サイト内検索

検索結果:12630件

JR西日本ら4社/広島駅ビル建替(広島市南区)/延べ11万平米、20年4月着工へ [2019年3月18日13面]

 JR西日本、JR西日本不動産開発、中国SC開発、ジェイアール西日本ホテル開発は15日、広島駅ビルの建て替え計画概要=完成イメージ=を発表した。規模はS造地下1階地上20階建て延べ約11万1000平方メートルで、内部にはショッピングセンターやシネマコンプレックスのほか、JR西日本ホテルズの新規ブランド「ホテルヴィスキオ」(400室規模)を収容する計画。2020年3月に現駅ビルを閉館、同4月に建て替...続きを読む

大成建設/既存建物内を効率的に図面化するシステム開発/現地測量時間を大幅短縮 [2019年3月18日3面]

 大成建設は15日、既存建物の内部を迅速に計測するシステムを開発したと発表した。リニューアル工事の準備段階に必要な現地調査を効率化するシステム。360度撮影できる全天球カメラを使い、撮影画像から室内を計測することで現地調査にかかる時間を従来手法に比べ5分の1~3分の1程度に短縮できる。計測精度も向上するという。
 近年増加する建築リニューアル工事を効率化する目的で開発した。開発した「T-Site...続きを読む

政府/中小企業の長時間労働対策強化/下請取引適正化、指針・行動計画見直し要請へ [2019年3月18日1面]

 政府は働き方改革関連法の4月1日施行に向け、中小企業の長時間労働対策を強化する。残業時間の削減など働き方改革の取り組みが大企業を中心に先行する中、下請側の中小企業へのしわ寄せを防ぐ狙い。元下取引の適正化という観点から、夏までに国土交通省など関係省庁が運用する業種別下請ガイドラインのほか、業界団体による自主行動計画の見直しや改善を求める。
 下請の長時間労働対策に着目した働き方改革関連の対応は、...続きを読む

土木学会/20年度会長に家田仁氏内定/6月14日正式決定 [2019年3月18日1面]

 土木学会(小林潔司会長)の第108代会長候補に、家田仁政策研究大学院大学教授が内定した。第107代会長となる2019年度の林康雄鉄建建設代表取締役会長の後任として、20年度の会長となる。6月14日に開く総会で正式決定する。
 家田 仁氏(いえだ・ひとし)1978年東京大学工学部土木工学科卒、日本国有鉄道入社。84年東大工学部助手、86年同工学部助教授、95年同工学部教授、2014年政策研究大学...続きを読む

NTT都市開発/東桜1丁目1番地区再開発(名古屋市東区)/市が都市計画決定 [2019年3月18日8面]

 名古屋市は15日、東区の東桜1丁目1番地区の再開発事業を都市計画決定した。事業者はNTT都市開発。都心地区活性化を目指し、既存のオフィス・商業ビルと一体になった20階建ての新ビル=完成予想=を建設する。9月ごろから準備工事に入り、2022年1月完成を目指す。
 都市計画提案制度に基づき、同社が市に素案を提示、市が都市計画案を作成して、1月の市都市計画審議会で承認されていた。
 同事業では、「...続きを読む

建設業法・入契法一括改正案/現在と将来の担い手確保へ、きめ細かく多様な規定 [2019年3月18日2面]

 15日に閣議決定した建設業法と公共工事入札契約適正化法(入契法)の一括改正案には、「現在および将来の担い手確保を図る」(石井啓一国土交通相)ため、きめ細かく多様な規定・仕組みが盛り込まれた。=1面参照
 処遇改善策として、下請代金のうち労務費相当分の現金払いを規定する。元請負人が義務違反した場合、下請負人がその事実を許可行政庁や公正取引委員会などに通報。これを理由に、取引の停止や不利益な取り扱...続きを読む

回転窓/落ち着いた再評価を [2019年3月18日1面]

 1960年代に活発に展開され、今なお世界で知られている日本発の建築運動「メタボリズム」(新陳代謝)。この理論を担った建築家の一人、菊竹清訓(1928~2011年)が設計した宮崎県都城市の旧都城市民会館(1966年)が解体される▼トラス梁を放射状に並べた特徴的な屋根は、生物が代謝を繰り返しながら成長する仕組みを建築や都市計画に取り入れるメタボリズムの代表作。歴史的、文化的価値が高いとして建築界から...続きを読む

アパグループ/大阪・梅田にタワーホテル計画/31階建て1500室超、22年末開業 [2019年3月18日10面]

 アパグループは、大阪の中心地・梅田にタワーホテルの開発用地を取得した。西日本最大客室数(1500室超)を有する31階建ての超高層ホテル=完成イメージ=を計画している。ホテル名は「(仮称)アパホテル&リゾート〈梅田駅タワー〉」とし、2022年末の開業を目指す。
 所在地は大阪市北区曽根崎2の1(3199平方メートル)。JR東海道本線、環状線が乗り入れる大阪最大級のターミナル駅「大阪駅」から徒歩6...続きを読む

三菱ふそうトラック・バス プロダクト・センター 完成 [2019年3月18日]

 自動車・商用車世界大手ダイムラーグループの三菱ふそうトラック・バスが、同社川崎工場(川崎市中原区)で建設を進めていた「プロダクト・センター」が完成した。本社、研究開発、デザインの各機能を新施設に集約し、さらなる業務効率化と職場環境改善を推進する。プロジェクトマネジメントと内装設計をゲンスラー・アンド・アソシエイツ・インターナショナル・リミテッド、設計・監理を計画技術研究所が担当。施工は安藤ハザマ...続きを読む

五十嵐電機製作所新本社 完成 [2019年3月18日]

 五十嵐電機製作所(川崎市幸区、五十嵐惠一代表取締役社長)が進める新本社建設プロジェクトが完成し、3月18日より川崎市幸区遠藤町で業務開始となる。新社屋は収容能力の向上と執務空間の自由度を高め、災害時のBCPやBCMにも適した安全度に優れ回復力の高い建物を実現した。設計・施工は株式会社ピーエス三菱が担当した。


■建築概要■

■名称=(仮称)株式会社五十嵐電機製作所新本社...続きを読む
インフラ・ビジネス最前線―ODAの戦略的活用
 途上国や新興国で日本の民間企業が行うイ...続きを読む
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む