2017年5月29日 月曜日

論説・コラム

回転窓/「訓練~就職」定着を [2017年5月26日1面]

 未就業者に無料で職業訓練と資格取得の機会を提供し、就職支援までをセットで行う厚生労働省の「建設労働者緊急育成支援事業」。建設業振興基金が受託している同事業が3年目に入った▼全国各地の業界団体などと連携し、地域の特性を生かしながら、訓練に参加する人材を集めて事業が展開されている。事業は5年計画。トータルで5000人が訓練を受けることを目標にしている▼参加する人材は年齢も経歴もまちまち。建設業に対す...続きを読む

回転窓/書写山と落書き [2017年5月25日1面]

 兵庫県姫路市の書写山円教寺を訪れた。天台宗三大道場の一つ。岩山の中腹に設けられた舞台造りの摩尼(まに)殿や、国内最大規模の仏堂である食堂(じきどう)などが森の中に連なる。「西の延暦寺」との評も納得がいく見応えだった▼宝物殿に弁慶が学んだという勉強机がある。鬼若と名乗っていた若い頃に同寺で修行に励んだという。だが、寝ている時に顔に落書きをされて激怒。いたずらをした兄弟子と大げんかになり、そのいさか...続きを読む

回転窓/「夢の技術」発信しては [2017年5月24日1面]

 今から3年前、本紙が「50年後に実現させたい夢の技術」をテーマに募った60のアイデアが「建設再興-新時代の技術産業へ」と題した企画特集号に掲載されている(2014年10月15日発行)▼例えば、樹脂ではなく実際の土砂を使ってあらゆる起伏や斜面などを成形するのが「3Dプリンター型建機」。層を重ねて上方に成形するだけでなく、地下を削って下方にも構造物を造ることができ、実現したら画期的な技術になるだろう...続きを読む

回転窓/社内運動会、復活の効果は [2017年5月23日1面]

 5月の大型連休が終わってから6月の梅雨入りまでの間は、秋と並んで小中学校の運動会シーズン。読者の中にも、もう終わったあるいはもうすぐという方がおられよう▼わが子の晴れ姿を写真やビデオに収めようと、機材片手に奮闘する人も多いが、最近は家族席の場所取りや撮影スペースの確保をめぐる保護者同士のトラブルも増えていると聞く。家族ごとにテントを張るケースも多いとか。校庭にテントがひしめき合う光景に「まるで野...続きを読む

竹中工務店/聴竹居(京都府大山崎町)が重文指定へ/保有の昭和初期木造住宅 [2017年5月23日3面]

 竹中工務店が京都府内に保有する昭和初期を代表する木造住宅「聴竹居」が、19日付の文化審議会の答申を受け、重要文化財に指定されることになった。工学的理論に基づいて設計された木造モダニズム住宅の先駆的存在として、高い意匠性と学術的価値が評価された。
 聴竹居は、かつて同社に在籍した建築家の藤井厚二氏が1928年に建てた5回目の自邸。所在地は大山崎町大山崎谷田31。木造平屋で、本屋が173平方メート...続きを読む

回転窓/車内ルールも出張の心得 [2017年5月22日1面]

 取材の担当先によっては、毎年決まった時期に遠方への出張が続くことがある。移動時間が長いほど、さまざまな場面に遭遇する機会も増える▼カチッ、パンッ、カチカチッ。先日乗った新幹線の車内。熱心にキーボードをたたく元気な音が響いていた。「もう少し静かにできますか」。隣席の男性の指摘で控えめな音量になったが、しばらくすると指摘した男性から小さくないいびきが聞こえ始めた▼公共交通機関は、互いを尊重し気遣う暗...続きを読む

回転窓/マグロの皮の財布 [2017年5月19日1面]

 クロマグロの完全養殖に成功した近畿大学が、民間企業と共同で養殖マグロの皮を使った商品を開発した。ブランド名は英語で魚を意味する「PISCINE(ピサイン)」。財布や名刺入れとして販売されている▼従来は捨てられてきたものを有効利用する取り組み。限りある資源を大切にし、廃棄物を減らすためにも、こうした取り組みは重要だろう▼農水産物に限らず、捨てられてきたものの二次利用は多様な産業分野で行われるように...続きを読む

ヘッドハンティング市場/建設会社の人材ニーズ多様化/受注内容に応じた依頼増加 [2017年5月18日1面]

