サイト内検索

検索結果:13431件

JRA/京都競馬場(京都市伏見区)全面改修へ/20年2月着工、メインスタンド改築 [2019年6月25日4面]

 ◇20年2月着工へ
 日本中央競馬会(JRA)は24日、京都市伏見区にある「京都競馬場」を全面リニューアルすると公表した。2025年に迎える京都競馬場の開設100周年を記念した事業の一環。延べ6・1万平方メートルのメインスタンド改築をはじめ、サブスタンドの改修、厩舎(きゅうしゃ)関連施設の改築、馬場の改修を含め施設全体を一体的に整備する。20年2月から整備工事に着手し24年3月の完成を予定して...続きを読む

国交省/安全衛生経費実態調査結果/5~6割が見積もり条件に内容示さず [2019年6月25日1面]

 国土交通省は建設工事の安全衛生経費に関する実態調査の結果(速報)をまとめた。見積もり条件に安全衛生対策の具体的な内容を示さない割合は、受注工事の発注者(注文者)で5割強、下請への発注工事の注文者で6割弱に上った。だが元請や下請が発注者や注文者に対し、新たな安全衛生対策や費用の増額を求めた場合、8~9割が「認められた」と回答した。
 調査は公共工事や民間工事、元請や下請などを問わず、幅広く安全衛...続きを読む

東北整備局/三陸沿岸道・釜石北~大槌IC間開通/宮城県気仙沼市~岩手県宮古市直結 [2019年6月25日6面]

 東北地方整備局が東日本大震災の復興道路として整備を進めている三陸沿岸道路(全長359キロ)のうち釜石山田道路の釜石北IC~大槌IC間(4・8キロ)が完成し、22日に開通式が開かれた。今回の開通で宮城県気仙沼市から岩手県宮古市までの約106キロが高速道路でつながり、水産加工業など基幹産業の振興や三陸沿岸を訪れる観光客の増加が期待される。
 式典は大槌IC(岩手県大槌町)近くの道路上で行われ、岩手...続きを読む

メープルツリー神戸ロジスティクスセンター 竣工 [2019年6月25日]

 メープルツリーインベストメンツジャパンが、神戸市西区の「神戸テクノ・ロジスティックパーク」で建設を進めていた「メープルツリー神戸ロジスティクスセンター」が待望の竣工を迎えた。神戸西ICに近接し、アクセス性に優れた広域配送拠点として期待される。延べ床面積は10万m2を超え、設計・施工をフジタが担当。周辺環境に配慮し、床の精度向上に努め、施設の防火対策に万全を期すなど、創意工夫を重ねながら高品質・高...続きを読む

NIPPO/アスファルト補修材を改良/流動性2倍、ゼロ擦りつけ施工性が向上 [2019年6月24日3面]

 NIPPOはアスファルト補修材の「スマートモルタル」を改良し、流動性を従来品の2倍に高めた。路面にある段差などに補修材を擦りつけて高低差をなくす「ゼロ擦りつけ」と呼ばれる作業の施工性が高まる。材質が柔らかくなったことで材料混合のしやすさや施工の迅速性、仕上がりの均一性なども向上した。
 スマートモルタルはコンクリート舗装やアスファルト舗装の段差やくぼみなどの補修に使う樹脂系補修材。2017年6...続きを読む

長大/比でダバオ投資会議に参加/ミンダナオ島発展に貢献、農業と地方都市キーワード [2019年6月24日1面]

 【ダバオ〈フィリピン・ミンダナオ島〉=遠藤剛司】長大は21日、フィリピン・ミンダナオ島の最大都市であるダバオ市で開かれた「ダバオ投資会議」に参加し、同島で展開する地域開発プロジェクトの現状などを説明した。同社の海外現地法人・長大フィリピンの加藤聡社長は、同島北東部で進めている小水力発電事業などを紹介した上で、農業と地方都市をキーワードに今後もプロジェクトを推進し同島の経済発展に貢献する考えを示し...続きを読む

凜/丹青社コミュニケーションスペース営業統括部営業3部2課・田原政耶さん [2019年6月24日20面]

 ◇仲間と共に顧客を笑顔に
 学生時代のアルバイト先で丹青社が手掛けた空間に魅了され、強い決意を秘めて就職活動に臨んだ。入社後は得意のコミュニケーション力を生かし、顧客との対話が重視される営業職を希望。2年間は営業のイロハを学び、3年目に制作部門へ配属。現場監督として汗を流した。さまざまな関係者と時間を共有する中で「性別を超えて活躍できるのが魅力」と思うようになった。
 現在、執務空間や遊戯施...続きを読む

大林組/ロータリーダンパー天井制振システムを開発/ブレース不要で自由度向上 [2019年6月24日3面]

 大林組は、天井部の耐震性向上を合理的に実現する「ロータリーダンパー天井制振システム」を開発した。天井と空調機との間にダンパーを設置して地震時の揺れを吸収する。天井と空調機双方の衝突を回避しながら耐震性を高める。従来の耐震天井で用いられる天井ブレースは不要。天井裏の設計や施工の自由度が大幅に向上できる。日本建築総合試験所から建築技術性能証明を取得した。天井制振技術の建築技術性能証明取得は国内初とい...続きを読む

茨城県/TXみらい平駅周辺商業・業務用地(つくばみらい市)売却/東鉄工業に [2019年6月24日4面]

 茨城県はつくばエクスプレス(TX)沿線地区の商業・業務用地の分譲で、みらい平駅の北西約1キロにある土地(4万0481平方メートル)を東鉄工業に売却する。同社は社員教育の体制を充実するため、研修施設を整備する。20年6月に着工し、21年10月の完成、同11月からの利用を予定している。21日に一般競争入札を開札した。同社は予定価格と同額の25億7060万3000円で落札した。
 売却する用地の所在...続きを読む

福山コンサル/AI防災オープンコンソーシアム設立/茨城大学やNECら産学官連携 [2019年6月24日3面]

 福山コンサルタント(福岡市、福島宏治社長)は、茨城大学やNECらと共同で「AI防災オープンコンソーシアム」を立ち上げた。人工知能(AI)などの最新技術を利用して、持続可能な近未来防災システムを実現させて、防災社会の構築につなげることが狙い。21日に東京都港区のNEC田町本社で発足式を開き本格始動した。
 同コンソーシアムは、年2回程度の全体会合を開いていく予定。具体的な内容は、ワーキンググルー...続きを読む