GLP平塚Ⅰ 完成

2020年12月7日 特集

文字サイズ

 日本GLPが神奈川県平塚市のツインシティ大神地区内で建設を進めていた「GLP平塚Ⅰ」が完成した。東名高速道路厚木IC、新東名高速道路厚木南ICに近く都心や中部、近畿圏へのアクセスにも優れた物流拠点として誕生した施設。1、2階へのトラックバース設置やフレキシブルな倉庫空間、高度な耐震性、BCP対策など高い機能を持っているほか、大型シーリングファンや上質なインテリアなど庫内の労働環境の向上を図っているのが特徴だ。JFEシビルが設計・施工を担当。品質の高さを窺わせるハイセンスな姿が目を引いている。きょう7日、待望の竣工式を迎える。
■建築概要■
■工事名称GLP平塚Ⅰプロジェクト
■所在地神奈川県平塚市大神字下堰950の一部
■事業主日本GLP株式会社
■発注者GLPツインシティ特定目的会社
■設計・監理JFEシビル株式会社一級建築士事務所
■構造設計監修デロイト・トーマツPRS株式会社
■施工JFEシビル株式会社
■敷地面積19,336.72m2
■建築面積11,572.48m2
■延床面積41,382.81m2
■構造・規模S造4階建て
■工期2019年10月15日~2020年11月30日

同一ジャンルの最新記事


2022年8月5日