特集

帝京大学医学部附属溝口病院リニューアルオープン [2017年4月11日]

 川崎・溝口の地で長く地域に貢献してきた帝京大学医学部附属溝口病院の建て替え事業が完了した。既存の事務所ビルを外来・管理棟にコンバージョンしたほか、免震構造の入院棟を新たに建設。5月にグランドオープンを迎える。設計・監理は伊藤喜三郎建築研究所、建築工事は大成建設が担当。総延べ約4万m2の新病院は、機能をさらに充実させ、患者様が安心して治療を受けられる環境を整えた。地域に根ざした拠点病院として、これ...続きを読む

リンナイ暁工場新工場棟が完成 [2017年4月11日]

 総合熱エネルギー機器メーカーのリンナイ(名古屋市中川区、内藤弘康社長)が、愛知県瀬戸市の暁工場内で建設を進めていた「リンナイ暁工場新工場棟」が完成した。家庭用ハイブリッド給湯・暖房システム「ECO ONE(エコワン)」や浴室暖房乾燥機などの温水端末機器の生産能力強化と生産の効率化を目的に整備した。完成後は「ECO ONE」の生産を瀬戸工場から新工場棟に移管し、生産能力を年間10万台に強化、需要の...続きを読む

新浦安TKビルディング 浦安音楽ホール 完成 [2017年4月7日]

 JR新浦安駅前で建設が進められていた新浦安TKビルディング「浦安音楽ホール」が完成した。浦安市が商業施設と複合した芸術・文化の発信拠点として建設したもので、我が国トップクラスの音響設備を持つコンサートホールを備えた市民期待の施設だ。INA新建築研究所が設計・監理、フジタが施工を担当。まちづくりの核となるシンボリックな姿に行き交う人が足を止めている。4月8日、待望のオープンを迎える。
...続きを読む

観音寺市 新市民会館 完成 [2017年4月7日]

 香川県観音寺市が新しい文化芸術の創造を支援する拠点施設として整備を進めていた「新市民会館」が完成し、4月1日にオープンした。大・小ホールのほかに多目的ホールや練習室も備え、多くの人の交流がまちの活性化につながることが期待されている。五洋建設・藤田工務店共同企業体の施工により高品質に仕上げられた。







■建築概要■

...続きを読む

南山高等学校・中学校(男子部)新校舎 完成 [2017年4月6日]

 南山学園が名古屋市昭和区で進めていた南山高等学校・中学校(男子部)新校舎が完成した。敷地内に七つの棟を新設・改築し、建学の精神の則ったやさしい〝学びの空間〟を実現した。各棟のデザインは整然と並んだ列柱で統一され、落ち着きとカトリック伝統校としての荘厳さをイメージしている。正面玄関の右側にある聖堂は改装され、「心のシンボル」にふさわしい出来栄えを見せている。新校舎が生徒たちにとって自ら考え、課題を...続きを読む

芝浦工業大学大宮キャンパス「総合グラウンド整備」竣工 [2017年4月4日]

 芝浦工業大学(五十嵐久也理事長)が大宮キャンパスで進めていた総合グラウンド整備が完了し、3月30日に竣工式が執り行われた。これまで土の野球場(1万1600平方メートル)と雑木林であった場所を、人工芝の総合グラウンド(2万4300平方メートル)に改修し、テニスコート10面(6600平方メートル)の人工芝への改修も行った。総合グラウンドは、野球、サッカー、フットサル、ラグビー・アメリカンフットボール...続きを読む

エミナード石神井公園3期 完成 [2017年3月31日]

 西武鉄道と西武プロパティーズが東京都練馬区の西武池袋線石神井公園駅周辺一帯で進めていた総合開発プロジェクト「エミナード石神井公園」で、3期開発と位置付ける賃貸住宅「エミリブ石神井公園」と商業施設「エミオ石神井公園(サウス)」で構成する複合施設が完成した。設計・監理を日建ハウジングシステム、施工を西武建設が担当した。これで12年から段階的に続いた一連の開発プロジェクトが完了し、駅周辺のにぎわい創出...続きを読む

三鷹中央防災公園・元気創造プラザ 完成 [2017年3月31日]

