サイト内検索

検索結果:7956件

4~6月の建設業景況、マイナス6・5/11四半期連続で「悪い」傾向/3保証 [2017年7月20日1面]

 地域建設業界の景気のマイナス傾向が続いている。東日本建設業保証、西日本建設業保証、北海道建設業信用保証の3社が19日に発表した建設業景況調査(17年度第1回)で、4~6月のBSI値(景況判断指数=「良い」と「悪い」の回答差)はマイナス6・5。14年7~9月の0・0を境にした悪い傾向は11四半期連続。先行きを示す7~9月はマイナス12・0と厳しさがさらに増す見通しだ。
 調査は6月に3社と取引が...続きを読む

大成建設、イクシー/遠隔操作に力触覚伝達技術利用/生産施設向け、18年度実用化へ [2017年7月20日3面]

 大成建設は、力触覚提示デバイスの開発などを行うイクシー(東京都中央区、山浦博志社長)と共同で、力触覚伝達技術を利用した遠隔操作システムの開発に着手した。力触覚グローブで遠隔操作したロボットアームが感じた硬さや軟らかさなどの触覚情報を操作側に伝え、触覚に応じた微妙な力加減での作業をロボットアームで実現する。17年度中にプロトタイプを完成させ、18年度の実用化を目指す。
 生産施設ではさまざまな自...続きを読む

回転窓/ダムカレーと玩具と豪雨 [2017年7月20日1面]

 取材でダムを訪れた際、近くでダムカレーを食べてきた▼こんもり盛られたご飯の堤体を崩すのは気が引けたが、勢いよくかきこんだ。帰宅後、家族に自慢すると、「ダムカレーなら最近テレビで見たよ」との返事。認知度がじわじわ高まっているようだ▼夏休み時期に入り、ダムの見学会やイベントが各地で開かれる。相模湖交流センター(相模原市)では、相模ダム建設70周年記念として、第4回ダムマニア展が開催中だ。全国のダムカ...続きを読む

4~6月のアス合材製造量、9・8%増/工場稼働率は依然低迷/日合協 [2017年7月20日2面]

 日本アスファルト合材協会(日合協)がまとめた会員企業の17年度第1四半期(4~6月)のアスファルト合材製造量(速報値)は、前年同期比9・8%増の821万トンとなった。増加は4年ぶりで、全国10地区すべてで前年同期の水準を上回った。ただ工場稼働率の全国平均は30・3%(前年同期27・4%)と低迷したままで、「繁忙感はまったくない」(日合協)と、危機感を強める会員企業が少なくない。
 800万トン...続きを読む

東京都建設局/低コストの無電柱化技術活用へロードマップ作成/18年度に指針策定 [2017年7月20日4面]

 東京都建設局は、道路上の電線類を地中に移設する無電柱化の推進を目指し、低コスト技術の現場適用に向けたロードマップをまとめた。17年度はライフライン関係の民間事業者・関連団体らとつくる技術検討会を中心に、現行規定の見直し、掘削箇所の浅層化、電線共同溝の新デザインなどをテーマにした検討作業に取り組む。18年度のマニュアル化・設計反映、19年度の現場適用を目指す。
 無電柱化の実施には、道路管理者だ...続きを読む

北海道開発局/16年度新技術活用状況/活用率4・5ポイント低下、40・3%に [2017年7月20日6面]

 北海道開発局は16年度の新技術活用状況をまとめた。発注工事2138件のうち新技術活用工事件数は862件で、活用率は40・3%と、15年度に比べ4・5ポイント低下した。新技術活用工事のうち、1工事当たりの平均活用技術数は4・25件で前年度より0・24件増加。全国平均の3・64件を0・61件上回った。最も多く活用された新技術は仮設工事に使う「ラク2タラップ」で、300件程度の工事に活用された。
 ...続きを読む

東京23区内の大規模建築計画/17年4~6月期、延べ1万平米超は17件/本社調査 [2017年7月20日4面]

 17年度第1四半期(4~6月)に東京23区で公表された延べ床面積1万平方メートル以上の大規模建築計画は17件と前年度同期より2件減少した。延べ床面積の合計は前年度同期比48・0%減の58万2717平方メートル。「16年度に延べ床面積を押し上げていた東京五輪に向けた大型計画が一服した」(大手デベロッパー)ことが減少要因とみられる。
 「東京都中高層建築物の建築に係る紛争の予防と調整に関する条例」...続きを読む

山口県下関市/海響館リニューアルPFI等導入可能性調査業務入札公告 [2017年7月20日9面]

 山口県下関市は18日、「海響館リニューアルPFI等民間活力導入可能性調査業務」の委託先を決める一般競争入札を公示した。26日まで参加申請、31日まで入札書を受け付け、同日開札する。履行期限は18年3月31日。
 参加資格は、物品・役務競争入札参加資格者名簿の業種が「調査・研究」または「その他役務」、部門が「調査・分析」または「監査・コンサルティング」に登録されている者で、公共施設等の整備事業で...続きを読む

福岡県広川町/庁舎建替/建設委で規模・建設地検討、9月補正予算に基本計画費計上へ [2017年7月20日9面]

 福岡県広川町は、老朽化や耐震性能不足などの課題を抱える本庁舎(新代)の建て替えに向け基本計画の策定に着手する。今夏中に庁舎建設委員会を設置し、新庁舎のコンセプトや規模、機能、建設地などの検討に入る。本年度9月補正予算案にはコンサルタントへの関連業務委託費の計上も予定している。
 庁舎建設委員会は町議会議員や各種団体の代表ら15人以内で構成。新庁舎の規模や機能、建設地、事業手法などについて意見を...続きを読む

インフラメンテ国民会議/既存技術の活用アイデア募集/ニーズ踏まえ4テーマで [2017年7月20日1面]

 インフラメンテナンス国民会議は、企業や施設管理者などが保有する既存技術に対し、新たな利活用方法やサービスの提案を募るアイデアコンテストを開催する。さまざまな技術・ノウハウを持つ企業などの参加と新たなアイデアを発掘。企業同士や企業と施設管理者などによる技術開発や製品化に向けた協議・企画・試作などの具体的な取り組み(マッチング)の促進につなげる。
 「技術マッチングアイデアコンテスト」は、インフラ...続きを読む
1 2 3 4 5 796
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む