札に参加する2者(原則)を選定。2020年2月7日~7月10日に技術的対話を実施し、同7月10日まで技術提案を求める。入札書の提出期限は同9月7日、同9月8日に開札する。
 技術選抜見積もり方式は、参加...続きを読む

成田空港会社/C滑走路新設・B滑走路延伸など機能強化事業/環境アセス書を縦覧 [2019年9月27日4面]

 成田国際空港会社は26日、成田空港(千葉県成田市)の機能強化に関する環境影響評価(環境アセス)書の公告・縦覧を27日から開始すると発表した。C滑走路(3500メートル)の新設、B滑走路(2500メートル)の北側延伸(1000メートル)などを計画している。縦覧は10月28日まで。成田空港会社は評価書に盛り込んだ環境保全措置の具体化を検討。同社の事業展開を巡る基本計画を国が変更するのを待って、機能強...続きを読む

九州電力/植物工場建設(福岡県豊前市)事業化検討で3社と合意/世界最大級 [2019年9月27日19面]

 九州電力は、同社豊前発電所(福岡県豊前市)の遊休地を活用した世界最大級の植物工場=完成イメージ=の建設検討に着手すると発表した。2020年3月をめどに事業化を判断し、21年度前半の着工、22年度後半の操業開始を目指す。
 九電工、東京センチュリー(東京都)、スプレッド(京都市)の3社と事業化に向けた検討を開始することで20日に合意した。
 次世代植物工場は1日当たりのレタスの生産能力5トンを...続きを読む

小田急電鉄、京王電鉄、東京・世田谷区/下北沢駅周辺街づくり方針/店舗や学生寮整備 [2019年9月26日4面]

 小田急電鉄と京王電鉄、東京・世田谷区の3者は京王井の頭線と小田急小田原線が交差する下北沢駅周辺の街づくり方針を明らかにした。小田急は複々線化に伴う線路の地下化によって地上部に生まれた延べ約2万7500平方メートルの鉄道跡地に、商業施設や飲食店、学生寮などを整備する。京王は井の頭線の高架下に商業施設など、区は駅前広場などを整備していく。
 3者は24日に世田谷区の北沢タウンホールで記者会見し、コ...続きを読む

日本郵政不/ゆうぽうと跡地開発(東京都品川区)/大林組で20年秋ころ本体着工 [2019年9月25日4面]

 日本郵政が全額出資する日本郵政不動産(東京都千代田区、岩崎芳史社長)は、東京都品川区にある「ゆうぽうと」跡地の開発事業で、2020年春に準備工事、同秋から本体工事に着手する。延べ約7万平方メートルの複合施設を整備する計画。基本設計は日本郵政、実施設計は大林組が担当。施工も同社が手掛ける見通しだ。23年春の竣工を目指す。
 計画名称は「五反田計画(仮称)」。計画地は西五反田8の4の13(敷地面積...続きを読む

東京五輪組織委/築地輸送デポ管理施設等整備(東京都中央区)/大和リースに [2019年9月24日4面]

 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会輸送デポ管理施設等整備工事(築地輸送デポ)」の契約先を大和リースに決めた。9日に一般競争入札を開札した。契約金額は13億9480万円(税込み)。
 旧築地市場跡地の一部敷地(東京都中央区築地5の2の1ほか、約15ヘクタール)に、2020年東京五輪・パラリンピックの選手や関係者を輸送するバスや乗...続きを読む

大阪府、大阪市/IR施設誘致、11月にも3者の提案概要公表/20年春に決定へ [2019年9月24日10面]

 大阪府と大阪市は、同市此花区夢洲地区への誘致を目指すカジノを含むIR(統合型リゾート)施設の進出希望事業者3者と行うコンセプトに関する対話で、事業者が特定されないよう提案概要を記載する「総評」を11月にも公表すると明らかにした。同月中にもIR施設に関する実施方針を公表、事業者公募手続きに着手する見通し。提案事業者はMGMリゾーツ・インターナショナル(米国)とオリックスのグループ、ゲンティン・シン...続きを読む

大阪府/大規模アリーナ建設/万博記念公園駅前(吹田市)に、10月にも事業者公募 [2019年9月19日8面]

