特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

東北地方整備局2019年度発注業務・工事等 2020年度国土交通行政関係功労者表彰  [2020年9月18日]

 東北地方整備局の「2020年度国土交通行政関係功労者表彰(局長表彰)」は、建設事業関係功労者36人、優良業務施行者48団体、優良工事施工者66団体、工事成績優秀地域企業10団体、災害対策功労者128団体・32人がそれぞれ受賞した。また同局管内の事業所帳表彰も多くの団体や個人が受賞。東日本大震災をはじめ頻発・激甚化する自然災害からの復旧・覆工をけん引し、東北の未来を築くために地域の安全・安心や経済活動を支える社会資本整備に尽力している。
 今回、東北整備局の20年度功労者表彰は、新たに優良業務施行者や優良工事施工者の表彰対象案件を広げたのが特徴の一つ。優秀な技術力や創意工夫を発揮した通常の業務や工事に加え、岩手や宮城、福島の3県に大きな被害をもたらした東日本台風の災害復旧に関する業務や工事を追加した。
 優良工事施工者の表彰では、新たに「地域の守り手」として良好な社会資本の維持に貢献した工事も対象にしている。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。