サイト内検索

検索結果:10849件

回転窓/ニュースを行動のきっかけに [2018年7月11日1面]

 西日本の広い範囲に甚大な被害をもたらした豪雨災害を受け、官民が復旧対応を続けている。国土交通省は一部の高速道路の通行を無料化したり、公営住宅の空き家を応急仮設住宅に転用できるようにしたりする特例措置を講じた▼大規模災害を契機として現行法の矛盾や改善点が浮かぶことがある。阪神・淡路大震災では欠陥建築による住宅被害の損害賠償や火災保険の支払いを巡り多くの訴訟が提起された▼国内の法制度や慣習が世界的に...続きを読む

18年7月豪雨/ハンズシェア/復旧対応可能な建設会社募集、自治体にリスト提供 [2018年7月11日2面]

 建設マッチングサイト「ツクリンク」(https://tsukulink.net/)を運営するハンズシェア(東京都港区、内山達雄社長)は、2018年7月豪雨の被害エリアで行われる災害復旧工事に向かうことができる建設業者をサイト内で募集し始めた。対応可能なエリアと期間を伝えてもらい、災害復旧工事に従事する建設業者が必要なエリアの自治体にリストを提供。自治体から必要に応じて連絡が各社に入るようにする。...続きを読む

政府/19年度予算の概算要求基準を閣議了解/特別枠は前年度比1割増、4・4兆円に [2018年7月11日2面]

 政府は10日、19年度予算の概算要求基準を閣議了解した。成長分野などの施策に重点配分する特別枠「新しい日本のための優先課題推進枠」は18年度予算よりも約1割多い約4・4兆円を確保した。19年10月に予定している消費税率の10%への引き上げに備えた景気対策費は概算要求基準とは別枠で計上する。
 概算要求基準は国土交通省など関係府省庁が財務省に予算要求する際のルールとなる。要求期限は例年と同じ8月...続きを読む

宇都宮市、栃木県芳賀町/LRT車両デザインを決定 [2018年7月11日5面]

 宇都宮市と栃木県芳賀町は、新たに整備する次世代型路面電車(LRT)の車両デザインを決定した=図参照。3案を対象に実施した市民アンケートの結果などを考慮し選定した。
 国内初となる全線新設によるLRT事業で、JR宇都宮駅東口(宇都宮市宮みらい)~本田技研北門(芳賀町下高根沢)間を結ぶ。延長は約15km。公設型上下分離方式を適用し、市と町が軌道を整備し、第三セクター「宇都宮ライトレール」が運営を担...続きを読む

18年7月豪雨/国交省/京都府福知山市に土砂災害専門家派遣、天然ダム対応を支援 [2018年7月11日8面]

 国土交通省は10日、2018年7月豪雨によって、京都府福知山市で発生した天然ダムに関し、危険性などの調査と応急対策などに関する技術的助言を行うため、土砂災害専門家である「緊急災害対策派遣隊(テックフォース)高度技術指導班」を派遣した。京都府の要請を受けたもの。
 指導班らは現地を視察した後、京都府と福知山市と打ち合わせし、午後2時から記者会見を行った。会見で国土技術政策総合研究所の木下篤彦砂防...続きを読む

泉町1丁目北地区再開発(水戸市)/新市民会館等新築は竹中工務店に/組合 [2018年7月11日4面]

 水戸市の泉町1丁目北地区市街地再開発組合(宇野光一理事長)は10日、「新市民会館等施設建築物新築工事」の公募型プロポーザルで、優先交渉権者を竹中工務店に決めたと公表した。プロポーザルには同社のみが参加した。市と組合が共同し、延べ約2万平方メートルの新市民会館を整備する。施工予定者が設計を支援するECI(アーリー・コントラクター・インボルブメント)方式を導入する。
 今後、同社は組合から技術協力...続きを読む

国交省/新技術導入促進II型初弾、AIでトンネル地山判定/橋梁上部工でも実施検討 [2018年7月10日1面]

 国土交通省は、新技術の現場実証を兼ねた総合評価方式の新技術導入促進II型で、18年度の初弾工事を公告した。初弾工事では、人工知能(AI)などを活用したトンネル切り羽の地山判定手法をテーマに、開発中の技術の提案を求める。現場実証にかかる費用として別途500万円程度を予定価格に計上している。同省は引き続き橋梁上部工の省人化手法などをテーマにII型の実施を検討。新技術の現場実証・実装を後押しする。
...続きを読む

回転窓/水災害への耐久性 [2018年7月10日1面]

 気象庁が厳重な警戒を呼び掛けていたにもかかわらず、西日本を中心に降り続いた記録的な大雨は広い範囲に甚大な被害をもたらした▼各地で河川の氾濫や土砂崩れが発生。濁流にのまれた家屋や逃げ遅れて屋根で救助を待つ人々、大量の土砂で寸断された道路や崩壊した橋など、被災地のもようを伝える映像や画像に言葉を失った方も多かろう▼数十年に一度の重大な災害が発生する恐れが高まっているとして、8日までに気象庁から大雨特...続きを読む

土木学会/学会本部を市民に公開/模型使い土木構造物の役割紹介 [2018年7月10日2面]

 土木学会(小林潔司会長)は7日、東京・四谷の学会本部を市民に開放する「オープンキャンパス土木学会2018」を開いた。多くの親子が訪れ、土木構造物の模型を使った実験や防災カードゲームなどの遊びを通して、土木の役割を学んだ。
 オープンキャンパスは、学会活動や土木の仕事を市民に広く知ってもらう目的で、昨年度から学会行事として始まった。
 今年は、学会職員が製作した橋やトンネルの構造、土砂崩れや沈...続きを読む

神奈川大学/みなとみらいキャンパス新築(横浜市西区)/竹中工務店で10月着工 [2018年7月10日5面]

 神奈川大学(横浜市神奈川区六角橋3の27の1、牧内良平理事長)は、横浜市西区のみなとみらい(MM)21中央街区43街区に設ける「みなとみらいキャンパス」の施工者を竹中工務店に決め、10月にも着工する見通しだ。完成は20年11月末、開学は21年4月を予定している。22階建て延べ約4・9万平方メートルの新校舎を整備し、国際日本学部などグローバル系の3学部を集約する。施設の基本・実施設計は三菱地所設計...続きを読む
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む