特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

NHK新大津放送会館 竣工  [2020年10月28日]

 日本放送協会が2018年7月から大津市京町の滋賀県庁北川で進めてきた「NHK新大津放送会館建設工事」がこのほど、無事竣工を迎えた。同市打出浜から移転した新会館には、災害時の放送機能の維持・強化を図る工夫や環境に配慮した設備などを採用するとともに、1階にオープンスペースを設置。開局後には地域に開かれた「親しめる放送局」として、県民の安心・安全を支え、湖国の文化や情報を発信する拠点となる。設計・監理は日本設計、施行は松村組が担当。関係者が一丸となって厳しい施工条件を克服し、高品質の建築物を完成させた。

■工事概要■
■工事名称:NHK新大津放送会館建設工事
■施工場所:滋賀県大津市京町三丁目1番8および同301番
■建築主:日本放送協会
■設計・監理:株式会社日本設計
■施工者:株式会社松村組大阪本店
■建物用途:テレビスタジオ
■敷地面積:4,227.46m2
■建築面積:2,048.38m2
■延床面積:4,726.51m2
■構造規模:S造、SRC造、RC造、プレストレストコンクリート造3階塔屋1階(工作物:S造)
■工期:2018年7月3日~2020年9月30日

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。