サイト内検索

検索結果:12630件

竹中工務店/65歳超対象の優良職長認定制度創設/機会均等へ認定要件緩和も [2019年3月19日3面]

 竹中工務店は、同社の建設現場で働く優良職長を認定する「竹中マイスター制度」を改定した。マイスター認定者に手当を与える「竹中優良職長制度」の資格区分に、65歳超を対象とする「グランマイスター」を新設する。優良職長の認定要件となる稼働日数も一部緩和する。比較的稼働が少ない職種でも優良職長を認定しやすくして、機会均等や意欲向上につなげる。
 竹中優良職長制度は、これまでは、ジュニアマイスターとマイス...続きを読む

東京都清瀬市/新庁舎建設/候補者に大林組 [2019年3月19日4面]

 東京都清瀬市は、「清瀬市新庁舎建設工事」の契約候補者を46億2672万円(税込み)で大林組に決めた。7日に一般競争入札を開札し、大林組を含む3者が参加していた。開催中の3月市議会定例会に請負契約議案を提出。議決後に総合評価方式などの入札経過を公表する。

 新庁舎の建設計画では現庁舎(中里5の842)の敷地に加え、南側に隣接する民有地や都有地を取得などして敷地を約1・1ヘクタールに拡大した上で...続きを読む

三井住友建設/ミャンマーで橋梁建設受注/横河ブリッジとJV、総額280億円 [2019年3月19日1面]

 三井住友建設は18日、ミャンマー・ヤンゴン市のバゴー川に架ける「バゴー橋」建設工事を、横河ブリッジとのJVで受注したと発表した。約2・7キロを施工する。受注総額は約280億円。12日に首都ネピドーで発注者の建設省橋梁局と契約した。
 工事名称は「バゴー橋建設事業(CP1-CP2)」。ヤンゴン市中心部と、ティラワ経済特別区を含むタンリン地区を隔てるバゴー川に、政府開発援助(ODA)で橋梁を整備す...続きを読む

大阪府/寝屋川北部地下河川整備(大阪府)/国交省が大深度地下使用認可 [2019年3月19日12面]

 国土交通省は18日、寝屋川北部地下河川の新規着手計画区間のうち3区間延べ約2・2キロについて、大阪府に大深度地下使用法に基づく使用を認可した。新規区間は鶴見立坑(守口市南寺方東通1)~排水機場(大阪市都島区中野町5)で延長は4684・2メートル。認可されると全国初の大深度地下を利用する地下河川となる。大阪府は月内に「寝屋川北部地下河川城北立坑築造工事」(大阪市城東区関目2)の一般競争入札(WTO...続きを読む

建退共/予定運用利回りの見直し検討/財政検証、今後5年間の赤字試算 [2019年3月19日1面]

 勤労者退職金共済機構の建設業退職金共済事業本部(建退共、稗田昭人本部長)は、18日に東京都内で開いた運営委員会・評議員会で財務状況を報告した。2019年度は、中小企業退職金共済法で定められた5年に1度の財政検証の年に当たる。財務状況報告では、今後5年間で毎年約81億円の赤字が見込まれると試算した。安定的な収入源である自家運用と国内債券の運用収入が金利の低下に伴い減少するのが要因で、予定運用利回り...続きを読む

2級施工管理技術検定―受験者数3年連続10万人超に/国交省、受験機会拡大策が奏功 [2019年3月19日2面]

 建設業法に基づく施工管理技術検定の2018年度2級学科試験で、若年層の受験者が多い「学科のみ試験」の受験者数が初めて4万人を超えた。全6種目を年2回実施する取り組みが奏功した。「学科・実地試験」を含めると3年連続で10万人を超えた。国土交通省が進める受験機会の拡大策で「学生だけでなく社会人にも広がっている」(建設業課)としており、幅広い世代に受験を促す効果を発揮しているようだ。

 技術検定は...続きを読む

パシコン/1時間単位の年次有給休暇制度導入/より柔軟な働き方可能に [2019年3月19日3面]

 パシフィックコンサルタンツは、1時間単位で年次有給休暇(年休)を取得できる制度を1日から導入した。取得する理由や時間にとらわれず休暇を取得できるようにした。働き方改革関連法の施行で4月から罰則付き時間外労働の上限規制が適用されるのに備え、社員が安心して働き続けられる環境づくりに努める。

 これまでは有給休暇を2時間単位で取得できた。新制度の対象は正社員と嘱託社員、契約社員で、年間5日分(35...続きを読む

回転窓/ごみ箱に直行した原稿用紙 [2019年3月19日1面]

 記者という仕事を始めたばかりの頃、記事は原稿用紙に手書きし、写真はフィルムを現像して使うのが当たり前だった。原稿を起こし隣の席に座っていた先輩に見てもらう時、いつも字の汚さを恥じていた▼20年余りの時が過ぎ、原稿を手書きすることはなくなり、写真もデジタル化されて現像という言葉も姿を消した。便利な世の中になったと感じる一方で、1文字ずつ原稿を書くという作業を経験して良かったと思うこともある▼自分の...続きを読む

政府/改正入管法政令・省令を公布/建設分野の国交省告示も、4月1日施行・適用 [2019年3月18日1面]

 政府は15日、外国人労働者の受け入れ拡大に向け、新しい在留資格制度を創設する改正出入国管理法(入管法)の政令と省令を公布した。国土交通省では建設分野の特性を踏まえ、受け入れ基準を定めた告示を同日に公布。改正法と同じ4月1日に政令と省令を施行し、告示を適用する。
 改正法では新在留資格として、一定の知識や経験が必要となる「特定技能1号」と、熟練した技能が必要となる「同2号」の2種類を創設。いずれ...続きを読む

政府/建設業法・入契法改正案閣議決定/「工期」の概念導入、許可要件初めて見直し [2019年3月18日1面]

 政府は15日、建設業法と公共工事入札契約適正化法(入契法)の一括改正案を閣議決定した。建設産業で担い手の確保育成が課題となる中、▽建設業の働き方改革の促進▽建設現場の生産性の向上▽持続可能な事業環境の確保-の三つの観点から現行法を見直した。建設業法は「工期」の概念を導入するなど、公共工事入札で経営事項審査(経審)を義務化した1994年の改正以来25年ぶりの大幅改正となる。71年に採用した許可制度...続きを読む
インフラ・ビジネス最前線―ODAの戦略的活用
 途上国や新興国で日本の民間企業が行うイ...続きを読む
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む