特集

革新的技術導入し生産性の飛躍的向上へ -PRISM [2021年3月23日]


 官民研究開発投資拡大プログラム(PRISM)は、600兆円経済の実現に向けた科学技術イノベーションの創出を目指し、官民の研究開発投資の拡大を促すことを目的に、内閣府が2018年度に創設した制度。総合科学技術・イノベーション会議が政府全体の科学技術イノベーション政策の司令塔として、民間の研究開発投資誘発効果の高い領域に各府省の施策を誘導し、方向性を持った研究開発を推進する。国土交通省は、...続きを読む

桐朋学園宗次ホール完成 きょう竣工式 [2021年3月22日]


 桐朋学園が東京都調布市の桐朋学園大学仙川キャンパス内で建設する「桐朋学園宗次ホール」が完成した。同大学初の音楽講堂で、CLT(クロス・ラミネーティド・ティンバー、直交集成板)採用の音楽ホールは世界初。全木造地上3階建て、ホールのほか、レッスン室や教室などで構成する。可動席含め234席の小型ホールながら大編成オーケストラの演奏を可能としている。

■建築概要■

■工事名/桐朋学園大...続きを読む

神戸市立 灘の浜小学校・灘さくら支援学校完成 4月1日開校 [2021年3月22日]


 神戸市が灘区のHAT神戸で建設を進めていた「市立灘の浜小学校」と「市立灘さくら支援学校」の校舎が完成し、4月に開校する。東部地域の児童数増加を見据えて新設。校舎はコの字型を描き、北・西側に6階建ての特別支援学校、西・南側に5階建ての小学校の計3棟で一体的に構成する。設計・監理は神戸すまいまちづくり公社が担当。施工を手掛けた大豊建設・神鋼興産建設JVは、綿密な施工計画の下、約21カ月にわ...続きを読む

15日|ホテルウィングインターナショナルプレミアム京都三条開業 [2021年3月15日]


 総合地所株式会社が京都市左京区で建設を進めていた「ホテルウィングインターナショナルプレミアム京都三条」が2021年3月15日に開業する。京都の街並みに調和させ、施設内部でも日本の伝統文化・自然を感じられるホテルが京都の中心街や交通結節点にも近い場所に誕生。設計は株式会社岩﨑設計。施工を担当した不二建設株式会社が現場周辺の環境に配慮しつつ、高精度・高品質なホテル建築を完成させた。


...続きを読む

2021年近畿の港湾・空港特集 [2021年3月15日]


 2020年10月、大阪府と大阪市の港湾局が統合し「大阪港湾局」が発足した。大阪市所管の大阪港と、堺泉北港など府営港湾8港を一元管理、広域的な視点から各港湾の機能分担や連携を推し進める。港湾行政の効率化による競争力強化や、25年大阪・関西万博を控えた夢洲の開発など、関西経済の発展につながる今後の大阪港湾局の施策展開が注目される。近畿の港湾・空港特集では、大阪港湾局の田中利光局長に同局が目...続きを読む

東日本大震災から10年-復興を支え、教訓を引き継ぎ、未来につなぐ [2021年3月11日]


■官民トップが語る3.11

2面 平沢復興大臣

3面 赤羽国土交通大臣

4面 山内日建連会長

5面 岩手・宮城・福島3県知事

6面 青森・岩手2県の建協会長

7面 宮城・福島2県の建協会長

8面 茨城・千葉2県の建協会長

■復興10年の軌跡

9面 復興10年の検証(...続きを読む

ビバモール蕨錦町 きょう開業 [2021年3月10日]


 三菱商事都市開発が埼玉県蕨市と戸田市で整備を進めていた商業施設「ビバモール蕨錦町」が完成し、きょう3月10日開業する。本プロジェクトは、既存商業施設のバリューアップ事業としてイトーヨーカドー錦町店跡地で行われた。ホームセンターをメインとし、スーパーやドラッグストアのほか、非常用電源など防災設備の充実を図り、地域住民に欠かせない施設を目指す。設計をGEN設計、施工をイチケンがそれぞれ担当...続きを読む

イオンモール新利府南館完成 [2021年3月5日]


