特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

フロール梶が谷 完成  [2021年4月5日]

 神奈川県住宅供給公社が川崎市高津区で建設していた「フロール梶が谷」が完成した。同マンションは東急田園都市線・梶が谷駅から徒歩12分に立地。1LDKと2LDKを中心とした106戸を備える。家事・収納アドバイザー監修の収納スペースや多機能トイレといった共働き世代が暮らしやすい機能のほか、新しいライフスタイルに合わせたアイデアを随所に採り入れている。設計・施工は大成ユーレックが担当した。
■建築概要■
■工事名称:(仮称)フロール梶が谷新築工事
■所在地:川崎市高津区上作延1122番6
■建築主:神奈川県住宅供給公社
■構造:PCa一部RC造
■階数:地下1階地上5階
■住戸数:106戸
■敷地面積:6,154.56m2
■建築面積:2,036.90m2
■延床面積:7,339.85m2
■設計監理:大成ユーレック株式会社一級建築士事務所
■施工:大成ユーレック株式会社
■工期:2020年2月13日~2021年3月15日

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。