サイト内検索

検索結果:7313件

八ッ場ダム定礎 [2017年3月30日]

世紀をまたぐビッグプロジェクト「八ッ場ダム」建設事業が、新たな歴史を刻んだ。3月4日、ダム本体建設工事の"定礎式"が群馬県長野原町の現地で行われた。調査開始から65年の長い年月が流れている中、地元の人たちの理解と協力という礎の下、ダム建設にとって最大の"節目"を無事迎えることができた。施工は清水・鉄建・IHI異工種JVが担当。今回、定礎式のもようと、地元小学校の児童の皆さんから寄せてもらった作文を...続きを読む

回転窓/もやしが危ない [2017年3月30日1面]

 尿酸値が上がってしまい、食生活を変えざるを得ない。思うように食べられない中で着目したのが「もやし」。そこからもやしの素晴らしさに目覚め、栽培セットを持参しながら旅をする-。椎名誠さんの小説『モヤシ』のストーリーだ▼いつでも手軽に食べられるもやしは食卓には欠かせない。お気に入りは、カレーマヨネーズあえ。ゆでる、掛ける、混ぜる。たった三つの動作で、うまいつまみに仕上がる▼出会った中では、青森県大鰐町...続きを読む

九州整備局ら/鹿児島第3合同庁舎整備/地域連携で景観形成、御楼門など復元に合わせ [2017年3月30日23面]

 九州地方整備局と九州財務局、鹿児島県、鹿児島市は、同市山下町で計画している鹿児島第3地方合同庁舎の建設に合わせて行う景観形成などの地域連携の取り組みをまとめた。新たな合同庁舎の建設地と県などが行う復元整備箇所の間に位置する道路を「歴史と文化の道」と位置付け、沿道で景観形成や展望スペースの設置、休日の駐車場開放に向けた調整などを行う=イメージ図。
 鹿児島(鶴丸)城跡の東側では今後、民間主導によ...続きを読む

名古屋市/千種区役所改築/17年度に調査着手 [2017年3月30日10面]

 名古屋市は、1970年3月の完成で老朽化している千種区役所(千種区覚王山通8)の改築に向け、17年度に調査に着手する。現在地での建て替え、移転の両面から検討。同年度中に基本的な方向をまとめ、早期実現を図る。
 覚王山通に面した敷地3513平方メートルに立つ現在の庁舎は、都市再生機構賃貸住宅との合築施設。規模はSRC造地下3階地上12階建て延べ1万8465平方メートルで、地下3階から地上3階(約...続きを読む

前田建設、東急電鉄/コンセッション事業連携で基本合意/4月3日に新会社設立 [2017年3月30日1面]

 前田建設と東京急行電鉄は29日、国内外のPPP・PFIとコンセッション(公共施設等運営権)事業に共同で取り組むことで基本合意したと発表した。4月3日付で両社が折半出資する新会社「グローバル・インフラ・マネジメント」を設立。コンサルティングから運営受託業務、運営会社への出資までを含めた事業を展開する計画だ。
 新会社の代表取締役会長には高橋和夫東急電鉄取締役兼専務執行役員経営企画室長、社長には岐...続きを読む

国交省/週休2日工期設定、全整備局に指示/間接工事費補正も要請 [2017年3月30日1面]

 国土交通省は建設業の働き方改革の一環として、週休2日の推進に向けた工期設定に努めるよう全地方整備局に通知した。施工時期の平準化策を講じるとともに、土木工事で適切な工期を設定するためのツールを活用するよう指示した。石井啓一国交相は週休2日について「まず直轄工事から率先して取り組む」と表明しており、17年度は2000件超の直轄工事が週休2日になると想定している。
 政府の働き方改革実現会議(議長・...続きを読む

戸田建設/オフィスでの働き方改革着手/4月に検討委設置、プレミアムフライデー継続 [2017年3月30日3面]

 戸田建設は、オフィスでの働き方改革に乗りだす。4月に「働き方改革検討委員会」(委員長・大友敏弘取締役兼常務執行役員)を設置。望ましい働き方とそれを実現するオフィス空間を検討。19年に予定している本社建て替えに伴う仮移転先のレイアウトに反映させ、検証した上で新本社ビルに成果を生かしていく。各支店・作業所にも取り組みを展開していく予定だ。
 同社は、職場での生産性向上やワークライフバランス(WLB...続きを読む

三井住友建設/物流施設向けにPCaPC工法開発/高品質・短時間で大スパン化実現 [2017年3月30日3面]

 三井住友建設は29日、物流施設向けのプレキャスト・プレストレストコンクリート工法「スクライム-PC工法」を開発したと発表した。RC製のPCa(プレキャスト)部材と、大スパン化を可能にするPC(プレストレストコンクリート)の技術を組み合わせ、大空間の物流施設を高い品質を確保しながら短時間で施工することを可能にした。
 同社は、これまでに超高層マンション分野で、高品質で短時間施工を可能にする「スク...続きを読む

宮城県/大島架橋、中央径間の架設完了/施工はJFEエンジJV [2017年3月30日9面]

 宮城県気仙沼市の大島と本土をつなぐ大島架橋事業で、橋梁のメイン構造物となる中央径間を設置する海上作業が29日午前、無事に完了した。地元住民の悲願だった架橋事業が完成に向け大きく前進した。
 同日、施工を担当するJFEエンジニアリング・橋本店・東日本コンクリートJVが、3000トン級のクレーン船で付近の朝日ふ頭から中央径間を搬入。午前10時ごろまでに橋台への設置を終えた。
 今後、9月までに橋...続きを読む

振興基金/キャリアアップシステム開発業務調達手続き再公告/運用開始は18年度 [2017年3月30日1面]

 建設業振興基金(内田俊一理事長)は30日、建設技能者の履歴や資格を登録する「建設キャリアアップシステム」に関する調達のうち、システム開発・運用保守等業務の調達手続きを再公告する。1月の公告時に8カ月としていた開発に必要な標準的工期を16カ月と大幅に延長。その上で応札希望業者から工期に関する提案を募ることにした。これに伴い今秋を予定していたシステムの運用開始は後倒しとなり、18年度になる見通しだ。...続きを読む
1 2 3 4 5 732
(検索結果は別ページに移動します)
※過去3カ月の新聞記事が検索できます。
(当日分と落札ファイルの記事は検索対象外です)
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む
DVD 職長が語る!予定外作業の悲劇
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む