論説・コラム

回転窓/脱・座りすぎ [2019年8月23日1面]

 健康維持のために「1日1万歩」歩きましょうとよく言われる。この1万歩は単に切りのいい数字だからではなく、きちんとした根拠があるらしい▼標準体重の成人男性が1日に消費するカロリーはデスクワークの場合だと1800~1900キロカロリー。一方、特に意識せず普通の食事を取ると1日の摂取カロリーは2100~2200キロカロリーとなり、300キロカロリーほど余分となる▼この男性が1分間に100歩歩くペースで...続きを読む

回転窓/ラグビーの聖地は神社?! [2019年8月22日1面]

 ラグビーワールドカップ日本大会の開幕まで1カ月を切った。出場20カ国が4グループに分かれて予選を戦い、決勝トーナメント進出を争う。開幕戦に向けて日本代表も強化合宿に入り、大会の登録メンバーを絞り込む▼熱戦が繰り広げられる12会場には世界各国から多くの人たちが訪れる。全48試合のチケット販売も好調のようだ。運営側も大会の成功に向け、さまざまなイベントを開いて盛り上げている▼オフィシャルスポンサーの...続きを読む

回転窓/元号と建設業 [2019年8月21日1面]

 元号が「平成」から「令和」に変わり4カ月近く経つが、どうも慣れない。西暦表記が増え、令和を使う場面が減ってきたからもしれない▼ある友人は自分の過去を振り返る時、西暦年では平面的な捉え方になるが、元号年だと立体的になるという。自分の過去とその時の世相を一緒に思い出すというのだ。いかにも元号表記が主流だった昭和生まれらしい▼確かに元号表記の方が、時代背景が分かりやすいこともある。建設会社の創業年もそ...続きを読む

回転窓/守ってこそのマナー [2019年8月20日1面]

 長い人は9連休だった今年のお盆休み。記録的な猛暑、西日本を襲った台風などもあり出掛けるのは難しかったかもしれないが、思い思いの休みを過ごされたことだろう▼ここ数年、休日のレジャーでブームになっているのがアウトドア。本格的な登山からキャンプなどのライトアウトドア、トレイルランニングといったアウトドアスポーツ、アウトドアブランドのウエアまで裾野は広く、市場規模は4000億円を大きく超える▼自家用車で...続きを読む

回転窓/自由研究に役立つ建設業の善意 [2019年8月19日1面]

 近所の公民館でボランティアの学生や地域の有志が小学生の自由研究を手伝っている。ストローなどを使った工作でサッカーゴールを作ったり、「弟に壊された」というゴムの力で動く車の修理を頼んだりする子がいる▼「こうしてみたら?」「一緒にこうやろうよ」。子供のアイデアをなんとか実現しようと、大学生や大人が一緒になって奮闘する姿を見て温かい気持ちになった▼今夏も各地で建設業の皆さんが企画したさまざまなイベント...続きを読む

回転窓/建設ラッシュのMM21地区 [2019年8月9日1面]

 休日に横浜みなとみらい21地区(横浜市西区、中区)に足を運んだ。JR横浜駅から少し歩くと林立するタワークレーンが目に飛び込んでくる。いくつもの街区で開発事業が建設ラッシュを迎え、新興都市と見まがうような活況を呈している▼企業の本社機能が入る高層オフィス、国際的なイベントに対応する展示ホール、収容1万人規模の音楽専用アリーナ、高級ホテル、大学の新キャンパスと用途もさまざま。地区名にもある「未来」型...続きを読む

回転窓/熱中症も真っ盛り [2019年8月8日1面]

 きょうは二十四節気の立秋。暦の上では秋が始まる日で、朝夕が涼しくなるころとされる。そんな言葉とは裏腹に、各地で35度以上の気温が続き、連日の酷暑にうんざりという方も多いはず▼総務省消防庁によると、7月29日~8月4日の1週間に熱中症で救急搬送された人は今年最多の1万8347人(速報値)。搬送者のうち「65歳以上の高齢者」が過半数を占め、発生場所は「住居」が4割超と最も多かったという▼屋外よりも屋...続きを読む

マンホールカード第10弾配布開始/47自治体が初参加、61種類 [2019年8月7日1面]

