国土変動-能登半島地震と測量界の未来・1/測量関係者がデータ収集・分析で活躍

2024年4月22日 論説・コラム [1面]

文字サイズ

 最大震度7を観測した能登半島地震では石川県を中心に甚大な被害とともに、地盤の隆起など大きな地殻変動が発生した。主に半島の外浦地域(日本海側)で隆起した地区が目立ち、液状化被害なども各地で多発。被災地…

残り 1672文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン

同一ジャンルの最新記事


2024年5月27日 [1面]

2024年5月24日 [1面]

2024年5月23日 [1面]

2024年5月22日 [1面]