《現場をつなぐ》遠隔映像コミュニケーションサービス

2021年5月31日 特集

文字サイズ

 田辺工業(新潟県上越市、四月朔日義雄社長)は、ウエアラブルカメラを使った「遠隔映像コミュニケーションサービス」を開発した。同サービスはNTT東日本と共同開発。現場作業員と遠隔地の監督・指示者がリアルタイムにコミュニケーションを図れるソリューションで、5月には映像・音声保存機能を追加した。映像を社外と共有すれば検査などにも活用できる。今後も現場の快適性や安全性を追求し、人工知能(AI)など新しいツールとの連携を図っていく。

同一ジャンルの最新記事


2022年8月5日