特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

プロロジスパーク猪名川2完成  [2021年8月26日]

 プロロジスが兵庫県猪名川町で進めてきた国内100棟目となる「プロロジス猪名川プロジェクト」。2棟のマルチテナント物流施設の整備と地域の防災まちづくりを一体的に行う官民連携の一大事業だ。このうち西松建設が設計・施工を手掛けた「プロロジスパーク猪名川2」が先行完成、きょう竣工式が開かれる。新名神高速道路川西ICに近接する好立地で、周辺地域の雇用創出につながる広域物流配送拠点として期待される。創意工夫で高品質・高精度を徹底追求し、全員一丸となって先進的物流施設を完成させた。

■建築概要■
■工事名称/プロロジスパーク猪名川2プロジェクト
■工事場所/兵庫県川辺郡猪名川町差組字小谷101―2他
■発注者/蔵王特定目的会社
■監修者/株式会社フクダ・アンド・パートナーズ
■設計・監理/西松建設株式会社一級建築士事務所
■施工/西松建設株式会社西日本支社
■工期/2020年4月1日~2021年7月30日
■建物用途/倉庫業を営む倉庫
■構造/S造(一部柱・梁RC造)杭基礎+直接基礎
■規模/地上5階
■敷地面積/8万5,380m2
■延べ床面積/15万8,511m2
■建築面積/3万3,174m2
■最高高さ/35.75m

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。