特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

JR東日本メカトロニクス機械設備技術研修センター完成  [2021年3月31日]

 JR東日本メカトロニクスが、さいたま市大宮区のJR東日本大宮総合車両センター敷地の一角に研修施設を完成させた。JR東日本と同社が共同で利用し、安全で快適な機械設備の提供を促す。設計監理はJR東日本建築設計、施工を東鉄工業が担当した。
■建築概要■
■工事件名:機械設備技術研修センター(仮称)ほか1棟新築その他工事
■建設地:さいたま市大宮区桜木町3-198-8(大宮総合車両センター内)
■事業主:JR東日本メカトロニクス株式会社
■発注者:東日本旅客鉄道株式会社大宮支社
■敷地面積:5,615.31m2
■建築面積:2,536.75m2
■延床面積:4,761.08m2
■構  造:S造
■階  数:地上2階
■設計監理:株式会社JR東日本建築設計
■施  工:東鉄工業株式会社埼玉支店
■工  期:2019年8月~2021年3月

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。