2017年3月28日 火曜日

企業・経営

ピーエス三菱/人材確保・育成に注力/新入社員研修を刷新、6カ月に期間延長 [2017年1月11日3面]

 ピーエス三菱が、人材確保・育成に向けた取り組みを強化している。中長期的な視野に立ち、各年代ごとに充実した教育プログラムを構築。特に若手の底上げが必要として、本年度は新入社員研修を大幅に刷新したほか、入社3年目までのフォローアップ研修を拡充した。
 同社は昨年、16~18年度の中期経営計画を発表すると同時に、10年後の目指す姿を描いた長期経営ビジョンを策定した。同ビジョンでは、PC(プレストレス...続きを読む

C4(横浜市港北区)/施工管理職専門の人材紹介事業全国展開/多様な働き方後押し [2017年1月11日3面]

 施工管理職に特化した求人ウェブサイト「施工管理求人ナビ」を運営するC4(横浜市港北区、上村隆雅代表取締役)は、首都圏などでの需要の高まりを受け、これまで東北地方の震災復興現場への人材派遣が中心だったサービスの全国展開を進めている。昨年11月には正社員としての採用を希望する企業への人材紹介も本格開始。ウェブサイトを使ったデジタルマーケティングに強みを持つ同社は、企業と働き手との的確でスピーディーな...続きを読む

ナカノフドー建設/リノベーション事業を強化/2020年に受注高200億円目標 [2017年1月10日3面]

 ナカノフドー建設が、国内で建築分野のリノベーション事業を強化している。改修やコンバージョン(用途変更)、耐震補強など建物用途を問わずに受注活動を積極展開しており、本年度は急増するインバウンド(訪日外国人旅行者)の需要に対応したホテルなど宿泊施設関連の受注が特に多いという。本年度は受注高140億~150億円を見込み、20年度までに200億円の達成を目指す。
 同社は16年度に3カ年の中期経営計画...続きを読む

鉄建建設/カンボジアで国道改修工事を受注/JVで総額89億円 [2017年1月6日1面]

 鉄建建設は5日、大有建設(名古屋市中区、川中喜雄社長)とのJVでカンボジア公共事業運輸省発注の「国道5号線改修事業(バッタンバン~シソポン間)パッケージ1」を受注したと発表した。受注金額は約89億円。16年12月22日に現地で契約調印式を行った。 鉄建建設は16年2月にプノンペンに事務所を開設しており、同工事は同国での受注第1号案件になる。2月初旬に着工し、20年2月初旬までの完成を目指す。
...続きを読む

鹿島/オリジナル野帳制作/伝統の印半纏モチーフ、現場見学会などで配布 [2017年1月6日1面]

 鹿島は、新しいノベルティグッズとして、オリジナルのレベルブック(測量野帳)を制作した。同社の前身となる明治時代の「鹿島組」の印半纏(しるしばんてん)がモチーフで、印半纏と同じ紺色にした。2万冊を作り、主に現場見学会や展示会、採用活動などで配布する予定だ。
 表紙には鹿島組創立時のシンボルマーク「カネカ」、裏には1991年から使われている現在のマークが描かれている。巻末にはシンボルマークの変遷や...続きを読む

17年仕事始めー各社トップあいさつ/キーワードに生産性向上と働き方改革 [2017年1月5日1面]

 2017年の仕事始めを迎えた4日、建設業界各社ではトップが社員に年頭のあいさつを行った。業界全体に吹く追い風に乗り、各社とも好調な業績が続く中で新年がスタート。そうした中、多くのトップが「生産性向上」と「働き方改革」をキーワードに持続的な発展に向けた基盤づくりの必要性を強調した。
 =4、5面に各社トップの年頭あいさつ一覧
 昨年4月に社長に就任し初の年頭あいさつとなった清水建設の井上和幸社...続きを読む

ユアテック/過重労働削減へ働き方改革推進/育児支援拡大、ジョブ・リターン導入も [2017年1月5日6面]

 ユアテックの佐竹勤社長は4日、仕事始めの訓示の中で、職場環境改善の一環として過重労働の削減に向け取り組みを強化する方針を表明した。制度面では本年度内に育児勤務支援制度の充実を図るとともに、ジョブ・リターン制度の導入を予定。さらに17年度からはベテラン社員の能力を生かすため嘱託社員として雇用する範囲を拡大するほか、再雇用者全体の処遇改善を実施する計画だ。
 佐竹社長は訓示の中で、「人、社員が最大...続きを読む

大手コンサル/国内市場開拓に本腰/技術開発費増額や部門新設など [2017年1月4日3面]