 総発行枚数が約414万枚に達する「マンホールカード」の第10弾が7日から配布される。初めて参加する47の地方自治体を含め、61自治体・61種類のカードが登場する。
 マンホールのふたを管理する自治体と、下水道の価値向上と情報共有に取り組む下水道プラットホーム(GKP、長岡裕会長)がカードを共同作成。ふたの写真や位置座標、デザインの由来などを知ることができる。
 国土交通省は自治体と連携し、下...続きを読む

回転窓/逃げ遅れゼロ社会を目指す [2019年8月7日1面]

 台風8号が昨日、九州に上陸し局地的に豪雨をもたらした。気象庁の記録的短時間大雨情報の発表を受け、自主的に避難された方も多かったはず。住民の方々には早めの行動をお願いしたい▼ある防災研究者は自然災害から人命を守るには「空振りを許容する社会の構築が重要」と説く。“空振り”とは豪雨などで避難指示が出され実際に避難したが、何も起こらなかった時のことを指す▼人は被害に遭うと、避難指示が遅かったと指摘する。...続きを読む

回転窓/若者からもらう元気 [2019年8月6日1面]

 英国で行われた女子ゴルフのメジャー最終戦、全英女子オープンでメジャー初出場の渋野日向子選手が優勝を飾った▼日本選手が海外のメジャー大会を制覇したのは1977年に全米女子プロ選手権を制した樋口久子さん以来、42年ぶりで2人目の快挙。昨年のプロテストに合格し、今季から本格参戦した日本ツアーでも2勝を挙げている▼プレー中もほほ笑みを絶やさない渋野選手に海外メディアが付けたニックネームは「スマイルシンデ...続きを読む

回転窓/シーザー・ペリのまなざし [2019年8月5日1面]

 外国人建築家が極東の島国・日本に進出するチャンスは少ない。そんな中でも日本で多くの大規模プロジェクトを実現したのが、7月19日に92歳で亡くなった米建築家のシーザー・ペリ氏だった▼マレーシアの首都を象徴する「ペトロナスツインタワー」やニューヨークの「ワールドフィナンシャルセンター」、日本の「あべのハルカス」など世界各国で超高層ビルのデザインを手掛けた。その多くをコンペで勝ち取った▼ペリ氏は国や地...続きを読む

回転窓/職人の技を体験する [2019年8月2日1面]

 高松市の専門工事会社らで作る「職人育成塾」を巣立った人材が100人を超えたそうだ。これまで建設業とは無縁だった人たちを集めて職人の技能を教え、業界に送り出す。この活動がなければ地域の人材不足は今以上に深刻だっただろう▼主宰者である内装工事会社の岡村真史社長には、2016年10月の開塾前から折に触れて話を聞いてきた。「僕たち経営者は職人たちに食べさせてもらっている」「職人というブランドを確立したい...続きを読む

回転窓/リスク感知力 [2019年8月1日1面]

 「入り口にある不審な荷物に気付きましたか?」。海外コンサルタンツ協会(ECFA)が先日開いた海外安全セミナーで講師がこう投げかける場面があった▼かばんからドライアイスの煙を立ち上らせ、参加者全員が素通りしていた実態を見せつけた。講師が挙げた安全のキーワードは二つ。まずは「自分事にする」。自らがアンテナを立てて危険察知に努めるということだ。その上で「対策を実践する」ことが必要と強調した▼ローマ時代...続きを読む

回転窓/働き方改革と移動時間 [2019年7月31日1面]

 学生らが夏休みに入り、通勤電車がいつもより空いている。満員電車であることに変わりはないが、いつものようなすし詰めではなく、隣人との間隔が少しでも空くのはありがたい▼働き方改革の影響もあり、建設会社の今年の夏休みは8月のお盆時期に9連休という会社が多いようだ。年間労働時間が他産業に比べ長い建設業。それだけに長期休暇は労働時間の短縮にも効果的といえよう▼本紙最終面で「建設人のための経済学」を連載中(...続きを読む

回転窓/古民家と観光振興 [2019年7月30日1面]

 小学生だった頃、夏休みに入ると必ず父親の実家があった鎌倉に行っていた。今にして思うと毎年恒例の家族旅行だったのだろう。普段接する機会がない祖父や祖母に会えるのが楽しみだった▼祖父らが住む家は真裏が切り立った岩山。平屋の家は昭和初期の日本家屋で、山から落ちてきたのか大きなクモやムカデと家の中で遭遇することもしばしば。驚きや怖さより珍しい生き物に出会えることが楽しみだった▼古い家屋などの歴史的資源を...続きを読む
1 2 3 4 5 92