特集

堺市 堺保健センター・市役所立体駐車場 完成 [2021年10月11日]


 堺市が市役所の隣接地に建設を進めていた「堺保健センター・市役所立体駐車場」が完成、10月11日に開所を迎える。健康支援と駐車サービスの拠点が機能を始動。設計は東畑建築事務所、監理は匠設計が担当。大末建設・丸末JVらが行政機能や商業・業務機能が集積し、通行する市民や通過交通も多い施工環境の中、複合化した公共建築物に求められる品質を確保しながら効率的に工事を進め、無事完成を迎えた。
...続きを読む

梓設計75周年 [2021年10月11日]

「おおらか」にして「雅び」強く貫く「力」あり、凛と立つ「梓の木」。
75年前、創設者清田はその木に建築に対する熱い思いを重ね合わせ事務所名としました。
創設以来常に新しいことに挑戦し、その次代その次代で求められる最適な建築を追求してきました。次の時代にも、梓の木のごとく強い新年で取り組んで参ります。

関西の鉄道企画2021 [2021年10月8日]


 全国に張り巡らされた鉄道網は旅客・貨物輸送の大動脈として地域間の交流や観光、企業立地の促進などなくてはならない存在となっている。特に関西では2025年の国際博覧会(大阪・関西万博)開催を控え、輸送力の強化や駅機能の改善が求められる。関西の鉄道企画ではJR西日本大阪工事事務所の石原利信所長にインタビューし、うめきた地区で整備が進む東海道線支線の地下化や新駅の進捗(しんちょく)状況などを聞...続きを読む

国土交通省中国地方整備局 2021年度国土交通功労者表彰 [2021年10月8日]

 中国地方整備局と管内事務所は、「国土交通Day」の一環として、2021年度国土交通功労者表彰を行った。創意工夫や困難克服、安全施工などで他の模範となる優秀な成績を修めた、優良工事施工団体、優良業務履行団体、優秀技術者、安全優良請負者、安全管理優良技術者、下請企業、登録基幹技能者等を表彰した。

第58回全国建設業労働災害防止大会 [2021年10月7日]


 建設業労働災害防止協会(建災防)と建災防京都府支部は10月7日、8日に京都市左京区の国立京都国際会館で、第58回全国建設業労働災害防止大会を開く。同大会は、現地とオンライン配信を組み合わせた初のハイブリッド開催となる。今大会のスローガンは「仲間の命を守るため 小さな危険も見逃さない 安全確保に妥協なし」。初日の総合集会は安全衛生表彰・顕彰や小和田哲男静岡大学名誉教授の講演、2日目の専門...続きを読む

JR東日本 仙台支社ビル 完成 [2021年9月30日]


東日本旅客鉄道仙台支社ビルの建て替え工事が完成し、9月21日から新社屋で新たなスタートを切った。多くの人材が活躍できるワークスタイル改革を推進。あらゆる変化に柔軟に対応した快適な執務環境とサスティナブルなオフィス空間を実現した。11月にはトレーニングジム、スパエリアなどが併設した「ジェクサー・ライトジム&スパ24仙台店」がビル内に開業。多様化する働き方への新風となることことが注目される。...続きを読む

2021大阪支社提言企画 [2021年9月30日]


 地震や台風、集中豪雨など自然災害が頻発・激甚化する中、国民の生命と財産を守るためには防災・減災、国土強靱化に向けた取り組みを加速化し、災害に屈しない強靱な国土づくりを進めることが不可欠と言える。2021年の「大阪支社提言企画」では、近畿地方整備局の東川直正局長に国土強靱化の必要性などを聞いたほか、関西大学の河田惠昭特別任命教授に防災まちづくりのあり方について意見を伺った。河川や道路など...続きを読む

横須賀市学校給食センター 完成 [2021年9月29日]


 神奈川県横須賀市で建設が進められていた「横須賀市学校給食センター」が完成した。横須賀市が中学校完全給食を実現するために設置したもので、1日に約1万食の給食を調理し市立23学校に届ける。安全・安心な給食で中学生の心と体の成長をサポートする拠点として期待されている施設だ。事業は設計・建設と運営・維持管理を一括で発注するDBO方式で実施。設計・監理を梓設計、施工を三井住友建設、調理設備工事を...続きを読む

