特集

国土交通省関東地方整備局 優良工事等表彰 [2017年10月6日]

国土交通省関東地方整備局および同局管内出先事務所による「平成28年度優良工事等表彰」の表彰式が今年7月、順次行われた。技術の研さんにいそしみ、他の模範として優秀な成績で工事・業務を完了させた表彰企業・団体をここに紹介する。

第54回全国建設業労働災害防止大会 [2017年10月5日]

 建設業労働災害防止協会(建災防)と建災防北海道支部は10月5、6の両日、札幌市豊平区の北海道立総合体育センター(北海きたえーる)などを会場に、第54回全国建設業労働災害防止大会を開く。今大会のスローガンは、「トップの決意と現場の実行 ルールを守って無災害」。

 初日の総合集会では、労働災害防止活動に貢献した安全功労者などの表彰、安全の誓いの採択、坂東眞理子氏(昭和女子大学理事長・総長...続きを読む

鶴岡市文化会館 荘銀タクト鶴岡 [2017年9月29日]

 山形県鶴岡市が進めてきた鶴岡市文化会館改築整備事業が完成し「荘銀タクト鶴岡」として9月30日、プレオープンを迎える。妹島和世建築設計事務所・新穂建築設計事務所・石川設計事務所による意匠設計は、国際的建築家と地域の建築家が肩を並べる設計共同体として構成され、市民の声も交えたワークショップを繰り返した。施工は竹中工務店・菅原建設・鈴木工務店特定建設工事共同企業体が担当し、手作りにこだわった工事を展開...続きを読む

2017 関西の循環型社会形成企画 [2017年9月29日]

 「建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律(建設リサイクル法)」が全面施行されたのは2002年。この間、行政や建設産業界、リサイクル業界などが連携し建設リサイクルが着実に進展した。一方で、建設廃棄物は全産業廃棄物のうち排出量で約2割、最終処分量で約2割、不法投棄量で約3割を占め、その発生抑制、再資源化、再生利用の促進は依然として重要な課題となり、建設投資が進む中で新たな課題も浮上している。「2...続きを読む

SOSiLA横浜港北 完成 [2017年9月27日]

 住友商事が横浜市緑区で開発を進めていたSOSiLA横浜港北が完成した。太陽光発電、井水利用設備及び屋上緑化などによる環境負荷低減や災害時でも荷物の安全を守るBCP(事業継続計画)に配慮した最先端のマルチテナント型の物流施設として建設された。住宅地近接の新たな物流施設としての発展が期待される。設計・施工は前田建設工業、CMrを日建設計コンストラクション・マネジメントが担当した。

■建築...続きを読む

2017 関西の鉄道企画 [2017年9月27日]

 関西の持続的な発展と都市魅力向上には、鉄道ネットワークのさらなる拡充・強化が必要不可欠であり、着実な整備に期待が集まっている。関西の鉄道企画では、大阪府と大阪市、鉄道事業者が連携して早期事業化に取り組む鉄道新線「なにわ筋線」をはじめ、具体化に向けて動き出した大阪モノレール延伸計画などの新線・延伸事業とともに、主要ターミナル駅周辺で進む大規模開発プロジェクトや、8年の前倒しが決まったリニア中央新幹...続きを読む

10月は「建設業退職金共済制度加入促進強化月間」 [2017年9月25日]

 「建設業退職金共済制度(建退共)加入促進強化月間」が10月1日から始まる。建退共制度を運営する独立行政法人勤労者退職金共済機構建設業退職金共済事業本部が1カ月間、厚生労働省や国土交通省の後援、関係機関と協賛団体の協力を得て、より多くの事業主へ制度の目的や魅力を周知し、加入を促進するとともに、確実な履行に向けた活動を展開する。加入促進強化月間のスタートにあたり、同制度の概要や、実際に加入している企...続きを読む

東北地方整備局 2017年度 国土交通行政関係功労者表彰 [2017年9月25日]

 東北地方整備局の17年度国土交通行政関係功労者表彰(局長表彰)は、建設事業関係功労者54人、優良業務施工会社38者、優良工事施工会社48者、工事成績優良地域企業13者、災害対策功労者114者と19個人が受賞。各事務所長表彰では建設系で207団体、港湾空港関係13団体が受賞した。昨年8月、岩手県を襲った台風10号の災害復旧に協力した関係者が災害対策功労者として称えられ、津田修一局長からも「皆さんの...続きを読む

