2021建設産業のグローバル展開

2021年12月20日 特集

文字サイズ

 国際社会で質の高いインフラの必要性が認識され始めた。わが国の建設産業各社の強みであり、官民挙げて取り組んでいるインフラ輸出の追い風となっている。新型コロナウイルス感染症の流行で痛んだ経済を立て直す起爆剤としても期待されており、環境課題解決の糸口や新たな事業機会の創出にもつながりそうだ。国土交通省の横田正文海外プロジェクト審議官に話を聞いたほか、識者へのインタビュー、在外公館職員からの寄稿、インフラ整備を担うわが国建築設計事務所の取り組み、最近の市場動向などを紹介する。

同一ジャンルの最新記事


2022年8月5日