2022 海の日

2022年7月15日 特集

文字サイズ

 世界的に脱炭素やカーボンニュートラルが進む中、これまで排出されてきた大気中の二酸化炭素(CO2)を吸収するカーボンリムーバルが注目されている。その手段の一つが、海藻や海草などの海洋生態系にCO2を取り込むブルーカーボンの取り組みだ。四方が海に囲まれる島国の日本は、ブルーカーボンのポテンシャルが高い国といえる。ブルーカーボンに不可欠な世界の海洋生態系の再生に取り組む建設業の保全活動などを紹介する。

同一ジャンルの最新記事


2022年8月5日