特集

可塑状グラウト協会設立25周年 [2018年2月19日]

トンネルや地下構造物などの背面空洞に充填する可塑状グラウトのパイオニアとして、安全、安心な社会資本の構築に貢献する可塑状グラウト協会。今月、発足して25年を迎える。現在、新設シールドの裏込め注入の100%で採用され、老朽インフラの補強・補修分野でも着実に需要が拡大。4月には長時間使用・長距離圧送が可能な「TG-NAP工法」を上市するなど、時代のニーズを捉えた最先端技術を追求し続けている。
...続きを読む

JR川崎駅に新たな顔、北口通路・コンコース全面開業 [2018年2月16日]

 川崎市と東日本旅客鉄道が1日の乗車人員約21万人のJR川崎駅で進めていた「川崎駅北口自由通路新設・駅改良他」が完成し、あす17日に完成記念式典が開かれる。改札口付近の中央通路の混雑緩和や駅周辺の回遊性向上などを目的に、北口通路と新たな改札口を一体的に整備。東海道本線、京浜東北線、南武線の3路線が乗り入れる環境の中、線路上に人工地盤を構築する難易度の高い工事だったが、施工を担当した鉄建・大林JVは...続きを読む

シャポー船橋南館 完成 [2018年2月9日]

 千葉県船橋市の要衝、JR船橋駅の南口で建設が進められていた新しい駅ビル「シャポー船橋 南館」が完成した。東日本旅客鉄道とジェイアール東日本都市開発が、駅に直結した利便性の高さを活かし、ショッピングセンター(シャポー船橋南館)とホテル(ホテルメッツ船橋)を複合した多様なニーズに応える地域密着型の拠点施設として建設したもので、ペデストリアンデッキによる回遊性の向上など周辺エリアの活性化にも期待されて...続きを読む

GLP小牧IIプロジェクト完成 [2018年2月7日]

 日本GLP株式会社(帖佐義之社長)が愛知県小牧市で建設を進めていた「GLP小牧2.プロジェクト」が完成し、きょう7日待望の竣工式を迎える。マルチテナント型の先進的物流施設で、作業の安全性や快適性を両立しながら、多様化する物流ニーズに対応している。立地も良く、名神高速道路・東名高速道路の起終点となる「小牧インターチェンジ(IC)」や名古屋高速道路「小牧北IC」まで約2kmと近く、名古屋近郊の市内配...続きを読む

東京ミッドタウン日比谷 完成 [2018年1月30日]

 日本の近代化を牽引し、エンターテインメントの中心地として発展してきた日比谷。現在も大手町・丸の内・有楽町や虎ノ門、銀座などを結びつける高いポテンシャルを誇る日比谷に新たなハブ拠点が誕生した。三井不動産が、三信ビルディングと日比谷三井ビルディングの閉館に伴って「東京ミッドタウン日比谷」を建設したもので、未来志向の新たな体験と価値を創造する「JAPAN VALUE」の発信拠点となる。オフィスや商業で...続きを読む

さいたま市子ども家庭総合センター(あいぱれっと)完成 [2018年1月29日]

 JR東北本線与野駅の東側で建設が進められていた「さいたま市子ども家庭総合センター(あいぱれっと)」が完成した。さいたま市が子育てを総合的に支援する中核施設として建設したもので、子ども・家庭の問題への対応や地域住民の交流促進など多様な機能を併せ持つ市全体の子育て支援力上を目指す拠点となる。設計を佐野建築研究所、施工をエム・テック・伊藤組土建・横尾建設JVが担当、周辺環境に調和したハイセンスな姿を見...続きを読む

GLP神戸西Ⅱプロジェクト 完成 [2018年1月25日]

 日本GLP株式会社(帖佐義之社長)が、神戸市西区の神戸テクノ・ロジスティックパーク内に建設を進めていた「GLP神戸西2.プロジェクト」が完成し、本日待望の竣工式が行われる。すでに稼働中のGLP神戸西に続くもので、神戸市内へのアクセスが約30分とエリア配送に最適な立地で、山陽自動車道神戸西ICにも近く、中国・四国地方を網羅する広域配送向け物流拠点となる。設計・施工をJFEシビル株式会社が担当。高品...続きを読む

2018近畿の都市防災企画 [2018年1月25日]