 大阪府は17日、吹田市の大阪モノレール万博記念公園駅南側に大規模アリーナの建設を計画していると発表した。民設民営方式を導入。約16・9ヘクタールの府有地(吹田市千里万博公園23の17)を民間企業に貸す。横浜アリーナ(横浜市、固定観客席1万5000席)以上の規模を見込む。大規模アリーナを中核とした大阪・関西を代表する新たなスポーツ・文化の拠点をつくる。10月にも事業者の公募手続きを始め、来春までに...続きを読む

パナソニック、竹中工務店ら/大阪府吹田市で多世代居住型健康スマートタウン開発構想 [2019年9月18日4面]

 パナソニックや竹中工務店ら14社と大阪府吹田市は17日、同市と摂津市に広がる北大阪健康医療都市(健都)の北側に開発する多世代居住型健康スマートタウン「Suita サスティナブル・スマートタウン(SST)」構想を発表した。
 場所は岸辺中5。約2・3ヘクタールの敷地にマンションや高齢者施設、複合商業施設などを配置する計画。2020年春の着工、22年春の街開きを目指す。
 開発地はパナソニックの...続きを読む

東急不、鹿島/旧九段会館活用事業(東京都千代田区)が着工/22年7月竣工へ [2019年9月18日4面]

 東急不動産と鹿島は17日、両社が出資するノーヴェグランデが計画する旧九段会館(東京都千代田区)を活用した「(仮称)九段南一丁目プロジェクト」の本体工事に着手したと発表した。1934年に完成した旧九段会館の既存建物の一部を保存しながら、延べ約6・8万平方メートル規模の複合ビルを整備する。設計は鹿島・梓設計JV、施工は鹿島が担当する。2022年7月の竣工を目指す。
 計画地は九段南1の5の1ほか(...続きを読む

ジャパンエンターテイメント/沖縄北部テーマパーク事業/施設総延べ2万平米に [2019年9月17日11面]

 ジャパンエンターテイメント(那覇市)は、沖縄県今帰仁村呉我山のオリオン嵐山ゴルフ倶楽部の敷地に計画している「沖縄北部テーマパーク事業」について環境影響評価(アセスメント)の前段階となる計画段階環境配慮書の縦覧などに関する説明会を開き、事業概要などを明らかにした。既存ゴルフ場の約64ヘクタールを改修して自然を活用したテーマパークを再整備する。建物規模は総延べ2万2565平方メートル。2021年度半...続きを読む

神戸市/須磨海浜水族園・海浜公園再整備Park-PFI/サンケイビルらグループに [2019年9月17日10面]

 神戸市は、Park-PFI(公募設置管理制度)を導入する「須磨海浜水族園・海浜公園再整備事業」の事業者を決める公募で、サンケイビルを代表企業とするグループ(神戸須磨Parks+Resorts共同事業体)を優先交渉権者として選定した。2グループが提案に参加し、次点は大和ハウス工業を代表とするグループだった。施設の老朽化が進む須磨海浜水族園(須磨区若宮町1)を建て替えるとともに、須磨海浜公園(同須磨...続きを読む

東京都、新宿区/新宿駅直近地区大規模改造で都市計画案/都施行で土地区整、駅前刷新 [2019年9月13日4面]

 東京都と新宿区は「新宿駅直近地区」の大規模改造事業に関連する都市計画案をまとめた。都施行の土地区画整理事業(施行区域10・1ヘクタール)で道路や駅前広場、駐車場などを再編整備し、歩行者優先の駅前空間に刷新する計画だ。駅西口の駅ビル建て替えを念頭に用途地域も変更し、容積率の上限を現行の1000%から1100%に緩和する。新たに定める地区計画では建物高さを260メートル程度まで可能とし、西新宿エリア...続きを読む

東京・江戸川区/角野栄子児童文学館建設/10月下旬に設計プロポ公告 [2019年9月12日1面]

 東京・江戸川区は『魔女の宅急便』などの原作者で児童文学作家の角野栄子氏をたたえる「(仮称)江戸川区角野栄子児童文学館」を建設する。角野氏の作品の世界観をイメージした、子どもたちが自由に本を楽しめる施設を目指す。開設は2022年度後半を予定している。
 11日に区内で基本構想を説明する会見を開き、斉藤猛江戸川区長と角野氏が出席した。斉藤区長は「角野氏の世界観や功績を発信する場として、子どもたちに...続きを読む