建設現場の変貌 [2021年9月29日]


 新型コロナウイルス感染症の流行による混乱が世界を取り巻いている。建設関連産業は、ものづくりを通じて豊かで安全・安心な社会の実現に貢献するため、時代の要請に応えるプロジェクトを進行中だ。本特集(建設現場の変貌)では、建設現場の現状やDX(デジタルトランスフォーメーション)について法政大学デザイン工学部の今井龍一教授のインタビューほか、生産方式の改革に取り組む企業や施工の効率化を進める現場...続きを読む

国土交通省関東地方整備局優良工事等表彰 [2021年9月28日]

国土交通省関東地方整備局と同局管内の事務所による「優良工事等表彰」が今年の7月中旬から順次行われ、令和2年度に完成した工事、業務の中で優れた成績で完成させた企業らの栄誉を称えた。表彰された企業は、総合評価方式による入札手続きなどで優位に評価されることから、今後の受注の励みとなり、これまで以上に技術力の研さんに努める姿勢を見せている。

令和3年度国土交通省行政功労表彰~九州地方整備局・事務所長表彰~ [2021年9月24日]


国土交通省九州地方整備局は、九州地域における令和3年度国土交通行政功労表彰の受賞者を選定し、藤巻浩之局長や管内の各事務所長から表彰状を授与した。局長表彰の受賞者は個人197人と企業等329社・団体。建設関係では、現場代理人や主任(監理)技術者など優秀な技術者として152人、工事や業務における優良施工業者など312社・団体に贈られた=建設関係受賞者一覧(表)。

 建設関係の表彰...続きを読む

10月は「建設業退職金共済制度加入促進強化月間」 [2021年9月24日]


 「建設業退職金共済制度(建退共)加入促進強化月間」が10月1日から始まる。同制度を運営する独立行政法人勤労者退職金共済機構建設業退職金共済事業本部が厚生労働省、国土交通省の後援、関係機関、協賛団体の協力のもと、1カ月間にわたって、より多くの事業主へ同制度の目的や魅力を周知して加入を働きかけるとともに、履行確保活動を重点的に実施する。加入促進強化月間開始に向け、同制度の概要と加入している...続きを読む

GLP ALFALINK 流山8 完成 [2021年9月16日]


 日本GLPが千葉県流山市で進める流山プロジェクトの4棟目「GLPALFALINK流山8」が完成し、9月16日、竣工式を迎え、新しい物流拠点ブランドとしてのALFALINKが運営開始となる。構造設計をデロイトトーマツPRS、設計を奥村組、施工を奥村・堀建設JVが担当した。


■建築概要■

■建物名称/GLPALFALINK流山8

■所在地/千葉県流山市平方字下中谷8...続きを読む

東北地方整備局2020年度発注業務・工事等 2021年度国土交通行政関係功労者表彰 [2021年9月15日]

東北地方整備局の2021年度国土交通行政関係功労者表彰(局長表彰)は、国土交通行政に顕著な功績があった45人、155団体、13個人が受賞した。また、東北地方整備局管内の各事務所でも多くの団体・個人が事務所長表彰を受賞した。「優良業務施行者・優良工事施工者」は卓越した技術力や創意工夫、さらには困難な条件を克服して業務・工事を進めた企業として他の模範となるものとして、「工事成績優秀地域企業」は特...続きを読む

マキタ 埼玉物流センター 完成 [2021年9月10日]


 電動工具、園芸用機器、エア工具、家庭用機器などの製造・販売を行うマキタが、埼玉県加須市で建設していた「マキタ埼玉物流センター」が完成した。同施設は関東、東北全域を担当エリアとし、東日本全域を網羅する物流拠点に位置づけられている。BCP(事業継続計画)対応として、自家発電設備、UPS(無停電電源装置)などバックアップ機能を備え、災害時もオペレーションの維持を可能とする。設計・監理は玉井設...続きを読む