サイト内検索

検索結果:13431件

東亜建設工業/作業船航行の安全性向上支援システム開発/ARで情報表示 [2019年6月21日3面]

 東亜建設工業は作業船の安全な航行をサポートするナビゲーションシステムを開発した。「ARナビ」はカメラで撮影した映像にAR(拡張現実)で航行経路などの情報を表示する。航行経路や針路が早期に認識でき、安全な航行が可能となる。船上から目視確認が難しい浅瀬の位置や航行禁止区域も容易に把握できる。一般航行船舶が多い海域での港湾工事を中心に導入して検証を重ねて、機能拡張を図っていく。
 作業船の熟練技術者...続きを読む

中日本高速会社/AI活用した渋滞予測技術開発に着手/19年夏に90地点で検証へ [2019年6月21日4面]

 中日本高速道路会社は20日、人工知能(AI)を活用した渋滞予測技術の開発に着手したと発表した。これまで渋滞予測は専門知識を持った高速道路ドライブアドバイザーが行っていた。AIに過去の渋滞実績データを学習させ、特定の日時・場所での渋滞発生の有無と渋滞長を予測する。今夏の交通混雑期に約90地点の主要ボトルネックで予測結果を検証する。
 これまでは高速道路ドライブアドバイザーが過去3年間の渋滞実績を...続きを読む

佐藤工業、東海大学/トンネル発破音の消音装置を開発/自動車マフラーの消音技術応用 [2019年6月21日3面]

 佐藤工業と東海大学工学部動力機械工学科の森下達哉教授は20日、トンネル発破音の消音装置を開発したと発表した。自動車用マフラーの消音技術(排気管サイレンサー)をトンネルに応用。簡素な構造で幅広い音域に対応できる点が特長だ。防音扉のように遮蔽(しゃへい)しないため、扉を開閉する手間もなくなる。実物大規模の実証実験を経て現場への適用を目指す。
 開発した消音装置には自動車のマフラーや、燃焼機器の排気...続きを読む

国交省ら/奄美群島でインフラ整備へ/有識者会議が初会合、20年3月に工程表 [2019年6月21日2面]

 国土交通省と鹿児島県、奄美群島の12市町村は20日、東京都内で官民有識者会議の初会合を開いた。奄美群島の交流人口増加や雇用拡充へ向け推進方策を話し合う。奄美群島が2020年にも国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界自然遺産に登録されることを想定。奄美群島を訪れる観光客の増加と滞在中の利便性向上を図るため、クルーズ船の受け入れ環境や宿泊施設、トイレ、駐車場などを整備する方針だ。
 来年3月までに...続きを読む

東京鉄鋼/柱RC造・梁S造のハイブリッド構法開発/仕口と梁をPCa化 [2019年6月21日3面]

 電気炉メーカーの東京鉄鋼は20日、柱がRC造で梁がS造のハイブリッド構法「ドラムRCS構法」を開発し、7月1日から関連部材を発売すると発表した。部材をプレキャスト(PCa)化し、深刻化する現場の人手不足に対応。コストの圧縮や部材の軽量化も実現した。
 同社が鉄骨分野で事業を展開するのは初めて。発売する部材は柱と梁を支えるS造の仕口とRC造の柱。柱上部に突き出た鉄筋に仕口を乗せる柱貫通式を採用し...続きを読む

内閣府/沖縄県内の基地跡地利用方法検討へ/懇談会が初会合、3カ所を重点 [2019年6月21日1面]

 内閣府は、沖縄県内で数年以内に返還が予定される在日米軍施設・区域計約1000ヘクタール規模の跡地利用方法を検討する。沖縄の経済成長を促す視点から導入すべき施設や機能を話し合う。県人口の約8割が暮らす中南部都市圏にある▽普天間飛行場(宜野湾市、約480ヘクタール)▽牧港補給地区(浦添市、約270ヘクタール)▽那覇港湾施設(那覇市、約56ヘクタール)-の3カ所で重点的に活用方法を探る。
 20日に...続きを読む

大林組/スペインSGRE社と連携協定締結/秋田県北部の洋上風力発電に照準 [2019年6月21日3面]

 大林組は20日、スペインの風力発電会社であるシーメンス・ガメサ・リニューアブル・エナジー(SGRE社)と連携協定を締結したと発表した。秋田県北部で検討している洋上風力発電事業の実現と地域貢献で連携する。締結日は17日。
 両社は、風力発電機の設置や維持管理作業での安全確保や、風力発電事業のためのインフラ整備といった面で相互に協力する。地元企業との協力を探る検討などでも連携を図る。同事業を通じた...続きを読む

竹中工務店ら3社/車両走行可能な振動発電ユニット開発/沖縄県内の商業施設に初導入 [2019年6月21日3面]

 竹中工務店ら3社は20日日、全国初となる車両走行が可能な振動発電ユニットを共同開発したと発表した。高出力振動発電ユニットを路面に埋め込み、その上を通過した自動車の振動で発電する仕組み。発電ユニットとLED照明とを組み合わせた車両誘導システムも開発し、沖縄県浦添市の商業施設に導入した。自動車という重量物を活用することで従来技術よりも高出力が見込め、照明以外にも利用が広がると見ている。
 同ユニッ...続きを読む

三井ガーデンホテル銀座五丁目 [2019年6月21日]

 三井不動産と三井不動産ホテルマネジメントが立地展開する三井ガーデンホテルが東京・銀座に完成した。「三井ガーデンホテル銀座五丁目」として9月26日のオープンを予定しており、338室の客室と銀座の街にとけ込んだレトロとモダンの設えで宿泊客を出迎える。基本設計を久米設計、実施設計を久米設計・東急建設設計共同企業体、工事監理を久米設計、施工を東急建設が担当した。21日に竣工式が挙行される。

...続きを読む

都計法・建基法制定100周年、都内で記念式典開く/次の100年の出発点に/実行委 [2019年6月20日1面]

 都市計画法と、建築基準法の前身となる市街地建築物法が1919年の制定から100周年の節目を迎えたことを記念し、19日に東京都千代田区の東京国際フォーラムホールCで「都市計画法・建築基準法制定100周年記念式典」が開かれた=写真。伊藤滋東京大学名誉教授が「万華鏡都市東京」と題して記念講演。パネルディスカッションなども行われた。
 主催は実行委員会(会長・竹歳誠氏、橋本公博氏)。国交省、東京都、大...続きを読む