 東京都三鷹市が市役所に隣接する東京多摩青果市場跡地で整備を進めていた三鷹中央防災公園・元気創造プラザが竣工した。既成市街地の防災強化を図るとともに、健康増進、生涯学習など公共施設の機能更新・再編を一体的に行った。三鷹市は人口18万人余りを有し、利便性と豊かな緑が調和する公園都市。当施設が今後市民の憩いの場になるとともに、市の新たなシンボルになることが期待される。事業施行は都市再生機構、設計・工事...続きを読む

八鹿日高道路(日高神鍋高原IC~八鹿氷ノ山IC間)9.7㎞が開通 [2017年3月31日]

 近畿地方整備局が整備を進めていた北近畿豊岡自動車道の八鹿日高道路(兵庫県豊岡市日高町久斗~養父市八鹿町高柳)延長9.7kmが3月25日に開通した。北近畿豊岡自動車道は兵庫県豊岡市から丹波市に至る延長約70kmの高規格幹線道路。県北部の但馬地域と丹波地域の連携を支援するとともに、舞鶴若狭自動車道などを介して京阪神都市圏とも直結する。日高神鍋高原ICまで開通したことで、初めて豊岡市まで高速道路がつな...続きを読む

国際医療福祉大学医学部Ⅰ期棟 完成 [2017年3月31日]

 京成本線公津の杜駅前で建設が進められていた国際医療福祉大学医学部の1期(WB)棟が完成した。国際的に活躍できる医療福祉の人材育成を進めている国際医療福祉大学が、昨年スタートした成田看護学部・成田保健医療学部に続いて成田キャンパスに建設したもので、成田市とともに国家戦略特区に提案し認定されたプロジェクト。世界最大級のシミュレーションセンターなど最高水準の設備やトップレベルの教育陣を擁する注目の施設...続きを読む

大和ハウス工業 DPL仙台港 [2017年3月31日]

 大和ハウス工業株式会社が仙台市に計画しているマルチテナント型物流施設「DPL仙台港」が完成した。仙台港が持つ国際コンテナ定期航路や、仙台東部道路をはじめとする高速道路ネットワークを活用できる立地条件に延べ床面積約67000平方メートルを建設し、2フロア4区画を提供する。設計・施工を西松建設株式会社北日本支社が担当した。5月から稼働開始される予定だ。




...続きを読む

建設産業とICT2017 [2017年3月31日]

 建設現場の生産性向上策「i-Construction」が本格化してきた。調査・設計から維持管理・更新という建設工程のすべてのプロセスにおいて最適化を目指すという取り組みは、現政権重要課題の一つである働き方改革にもつながり、その行方に大きな期待がかかっている。

神戸市立いぶき明生支援学校 4月1日開校 [2017年3月31日]

 神戸市教育委員会が、西区の西神南ニュータウンに建設を進めていた「神戸市立いぶき明生支援学校」の校舎が完成、4月に開校する。垂水区にある垂水養護学校と青陽西養護学校を統合・移転。知的障害と肢体不自由の子ども約300人を受け入れる。施工は明和工務店・大木工務店JVが担当。15年10月の本格着工以来、近隣に配慮しながら高品質・高精度な施工を徹底追求。約17カ月にわたり工事が進められた。
...続きを読む

工学院大学八王子キャンパスに新2号館が完成 [2017年3月30日]

 工学院大学が八王子キャンパス(東京都八王子市)で建設を進めていた2号館が竣工した。2012年から段階的に進められてきた「八王子キャンパス・再開発プロジェクト」の最後を締めくくる新校舎で、学生たちが快適に過ごし、楽しく学べる工夫が散りばめられている。建設には、多数の工学院大学OBが参加しており、まさに「オール工学院」で完成させた校舎と言っても過言ではないだろう。竣工に当たり、工学院大学、INA新建...続きを読む

JRゲートタワー完成 [2017年3月30日]

 東海旅客鉄道株式会社(JR東海)とジェイアールセントラルビル株式会社が名古屋駅に隣接して建設を進めていた「JRゲートタワー」が完成し、きょう30日待望の竣工式を行う。1999年に完成した「JRセントラルタワーズ」と下層部で接続し、両ビルが一体となって多様な機能を備えた「複合立体都市」が誕生する。上層階のオフィスはすでに開業済みで、今後4月1日にバスターミナル、7日に商業施設、17日にホテルやタカ...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む