工事・計画


2022年5月11日[8面]

愛知県東海市/創造活動・歴史文化交流施設設計、隈研吾事務所に

 愛知県東海市は、横須賀町狐塚に整備する「(仮称)創造活動・歴史文化交流施設」の基本・実施設計を隈研吾建築都市設計事務所に委託したと発表した。契約日は4月14日。契約額は1億7064万3000円(税込…

2022年5月10日[10面]

大阪府茨木市/JR茨木駅西再整備、市民アイデア集約し基本計画案作成着手

 大阪府茨木市は、再整備を計画しているJR茨木駅西口周辺の今後のまちづくりや使い方を検討するワークショップ(WS)を始めた。周辺地区で市民や駅周辺利用者らが行ってみたいアイデアや、使いたい場所について…

2022年5月9日[8面]

大阪府/枚方・高槻淀川新橋梁、詳細設計着手へ

 大阪府は、枚方市と高槻市を結ぶ淀川をまたぐ新橋梁「都市計画道路牧野高槻線橋梁」詳細設計の着手について検討している。設計者を決める手続きを始める時期は未定。設計期間は2カ年を見込む。橋梁中央部の幅員は…

2022年5月9日[9面]

沖縄県/精和病院(南風原町)移転建替、今夏にも基本構想検討委設置

 沖縄県は老朽化した精和病院(南風原町新川)の移転建て替えに向けた基本構想の策定に着手する。今夏にも検討委員会を設置し新病院の機能や診療科目、病床数、事業スケジュールなどを具体化する。必要に応じてコン…

2022年5月6日[4面]

JS/研修センター新寮室棟完成、研修生のプライバシー確保と交流実現

 日本下水道事業団(JS)は4月27日、埼玉県戸田市の研修センターで新寮室棟の完成披露会を開いた。森岡泰裕理事長は「新寮室棟は宿泊部屋が個室で、学習室は4人1部屋となっている。プライバシー確保と研修生…

2022年5月6日[8面]

奈良県/中央卸売市場再整備でアイデア募集、5月16日に現地説明会

 奈良県は老朽化が進む中央卸売市場(大和郡山市筒井町)の再整備を始めるのを前に、民間事業者からアイデアを募る。市場機能を効率化するとともに、食やスポーツなどを楽しめるにぎわいエリアを一体的に整備する。…

2022年5月2日[6面]

仙台・定禅寺通の街づくり基本構想策定、ひと中心の空間づくり/検討会

 仙台市内にあるメインストリートの一つ「定禅寺通」(青葉区)の街づくりを検討していた定禅寺通活性化検討会(田村忠嗣会長)が基本構想をまとめ、郡和子市長に4月28日提出した。延長約700メートル、幅員4…

2022年5月2日[8面]

大阪港湾局/ちきり保管施設用地9ha、22年度後半以降に進出企業公募

 大阪府と大阪市の共同設置局・大阪港湾局は、岸和田市沖合で整備が進む人工島「ちきりアイランド(阪南港阪南2区)」(岸之浦町)の第1期保管施設用地約16・4ヘクタールのうち、約9ヘクタールの用地造成がほ…

2022年5月2日[9面]

大分県別府市/3公有地跡地利活用方針策定、卸売市場は再整備必須に

 大分県別府市は3カ所の公有地を対象とした「跡地等利活用方針」を策定した。公設地方卸売市場跡地(古市町)は老朽化した市場の再整備を必須とし、事業手法はBTO(建設・移管・運営)方式のPFIか賃貸借方式…

2022年4月27日[5面]

さいたま市/新庁舎整備基本計画作成へ、臨時議会に条例改正案提出

 さいたま市が新庁舎整備事業の検討を本格化する。「さいたま市役所の位置に関する条例」の改正案を28日に開く臨時議会に提出。条例で示す庁舎の位置(浦和区常盤6の4の4)を、移転先となる「さいたま新都心ほ…

1 5 6 7 8 9 79