特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

KABUTO ONE完成 8月24日開業  [2021年8月24日]

 平和不動産、山種不動産、ちばぎん証券が東京都中央区日本橋で進めていた国家戦略特区認定プロジェクト「KABUTO ONE」が完成した。日本の金融中心地・日本橋兜町・茅場町のにぎわい創出と回遊性向上をねらう。同施設は地下2階地上15階建て、オフィス、店舗、ホールなどの複合ビル。低層階にはブックラウンジ、カフェや店舗を設置。4階には500人規模のホールやカンファレンスを整備した。オフィスは主に金融企業が入居する。2022年度に、東京メトロ茅場町駅と直結を予定している。設計は三菱地所設計と大林組、施工は大林組が担当した。

■建築概要■
■工事名称:(仮称)日本橋兜町7地区開発計画新築工事
■工事場所:東京都中央区日本橋兜町7番1号
■発注者:平和不動産株式会社、山種不動産株式会社、ちばぎん証券株式会社
■設計:〈意匠・設備〉株式会社三菱地所設計、〈構造〉株式会社大林組
■施工:株式会社大林組
■構造・階数:〈地下〉SRC造〈地上〉S造、地下2階地上15階
■規模:〈敷地面積〉3,345m2〈延床面積〉39,208m2
■用途:事務所、店舗、金融関連施設
■工期:2019年5月1日~2021年8月24日(新築工事分)

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。