企業・経営


2024年3月18日[14面]

橋本店(仙台市青葉区)/現場支援の専門部署新設、働き方改革を一段と注力

 橋本店(仙台市青葉区、武田文孝社長)は健康経営を実践するため、働き方改革のアクセルを一段と踏み込む。社員が心身共に健康で豊かな生活を送り、余裕が生まれて仕事へのモチベーションも高まるよう、長時間労働…

2024年3月14日[2面]

電気・情報通信設備工事13社24年春の採用計画、2社が100人超え/本社調査

 電気・情報通信設備工事を手掛ける13社を対象に日刊建設工業新聞社が実施した採用調査で、今春(2024年4月)入社の短大・大学・大学院卒の採用数は合計1020人になることが分かった。前年実績比10人減…

2024年3月13日[2面]

空調設備工事13社24年春の採用計画、目標人数確保は4社/本社調査

 空調設備工事会社13社の今春(2024年4月)入社の新卒採用数は合計715人となり、前年実績比で25人上回る見込みだ。6社が増加し、減少は6社だった。目標人数を確保できたのは4社で100人以上を確保…

2024年3月12日[1面]

主要ゼネコン35社/24年春新卒採用19社が増加、人材獲得競争が一層激化

 日刊建設工業新聞社が主要ゼネコン35社に実施した人材採用アンケートによると、今春入社予定の新卒採用者数(大卒、高卒などすべてを含む)は前年実績に比べ261人増の4111人となる見通しだ。技術系職員の…

2024年3月6日[3面]

清水建設/温故創新の森NOVARE、歴史資料館と旧渋沢邸が4月運用開始

 清水建設が昨年9月に開設したイノベーションと人財育成の拠点「温故創新の森 NOVARE(ノヴァーレ)」(東京都江東区)を構成する全5棟が完成を迎えた。新たに竣工した同社歴史資料館「ノヴァーレ・アーカ…

2024年3月6日[14面]

IHIインフラシステム/堺市の新社屋で新しい働き方を実践、フリーアドレスを採用

 IHIインフラシステムが、本社の移転に伴い新しい働き方に取り組んでいる。2023年5月に堺市堺区の堺工場敷地内に新社屋を建設し、東京と大阪に分かれていた拠点を集約。執務スペースは緩やかなフリーアドレ…

2024年3月4日[1面]

西松建設・細川雅一次期社長が会見/150年のDNA強みに、持続的成長へ礎造る

 西松建設の次期社長に6月下旬就任する細川雅一常務執行役員地域環境ソリューション事業本部長が2月29日に東京都内で記者会見し、今後の経営方針などを語った。「西松建設が持続的に成長する礎を造ることが私の…

2024年2月29日[1面]

竹中工務店/23年12月期決算連結・単体とも増収増益、物価高騰の影響続く

 竹中工務店の2023年12月期決算は連結、単体ともに増収増益となった。連結売上高は大型工事の進展で前期比17・2%増の1兆6124億23百万円。利益項目は増加したが「建設資材価格の高止まりや労務費上…

2024年2月19日[1面]

JR西、NTTコミュら/総合インフラマネジ事業「JCLaaS」開始

 JR西日本やNTTコミュニケーションズ、金融機関4行の6者が、地方自治体を支援する新たな総合インフラマネジメント事業「JCLaaS」を始める。橋や水道などインフラの老朽化が全国各地で課題となる中、自…

2024年2月16日[1面]

主要ゼネコン26社/23年4~12月期決算、24社増収・原価上昇などが利益影響

 主要ゼネコン26社の2023年4~12月期決算が14日に出そろった。連結売上高は、再開発案件や大型生産施設など手持ち工事が順調に進捗(しんちょく)し24社が増収となった。本業のもうけを示す営業利益は…

1 3 4 5 6 7 29