2017年5月29日 月曜日

サイト内検索

検索結果:7795件

建コン協が総会/新会長に村田和夫氏選任/一斉ノー残業デー実施へ、職場実態調査も [2017年5月26日2面]

 建設コンサルタンツ協会(建コン協)は25日、東京都千代田区のグランドアーク半蔵門で開いた17年度通常総会後の理事会で、新会長に村田和夫建設技術研究所社長を選出した。副会長には関東支部長を務める高野登日本工営代表取締役副社長、建コン協顧問だった木谷信之氏が就いた。
 総会では、本年度の事業計画を決定した。14年に策定した中期行動計画(14~18年)に基づき、働き方改革として一斉ノー残業デーを実施...続きを読む

回転窓/「訓練~就職」定着を [2017年5月26日1面]

 未就業者に無料で職業訓練と資格取得の機会を提供し、就職支援までをセットで行う厚生労働省の「建設労働者緊急育成支援事業」。建設業振興基金が受託している同事業が3年目に入った▼全国各地の業界団体などと連携し、地域の特性を生かしながら、訓練に参加する人材を集めて事業が展開されている。事業は5年計画。トータルで5000人が訓練を受けることを目標にしている▼参加する人材は年齢も経歴もまちまち。建設業に対す...続きを読む

日建経が総会/原眞一会長を再任/経営力強化と技術研究活動推進 [2017年5月26日2面]

 日本建設業経営協会(日建経、原眞一会長)は25日、東京都千代田区のアルカディア市ケ谷で定時総会・理事会を開き、任期満了に伴う役員改選で原会長をはじめ会長・副会長を再任した。総会であいさつした原会長は、「中堅建設企業の経営力強化事業と中央技術研究所を中心とした技術研究活動が柱」とした上で、「入会が相次いでいる。会員増強に頑張りたい」と決意を示した=写真。
 17年度は、引き続き経営力強化、技術力...続きを読む

竹中工務店、JAXAら/盛り土締め固め自動RI試験ロボ開発/所要時間15%短縮 [2017年5月26日3面]

 竹中工務店は25日、竹中土木、宇宙航空研究開発機構(JAXA)と共同で、盛り土の締め固め試験を自動で行う「自動RI試験ロボット」を開発したと発表した。従来の人力による試験に比べ、所要時間を約15%短縮できるという。今後、竹中土木などが手掛ける道路建設工事への適用を目指す。
 RI試験は、RI(ラジオアイソトープ)から放射される微量な放射線を用いて土壌の水分含有量と密度を計測する手法。道路建設や...続きを読む

十条駅西口地区再開発(東京都北区)/都が組合設立認可/40階建て、18年6月着工 [2017年5月26日4面]

 東京都は26日、北区のJR埼京線十条駅西側で延べ約7・9万平方メートルの再開発ビルなどの建設を進める「十条駅西口地区市街地再開発組合」の設立を認可する。組合は18年5月の権利変換計画認可、同6月の着工、22年7月の竣工を目指す。総事業費は445億円。
 計画地は十条駅西側に隣接する北区上十条1、2(地区面積1・7ヘクタール)。老朽化した低層の木造家屋が密集していることから、再開発ビルと都市計画...続きを読む

都中建/7月23日に初の婚活パーティー/若手・中堅の職場定着促進へ [2017年5月26日1面]

 東京都中小建設業協会(都中建、山口巖会長)は25日、会員会社(計132社)に勤める独身の男女同士の結婚を後押しする初の「婚活パーティー」を開催すると発表した。若手・中堅社員の職場定着促進策の一環として企画した。7月23日(日曜)の午後2時から東京都新宿区にある「日比谷BARの食卓新宿店」(電話03・6427・5800)で開催する。
 対象は会員会社に勤める20~40代の独身男女各15人。応募は...続きを読む

国交省/公共建築工事の発注者の役割で解説書案作成/社整審答申受け44項目 [2017年5月26日1面]

 国土交通省は、社会資本整備審議会(社整審、国交相の諮問機関)が1月に石井啓一国交相に提出した答申「官公庁施設整備における発注者のあり方について」を受け、公共建築工事の発注者の役割に関する解説書(案)をまとめた。役割についての理解促進を図るのが目的。地方自治体の意見を踏まえ、役割に関する44事項を解説している。時代の変化に応じて新たな内容を追加するなど継続的な見直しも行う。
 25日に開いた全国...続きを読む

政府/「ハイスペック限定」円借款創設/インフラ輸出支援、長大橋・トンネルに適用 [2017年5月26日1面]

 政府は日本企業のインフラ輸出支援策を資金面で強化する。政府開発援助(ODA)の円借款の特例メニューとして、24日付で「ハイスペック借款」を創設した。通常の円借款と比べ返済金利を低く設定し、供与先の途上国政府の費用負担を減らす。適用対象は、長大橋や長大トンネルなど、日本企業の技術力が生かせる品質や安全に優れた「質の高い」プロジェクトに限定する。
 ハイスペック借款の創設は、政府が15年11月に作...続きを読む

日本躯体/コンクリ打設工の資格制度検討大詰め/6月にプレ検証、18年度から試験 [2017年5月26日1面]

 日本建設躯体工事業団体連合会(日本躯体、才賀清二郎会長)が創設を目指すコンクリート打設の資格制度の検討が大詰めを迎えている。傘下の東京建設躯体工事業協同組合(東京躯体、青木繁夫理事長)を中心にこれまで検討してきた試験問題の自主的な検証を行った上で、秋にも厚生労働省立ち会いの下でトライアル試験を実施。厚労相から「社内検定」としての認定を受け、18年度から全国規模で試験を行えるようにする。
 コン...続きを読む

環境省/中間貯蔵・減容化施設の性能要件案/処理容量は日量200トン、17年内着工 [2017年5月26日2面]

 環境省は25日、福島第1原発事故で福島県内に飛散した放射性物質の除染廃棄物を最終処分するまで保管する中間貯蔵施設(福島県双葉町、大熊町両工区)の建設計画で、年内に双葉町工区で着工する可燃性除染廃棄物の「減容化施設」の性能要件案をまとめた。焼却過程で出る灰やばいじんの処理も含めた施設の処理容量は1日当たり200トン程度を想定していることを明らかにした。
 性能要件の案は、同日開いた有識者で組織す...続きを読む
1 2 3 4 5 780
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む