 顧客の求めに応じて業界内企業などから人材を探して転職を促すヘッドハンティング市場で、建設会社の人材ニーズが多様化している。数年前までは、現場で施工管理を担う技術者の依頼が大半だったが、受注工事の内容に応じて求める人材も変化。設備工事の専門会社が建築の技術者を求めたり、施工管理以外に積算や購買の専門人材を求めたりするケースも。従来はほとんど無かった中小の地域建設会社からの依頼も増えているという。
...続きを読む

回転窓/外国人で労働力補完? [2017年5月18日1面]

 先日、10年ぶりに外資系リゾートホテルに宿泊した。そこで驚いたのが、施設内で働く外国人の多さ▼前回は従業員のほとんどが日本人だったと記憶するが、今回は清掃やベッドメーキングはほぼ外国人が担当。フロントやロビー、レストランなど宿泊客に直接サービスを提供する職場でも外国人の姿を多く見掛けた▼この10年余りで日本人の就職先としてのホテル業界の魅力が低下したのか。インバウンド(訪日外国人旅行者)の増加に...続きを読む

回転窓/クールビズの設定温度 [2017年5月17日1面]

 先週11日、首相官邸で開かれた副大臣会議で飛び出したとされる発言には驚かされた▼夏場にノーネクタイなどの軽装で働く「クールビズ」の設定室温28度について、「快適ではない」との指摘があったという。「何となく28度という目安でスタートして、それが独り歩きしてしまった」との発言も。いろいろな職場からは「今さら何を言っているのか」との声が聞こえてきそうである▼早速、山本公一環境相は翌日の記者会見で「28...続きを読む

回転窓/時差ビズに期待する [2017年5月16日1面]

 よく考えてみれば、いや考えなくても相当に異様な光景といえるだろう。朝の通勤の超満員電車のことである。あの密室空間に、大量の赤の他人が男も女も一緒くたに詰め込まれる▼見知らぬ者同士、家族でも恋人でもない男女がかなりの時間、体を密着させるような場面は、日常生活では満員電車以外にはほぼ考えられない。鉄道各社の輸送力増強の取り組みによって混雑率は低下傾向とはいうものの、数字と「実感」とはまた別だろう▼東...続きを読む

回転窓/古くて新しい建造物 [2017年5月15日1面]

 世界遺産に登録されている奈良の薬師寺。その主要伽藍(がらん)の一つ「食堂(じきどう)」は僧侶が食事をし修行する場として奈良時代前半に建てられたが、973年に火災で焼失。1005年に再建された後、再びその姿を消した▼1968年から白鳳伽藍の復興を進めてきた薬師寺は2015年春、食堂の再建事業を始動。学識者、建築家、ゼネコンがタッグを組み、文献や絵画を参考に創建当時の姿の再現を目指した▼伝統建築を復...続きを読む

回転窓/多様な人材呼び込む契機に [2017年5月12日1面]

 建設現場の生産性を抜本的に向上させるi-Constructionが本格始動して1年がたつ。工事にICT(情報通新技術)を全面的に取り入れるなど、従来の常識にとらわれない取り組みが、多様な人材を呼び込む上でも大きな効果をもたらし始めている▼先日取材した土木系の専門訓練機関で、ICTを活用した施工実習を取り入れたところ、土木以外に工業高校で機械や情報を学んだ若者からも関心を持たれたと聞いた▼i-Co...続きを読む

回転窓/渋谷で描く夢 [2017年5月11日1面]

 東京・渋谷の東急百貨店本店で小学生を対象とした絵画コンクールが行われていた。テーマは「渋谷の未来」▼渋谷駅周辺では駅舎や街区の大規模開発が進む。未来が造られている真っ最中に、その先を子どもたちに考えてもらう企画。最優秀賞には、地上が緑に覆われた街を描いた小澤神威さんの「渋谷の森」が選ばれた。車や鉄道は地下を走らせ、緑豊かな街にしようというアイデアだ▼新幹線のような鉄道が縦横無尽に走り、高層ビルの...続きを読む

回転窓/お客さまは神様か [2017年5月10日1面]

 「お客さまは神様です」。ご存じ昭和歌謡界の大スター、三波春夫さんの名せりふである。このせりふ、ビジネスの世界でもしばしば用いられる▼顧客の要求は至上命令、どんな無理難題にも応えなければ-。そんな意味合いが込められていよう。だが、三波さんがこの言葉に込めた真意はどうも違うようである▼「あたかも神前で祈るときのように、雑念を払って澄み切った心にならなければ完璧な芸をお見せすることはできない」。マネジ...続きを読む
1 2 3 4 5 51
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む