国土変動-能登半島地震と測量界の未来・6/復興支援の円滑化へ環境整備

2024年5月10日 論説・コラム [1面]

文字サイズ

 ◇経験糧に人材育て対応強化  測量などによって土地・建物の現況や権利関係を明確化することは、被災地の復旧・復興に欠かせない取り組みだ。不動産関連の登記の専門家である土地家屋調査士が復興フェーズで果た…

残り 1297文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン

同一ジャンルの最新記事


2024年5月27日 [1面]

2024年5月24日 [1面]

2024年5月23日 [1面]

2024年5月22日 [1面]