特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

2021ダム整備促進企画  [2021年12月3日]

 現存最古のダムは、紀元前1300年ごろシリアに建設された「ナー・エル・アシダム」。今もなお供用されている。水は文明・産業の発展と生命の維持・保護に寄与する存在として、ダムは水をコントロールする存在として、人類と共に歩んできた。社会の発展と国民の安全確保の継続のため、これからもダムの適切な維持管理・新設を行うことが不可欠だ。本特集ではダム紹介ウェブサイト「ダムマニア」の管理人・宮島咲氏のインタビューのほか、各地で進むダム建設プロジェクトを紹介する。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。