特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業施設建築物新築工事 完成  [2021年2月5日]

 横浜市で大船駅北第二地区第一種市街地再開発の一環として進められていた新築工事が完了した。JR大船駅北口(笠間口)に近接し、分譲マンション「ブランズタワー大船」と低層棟商業施設「GRAND SHIP(グランシップ)」で構成される。本事業では駅前広場や公園、駐輪場など公共施設も現在整備中。同事業の完成により、利便性や安全性が向上し、大船のさらなる発展が期待される。設計を梓設計、施工を佐藤工業がそれぞれ担当した。
■建築概要■
●工事名称:大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業施設建築物新築工事
●建物名称:商業部分建物名称/GRANDSHIP
住宅部分建物名称/ブランズタワー大船
●工事場所:横浜市栄区笠間二丁目2-1、2-2
●発注者:大船駅北第二地区市街地再開発組合
●参加組合員:東急不動産株式会社
●事業コンサルタント:株式会社佐藤不動産鑑定コンサルティング
●設計・監理:株式会社梓設計
●施工:佐藤工業株式会社東京支店
●敷地面積:8,837.96m2
●建築面積:6,179.35m2
●延床面積:64,804.05m2
●構造:RC造、S造、一部SRC造
●階数:地下2階、地上21階
●用途:共同住宅、商業施設、駐車場
●工期:2016年12月20日~2021年3月3日

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。