 東北最大級のエンターテインメントモール誕生。宮城県利府町にイオンモール(千葉市美浜区、岩村康次社長)の大型商業施設「イオンモール新利府南館」が完成し、3月5日に開業する。今夏に「イオンモール新利府北館」としてリニューアルオープンする既存館と合わせ、全国で3番目に広い売り場面積を誇る旗艦店になる。東北初の出店となる専門店も多く、未知の興奮や感動に出会える場所として、地域の新たなにぎわい...続きを読む

日新 平和島冷蔵物流センター完成 [2021年3月2日]


 日新が東京都大田区に建設していた「平和島冷蔵物流センター」が完成した。首都圏の食のニーズに応える質と量の流通サービスを引き受ける。設計・施工は東亜建設工業が担当した。

◇建築概要◇

◇建物名称=株式会社日新 平和島冷蔵物流センター

◇所在地=東京都大田区平和島三丁目2

◇事業主=株式会社日新

◇設計・監理=東亜建設工業株式会社...続きを読む

関東学院大学 インターナショナル・レジデンス完成 [2021年3月2日]


 横浜市金沢区で建設が進められていた「関東学院大学インターナショナル・レジデンス」(金沢八景国際コミュニティプラザ)が完成した。関東学院大学の所有地に空港施設が建物を建設。同大が上層階を学生寮として活用するもので、留学生と日本人学生が共に暮らし、国際人として成長していく拠点となる。設計を建築都市デザイン研究所、施工を新日本建設が担当。品質の高さを感じさせる端正な佇まいが行き交う人の視線を...続きを読む

東日本大震災から10年 土木技術者リレートーク  [2021年2月25日]


 東日本大震災から間もなく10年。教訓や復興の記録を後世に残そうと、東北地域づくり協会(渥美雅裕理事長)は最前線で復旧・復興に携わった産学官の土木技術者11人に、発災当時を振り返りながら、それまでに経験したことのない状況下で直面した難題や、さまざまな苦悩と葛藤を語ってもらっている。次代の土木技術者に継承していきたいメッセージとは-。「土木技術者リレートーク」として協会のホームページで公開...続きを読む

関西のインフラ構造物維持管理・更新企画 [2021年2月25日]


 5年に一度の頻度で道路構造物の近接目視点検を行うよう義務付けられてから、まもなく7年。インフラを管理する地方自治体などでは、構造物の長寿命化を図る取り組みが本格化している。一方で、そのために必要な予算の確保と人材の育成は、依然として大きな課題となっている。安全・安心で持続可能な地域づくりに向け、膨大なインフラストックを適切にマネジメントし、健全な状態で後世に引き継いでいくためには何が必...続きを読む

丸紅新本社ビル 完成 [2021年2月22日]


 東京都千代田区で建設が進められていた「丸紅新本社ビル」が完成し、きょう竣工式を迎える。本施設は、地下2階地上22階のオフィスビルで、貸し会議室、貸しホール、ギャラリーなど地域に開かれた施設を併設した。柱、梁をアウトフレーム化し、建物の南側に面する皇居の緑と空を最大限に享受できる配置計画となっている。


■建築概要■

■工事名称:(仮称)大手町1-4-2計画...続きを読む

近畿の河川2021 [2021年2月19日]


 激甚化する災害に対応するために実施してきた防災・減災、国土強靱化のための「3か年計画」が本年度で完了し、これまでの対策を継続しつつ、深化させる「5か年加速化対策」が来年度から新たにスタートする。また、地域の特性に応じ、ハード・ソフトの両面から流域全体が協働して行う「流域治水」もいよいよ本格化してくる。2021近畿の河川特集では、加速化対策の実施方針や流域治水、河川整備計画の見直しなどに...続きを読む

立正大学品川キャンパス150周年記念館 完成 [2021年2月17日]


 学校法人立正大学学園が東京都品川区の山手通り(東京都道317号環状6号線)沿いで建設していた立正大学品川キャンパス150周年記念館(13・6号館)が完成した。同大学は1580年に創立した日蓮宗の教育機関を起点とし、2022年に大学の前身である小教院の設置から150年を迎える。設計・監理は飯田善彦建築工房、施工は鹿島が担当した。

◆建築概要◆

◆工事名称:立正大学...続きを読む