 大手建設コンサルタント各社が、国内市場開拓に一段と力を入れている。注力分野は地域創生、インフラマネジメント・発注者支援、エネルギー、まちづくりなど多様。事業部門の新設や既存部門の改組など本腰を入れる企業も少なくない。各社は市場を切り開くための技術開発の強化、研究開発費の増額でもしのぎを削る。
 「受注を切り開くには革新技術が必要だ。多様な分野でメーカーなどが参入する中では武器を持たないと勝てな...続きを読む

五洋建設/グローバル人事制度導入/エリア・分野拡大へローカル社員の育成強化 [2017年1月4日3面]

 五洋建設は、海外事業でローカル社員の育成強化に乗りだす。主戦場の一つであるシンガポールでは、海上土木に加え、大型の陸上土木や建築工事も受注するなど、得意メニューを拡充している。国際部門では優秀なローカルの幹部社員が50代に集中しており、次代を担う幹部を育てていくため、ローカル社員を適正に評価・育成する新たな人事制度を導入する計画だ。
 同社は、国際部門の本社機能を15年4月にシンガポールに移し...続きを読む

17年に節目迎える企業/奥村組と大本組が創業110周年/巴コーポは100周年 [2016年12月26日3面]

 今年も残り1週間を切った。来年2017年に建設業界では、多くの企業が創業や設立からの節目を迎える。上場ゼネコンでは、奥村組と大本組が共に1907(明治40)年の創業で来年が110周年。1917(大正6)年創業の巴コーポレーションは100年企業の仲間入りを果たす。専門工事会社や設備工事会社でも節目を迎える企業が少なくない。各社はそれぞれの節目を機に次への飛躍を目指す。
 民間信用調査会社の帝国デ...続きを読む

竹中工務店/米サンフランシスコのオフィスビル取得/海外不動産7件目 [2016年12月26日3面]

 竹中工務店は22日、米国の不動産会社ケネディ・ウィルソン社(ロサンゼルス市、ウィリアム・ジェイ・マクモローCEO〈最高経営責任者〉)と共同で設立した米国現地法人の400カリフォルニアを通じ、サンフランシスコ市内のオフィスビル「400/430カリフォルニア・ストリート」を取得したと発表した。海外不動産物件の所有は7件目となる。
 同ビルは、サンフランシスコ市金融街の中心部、カリフォルニアストリー...続きを読む

測量会社、専門コンサル/広がる協業・提携の動き/生産性向上策が後押し [2016年12月21日3面]

 建設事業の川上段階を担う調査・測量・設計業界で同業他社との協業・提携の動きが広がっている。これまで大手建設コンサルタント会社によるM&A(合併・買収)や提携が先行してきたが、ここにきて測量会社や、得意分野を持つ専門コンサルタント会社にも波及。10~12月に累計8社が他社と手を組むと公表した。将来の建設市場の縮小を見据えた既存分野の競争力強化に加え、国が本腰を入れる建設現場の生産性向上策「i-Co...続きを読む

国際航業、日水コン/水・エリアマネジメントビジネス展開で業務提携 [2016年12月20日3面]

 国際航業と日水コンは19日、水・エリアマネジメントビジネスの展開で業務提携すると発表した。「流域から家庭まで」を事業理念に掲げ、上下水道や河川・地下水の管理など水分野に関わる多様なサービスを共同で展開し、地域全体の水循環のスマートネットワークの確立を目指す。
 提携の柱は、「水のスマート化」と「水・エリアマネジメント」に関する取り組み。
 両社は、人口減少や少子高齢化の進展に伴う税収減から職...続きを読む

フジタ・奥村洋治社長/19年3月期売上高5000億円目標/合併効果で大型プロ拡大 [2016年12月20日1面]

 フジタの奥村洋治社長は日刊建設工業新聞などの取材に応じ、19年3月期に売上高5000億円(16年3月期3102億24百万円)、営業利益200億円(145億56百万円)を目指す方針を明らかにした。大和小田急建設との合併による相乗効果などで事業基盤を拡充。「大型プロジェクトへの参画を増やしていきたい」とさらなる成長への意欲を示した。
 フジタは新3カ年中期経営計画を16年度にスタート。初年度は受注...続きを読む

建設関連各社/社内報コンペの応募数増加/企画に工夫、会社の方向性伝えるツールに [2016年12月16日3面]

 建設関連各社の間で、社内報を重視する動きが強まっている。社内にブランド価値を浸透させる手段や地域、取引先、家族などにも自社を理解してもらうためのツールとして捉える企業が増えている。経営トップや女性の活躍にスポットを当てるなど、各社とも内容に工夫を凝らしている。民間のシンクタンクが主催する社内報企画コンペに応募する企業は増加傾向にあり、上位への入賞も目立つ。
 社内報の企画・制作などを手掛けるウ...続きを読む
(検索結果は別ページに移動します)
※過去3カ月の新聞記事が検索できます。
(当日分と落札ファイルの記事は検索対象外です)
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む
DVD 職長が語る!予定外作業の悲劇
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む