 阪神・淡路大震災発生から23年が経過しこの間、南海トラフ巨大地震に対する危機感が高まってきた。「2018年近畿の都市防災企画」では関西ライフライン研究会(LiNK、座長=澤田純男京都大学防災研究所教授)が昨年10月25日、建設技術展2017近畿(主催=日刊建設工業新聞社、近畿建設協会)の会場で開催した地震防災フォーラム「南海トラフ巨大地震に備えて・長周期地震動に対する重要構造物の地震対策」の概要...続きを読む

ライト工業 R&Dセンター運用開始 [2018年1月24日]

ライト工業が新しい研究開発拠点として茨城県つくば市で建設を進めてきた「ライト工業R&Dセンター」が完成した。きょう24日、開所式が行われる。









■建築概要■

■工事名称:ライト工業株式会社つくばR&Dセンター新築工事

■工事場所:茨城県つくば市島名福田坪C-23街区3画地

...続きを読む

新宿健診プラザ 完成 [2018年1月22日]

 日本健康管理協会が東京・新宿で運営する健診施設「新宿健診プラザ」がきょう22日、移転オープンする。新たな施設は、東京メトロ副都心線・都営大江戸線東新宿駅から徒歩1分。明治通りに面した好立地に立ち、テラコッタルーバーを取り付けたファサードが目を引く。ビル内には最新設備を導入したほか、さまざまな健診サービス機能を最適に配置し、快適かつ効率的に健康診断を受診できるようにした。建物の設計・監理は久米設計...続きを読む

からくさホテル札幌 完成 [2018年1月22日]

 北海道最大の繁華街であるすすきのに近く、飲食店や土産物店が建ち並ぶ狸小路商店街に面した一画で、観光客をメーンターゲットとするザイマックスの「からくさホテル札幌」が本日開業する。北海道初進出となる今回は、からくさホテルシリーズで初めて大浴場と露天風呂を設けた。同じフロアには畳の休憩スペースもあり、旅行客の疲れを癒すくつろぎの空間を実現した。設計・施工は前田建設工業株式会社が担当。現場周辺には人通り...続きを読む

刀剣博物館竣工 あす1月19日オープン [2018年1月18日]

 日本美術刀剣保存協会が東京都墨田区で建設を進めていた「新刀剣博物館新築工事」が竣工し、あす1月19日にオープンする。建設されたのは旧安田庭園内の一画。館内の窓からは豊かな緑と、大きな池が広がる。旧両国公会堂と同様、頂部は丸みを帯びた屋根が架けられ、建物の高さを抑え庭園との調和を図っている。1階にはミュージアムショップや展示・情報コーナー、2階には日本刀の審査や展示の企画を行う管理、学芸の諸室、3...続きを読む

MCUD座間 完成 [2018年1月15日]

 三菱商事都市開発が神奈川県座間市で開発を進めていたMCUD座間が完成した。環境負荷低減や災害時でも荷物の安全を守るBCP(事業継続計画)に配慮した最先端の4層BOX型物流施設。首都圏の玄関口である「東名横浜町田IC」「圏央道圏央厚木IC」に近く、東京都・神奈川県・埼玉県南部への広域配送に加えて、神奈川県内のエリア配送も可能な汎用性・機能性の高い物流施設としての発展が期待される。設計・監理、施工は...続きを読む

プロロジスパーク市川3 完成 [2018年1月11日]

プロロジスが千葉県市川市で工事を進めていた「プロロジスパーク市川3」が完成した。建設地は都心部から15㎞圏内。その上、首都高速湾岸線千鳥町IC(インターチェンジ)に隣接した好立地で、多数の物流拠点が集積している。また、豊富な周辺人口に加え、JR京葉線市川塩浜駅から徒歩10分ほどと通勤利便性が高く、入居企業の雇用確保の面で大きな期待が寄せられている。監修は久米設計、設計・監理、施工は西松建設が担当し...続きを読む

地下鉄開通 90周年 [2017年12月27日]

 東洋初となる地下鉄が1927年12月30日に上野・浅草間(2・2キロ)で開業してから、90周年を迎える。この間、東京圏における都市生活や社会経済活動を支える基幹公共鉄道として、安定した輸送サービスを提供するとともに、新しい鉄道建設技術・工法の開発に挑み続けてきた。その後、経営を引き継いだ東京メトロは9路線179駅総延長195キロの鉄道事業者となっても、常により安全で便利、快適な鉄道を目指したサー...続きを読む
1 2 3 4 5 34
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む