2017年2月27日 月曜日

サイト内検索

検索結果:7023件

フジタ/建機搭載型遠隔操作ロボ改良/「ロボQII」、ワンタッチで取り付け [2017年2月27日3面]

 フジタは24日、油圧ショベルの運転席に取り付けるだけで、災害対策など危険な工事を遠隔操作で行えるロボット「ロボQII」を開発したと発表した。1999年に同社と国土交通省九州地方整備局九州技術事務所が共同で開発した簡易遠隔操縦装置「ロボQ」の改良版で、基本性能や本体の組み立てやすさが向上した。16年12月からは「雲仙地区地域防災対策総合治山工事」(発注・長崎県島原振興局、施工・フジタ・三青JV)の...続きを読む

JR東海/リニア新幹線・伊那山地トンネル新設青木川工区競争見積もり手続き公告 [2017年2月27日4面]

 JR東海は24日、リニア中央新幹線の建設プロジェクトで、「中央新幹線伊那山地トンネル新設(青木川工区)」の施工者を決める公募競争見積もり方式の手続きを開始した。長野県の伊那山地を施工区域とする「伊那山地トンネル」(延長約15・3キロ)の一部区間と非常口を建設する。同トンネル関連では坂島工区(延長約5・1キロ、施工者=清水建設・大日本土木JV)に続いて2件目の工事となる。
 契約手続きでは、施工...続きを読む

宮城建協/東日本大震災記録誌第5弾を発刊/復興担う次世代に焦点 [2017年2月27日1面]

 宮城県建設業協会(千葉嘉春会長)が東日本大震災記録誌の第5弾=写真は表紙=を発刊した。発生から6年が経過するのに合わせた今回は、「復興を担う次世代のために」と題し、被災地の復興の現状と次世代の人材確保・育成に向けたさまざまな取り組みを、インタビューなどを交えて紹介している。2000部を県内の学校や自治体などに配布。ホームページ(http://www.miyakenkyo.or.jp)にも近く掲載...続きを読む

凜/フジテック首都圏統括本部北関東支店・野澤知代さん [2017年2月27日16面]

 ◇顧客と積極的に会話し信頼得る
 高等専門学校時代に電子制御などの分野を中心に勉強した。そこで学んだ知識を生かしたいとの思いと、体を動かせる職場で働きたいとの思いから、フジテックに入社。現場への配属を希望した。
 入社9年目。現在、埼玉県内に設置されているエレベーターやエスカレーターの点検・修理を担当している。フジテックの女性社員で初めて、昇降機の年次検査に必要な国家資格「昇降機等検査員」の...続きを読む

ガイアート/社長に山本健司執行役員常務九州支店長昇格/4月1日就任 [2017年2月27日1面]

 ガイアートは24日、山本健司執行役員常務九州支店長が4月1日付で社長に昇格する人事を発表した。前山俊彦社長は取締役相談役に就く。
 山本 健司氏(やまもと・けんじ)80年宮崎大工学部土木工学科卒、熊谷道路(現ガイアート)入社。11年九州支店長、13年執行役員、16年執行役員常務。福岡県出身、59歳。

日本工営/シンガポールにアジア拠点、17年内開設/英BDPと連携し都市開発強化 [2017年2月27日1面]

 日本工営は、年内にシンガポールにアジア拠点を開設する。グループの英国建築設計大手BDPも参画。アジア各国で都市開発事業が拡大しているのに対応し、建築・まちづくりの企画・計画から設計、施工監理、運営管理までを一気通貫で受注。本業の土木インフラの調査・設計や電力エンジニアリングなども含めたあらゆるビジネスに対応できる体制を築く。
 23日に東京都内で開いた16年7~12月期の決算説明会で有元龍一社...続きを読む

防災科研ら3者/E-ディフェンス(兵庫県三木市)でコンビナート施設液状化実験実施 [2017年2月27日14面]

 防災科学技術研究所(防災科研)と、海上・港湾・航空技術研究所港湾空港技術研究所、消防庁消防研究センターは23日、兵庫県三木市の実大3次元震動破壊実験施設(E-ディフェンス)で、臨海部埋め立て地にあるコンビナート施設の液状化と耐震対策を検証する振動台実験を行った。液状化対策を施した護岸と無対策護岸を土槽内に再現し、震度5程度の揺れを加えたところ、無対策護岸で亀裂が発生し、対策を行った護岸に比べ、沈...続きを読む

三重県伊賀市/新庁舎建設/鴻池組JVに [2017年2月27日10面]

 三重県伊賀市は、移転新築する新庁舎建設工事の一般競争入札を行い、鴻池組・山一建設JVを落札者に決めた。落札額は50億9760万円(税込み)。14日に開札し、総合評価、事後審査を実施していた。17年度に本格着工し、18年内の完成、19年早々の供用開始を目指す。
 上野丸の内にある現庁舎の手狭、老朽化に伴い、四十九町に新しい庁舎を建設する。新庁舎=完成イメージ=は、S造(免震構造)5階建て延べ約1...続きを読む

回転窓/観光列車人気の背景は [2017年2月27日1面]

 JR九州が新しい観光列車の「かわせみ やませみ」の運行を3月4日に始める。鹿児島本線・肥薩線の熊本~人吉間を1日3往復する。車両の外観とインテリア、車内販売を通じて沿線の人吉・球磨地方の魅力を伝えるのが狙いという▼そのデザインは、人気の豪華寝台列車「ななつ星」などを担当した水戸岡鋭治氏。地元産の資材を内装に使い、地域の人々の意見も反映させた。熊本地震の復興にもつながるよう期待を寄せていると聞いた...続きを読む

国交省/社保未加入、4月から2次以下下請も排除/指導の猶予期間設定 [2017年2月27日1面]

 国土交通省は、元請・1次下請を対象に行っている社会保険未加入業者の直轄工事からの排除措置を、4月から2次以下の下請業者にも拡大する。元請と2次以下の下請は直接の契約関係がないため、元請が加入指導する猶予期間を設け、期間内に加入が確認できなければ10月からは制裁金などの措置を適用する。同省直轄工事には、社会保険に加入していなければ、元請に加え下請も次数を問わず参入できなくなる。
 国交省は、猶予...続きを読む
1 2 3 4 5 703
(検索結果は別ページに移動します)
※過去3カ月の新聞記事が検索できます。
(当日分と落札ファイルの記事は検索対象外です)
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む
DVD 職長が語る!予定外作業の悲劇
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む