三菱電機 鎌倉製作所相模工場 衛星機器生産棟 完成 [2017年9月22日]

 三菱電機が神奈川県相模原市の鎌倉製作所相模工場で建設を進めていた人工衛星に搭載される太陽電池パネルをはじめとする人工衛星用複合材製品の製造・試験を行う「衛星機器生産棟」が竣工し、10月から生産を開始する。同社は1960年代から宇宙システム事業に参画。国内での衛星システム開発実績は60機以上とトップシェアを誇る。さらに開発機器は海外衛星メーカーからも高い評価を得ており、これまでに500機以上の搭載...続きを読む

桐朋学園音楽部門 仙川キャンパス新校舎 完成 [2017年9月21日]

 学校法人桐朋学園が東京都調布市の音楽部門・桐朋学園大学仙川キャンパスで建設していた新校舎が完成した。「楽器の中で生活を送る」という音楽大学らしい発想から木造建築として計画され、学校施設としては国内に前例が無い大規模な耐火木造建築が実現した。完成したばかりの校舎は、既に学生たちが奏でる音色で満たされている。建築デザインを世界的建築家の隈研吾氏が担当し、近年人気が高まっている仙川の街の新たなランドマ...続きを読む

ラックフェン橋 開通 [2017年9月20日]

 ベトナム北東部のハイフォン市で国内最長となる海上橋工事を含む「ラックフェン国際港建設事業(道路・橋梁工事)」が、三井住友建設・チュオンソン・シエンコ4JV(乙型)の施工で完成し、ベトナム独立記念日の9月2日、現地で開通式が盛大に行われた。日本の政府開発援助(ODA)を受けて、ベトナム運輸省PMU2が工事発注し、14年5月から同JVで工事を進めていた。総延長約15・6キロのうち、橋梁区間の約5・4...続きを読む

国土交通省四国地方整備局 2017年度国土交通行政関係功労者表彰 [2017年9月20日]

 四国地方整備局と管内事務所は、「国土交通Day」の一環として17年度国土交通行政関係功労者表彰を行った。業績功労者として、成績が優秀で困難な条件を克服し、創意工夫や安全確保等に努め、他の模範となる企業や個人を表彰した。

DPLつくば阿見 完成 [2017年9月19日]

 大和ハウス工業が茨城県稲敷郡で建設を進めていた「DPLつくば阿見」が完成した。東名高速道路や中央自動車道などと接続する圏央道阿見東IC(インターチェンジ)付近に位置し、都心や地方へのアクセスが良好だ。周辺には大型商業施設をはじめ多数の企業が集まっており、交流・産業拠点としてのポテンシャルは、同施設の完成によりさらに高まることが期待されている。設計・監理はフクダ・アンド・パートナーズ、施工は西松建...続きを読む

国土交通省中国地方整備局 2017年度国土交通功労者表彰 [2017年9月13日]

 中国地方整備局と管内事務所は、「国土交通Day」の一環として国土交通功労者表彰を行った。創意工夫や困難克服、安全施工など他の模範となる優秀な成績を収めた、優良工事施工団体、優良業務履行団体、優秀建設技術者(工事・業務)、安全管理優良請負者、安全管理優良技術者、下請企業、登録基幹技能者を表彰するとともに、優れた工事成績をあげた優秀企業に認定書(ゴールドカード)を授与した。

DCMホーマック札幌商品センター恵庭 完成 [2017年9月7日]

 北海道全域の店舗へ配送する商品を保管するDCMホーマック札幌商品センター恵庭が7日、竣工を迎える。最新の自動化技術の導入で業務効率と生産性の大幅な向上を実現可能としており、物流戦略の中核を担う高機能物流施設としての稼働が期待されている。

 施工に当たっては物流センターの要である床を高品質に仕上げるため、コンクリートの打設後にクラックを起こさないよう工夫を重ねた。足場をユニット化したり...続きを読む
1 5 6 7 8 9 10 11 12 13 38
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む