特集

2019ダム整備促進企画 [2019年12月10日]


 治水や利水などさまざまな用途を持つダム。全国各地で、流域の特性に応じて整備され、わが国の経済発展や、安全・安心で豊かな暮らしを支えてきた。近年多発する豪雨災害に対しても、効果的・効率的に洪水のピーク流量を低減させ、被害の軽減に役立ってきた。近年は新規建設案件が減り、再開発による能力増強需要が上昇。ダム建設技術者に求められる社会的ニーズは、より難度が高まっている。異常豪雨の頻発化が懸念さ...続きを読む

八ツ場ダム 試験湛水実施 [2019年12月10日]

 国土交通省関東地方整備局八ツ場ダム工事事務所は10月1日から、試験湛水を実施している。同月発生した台風19号による降水では、同ダムを含む複数のダムが大量の雨水を貯留。利根川流域の安全確保に貢献した。ダム本体工事は、清水建設・鉄建建設・IHIインフラシステム異工種JVが担当、本年度末の完成を予定している。

江東橋NKビルVIERRA(ビエラ)江東橋 2019年11月27日オープン [2019年12月9日]


 JR西日本不動産開発が展開する商業施設「ビエラ江東橋」が東京都墨田区に完成し、11月27日にオープンした。東京都内への進出はこれが初めてとなる。施設はテナントが入居し、自走式駐車場を備えた店舗付駐車場形式で、国土交通省の耐火認定を取得している。設計施工を雄健工業が担当した。

◇建築概要◇

◇工事名称:(仮称)江東橋NKビル新築工事

◇建設地:東京都墨...続きを読む

三井不動産ロジスティクスパーク横浜港北 完成 [2019年11月29日]


 三井不動産が横浜市都筑区で建設を進めていた三井不動産ロジスティクスパーク横浜港北(MFLP横浜港北)が完成した。大阪・名古屋方面から東京都心への玄関口に位置し、東名高速と第三京浜の両方にアクセスできる好立地。地域・広域配送拠点としてテナント企業のビジネス拡大を後押しする。設計・施工は安藤ハザマが担当した。

■建築概要■

■工事名称/三井不動産ロジスティクスパーク...続きを読む

ビバモール本庄 完成 [2019年11月29日]


 埼玉県本庄市中央での新たなモール構想の下、建設が進められていたビバモール本庄がオープンする。スーパービバホームは今月30日に先行オープン、モールは12月4日にオープンする。

 本庄市役所前に位置するビバモール本庄店はこれまでのモールコンセプトを刷新。〝生活に密着した新しい商店街〟をコンセプトに、10万点以上の商品を取り揃える地域最大級のホームセンター、スーパービバホーム本庄...続きを読む

天然温泉 香梅の湯 ドーミーイン水戸 2019年12月1日オープン [2019年11月29日]


 水戸市の中心市街地で建設が進められてきた「天然温泉 香梅の湯 ドーミーイン水戸」が12月1日、オープンする。水戸に進出するホテルでは部屋数で市内最大級の264室を提供する。建築主はタカラレーベンで、施設運営を共立メンテナンスが行う。設計を共立エステート、アーバンライフ建築事務所、施工を冨士工が担当した。

■建築概要■

■工事名称/(仮称)水戸南町2丁目ホテル新築...続きを読む

2019 中部の防災企画特集 [2019年11月29日]


 2011年の東日本大震災以降、熊本や大阪北部、北海道胆振東部など各地で地震による被害が発生し、地球温暖化の影響で豪雨や大型台風による災害も多発している。今年は台風15号、19号が連続して襲来。堤防決壊による広範囲の浸水被害、土砂崩れなどが各地で起こり、一部地域では長期にわたり停電し社会生活に影響を及ぼすなど国土の脆弱性が改めて浮き彫りとなった。道路や河川堤防の耐震化、浸水対策などインフ...続きを読む

2019 近畿の都市再生企画 [2019年11月29日]


 関西では東京一極集中により、長らく地盤沈下が叫ばれていたが、JR大阪駅北側の「うめきた2期」をはじめとする大規模拠点開発事業や、鉄道・高速道路といった公共交通インフラ整備の新規着手、さらに大阪・関西万博の開催やIR(統合型リゾート)施設の誘致など関西経済の発展に向けたビッグプロジェクトがめじろ押しだ。

 近畿の都市再生企画では、都市再生緊急整備地域の候補地域として公表された...続きを読む

ESR名古屋大高ディストリビューションセンター 完成 [2019年11月27日]

物流不動産開発・運営大手のESRが名古屋市緑区で整備を進めていたマルチテナント型物流施設「ESR名古屋大高ディストリビューションセンター(名古屋大高DC)」が完成した。名古屋第二環状道路、伊勢湾自動車道、名古屋高速3号大高線の三つの高速道路を結ぶ名古屋南JCTに近接し、名古屋港、中部国際空港にもアクセスが容易な立地で、中部圏の製造業、商業などの戦略物流拠点となる。設計.施工はともに塩浜工業が...続きを読む

奥胎内ダム胎内第四発電所 竣工 [2019年11月27日]

 新潟県が胎内市内を流れる二級河川胎内川上流に建設を進めていた「奥胎内ダム・胎内第四発電所」が完成し、10月25日に同市内のロイヤル胎内パークホテルで竣工式を開いた。流域の洪水調節や水道用水の供給、発電を行う多目的ダムで、2002年から本体工事を進めていた。本体工事の施工は鹿島・大成・加賀田JVが担当した。

2019近畿の住宅企画 [2019年11月26日]


 わが国では、人口減少や少子高齢化の加速など、社会・経済の構造的な変化に伴い、住宅を取り巻く環境もストック重視型へと変化しつつある。近畿の自治体では、耐震性の確保や長寿命化、周辺のまちづくりなど団地毎の実情に応じた住宅ストックの有効活用を図っている。近畿の住宅企画では都市再生機構西日本支社ストック事業推進部の中川貴詞部長に団地再生事業の現状や今後の展望などを聞くとともに、事業トピックスと...続きを読む

渋谷PARCO グランドオープン [2019年11月22日]


 1970年代から東京・渋谷の文化やファッションを先導してきた「渋谷PARCO」。このほど既存施設などを再開発する「宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業」が完了し、延べ約6万4000m2の商業・文化・オフィス等複合施設に生まれ変わった。きょう11月22日にグランドオープンを迎える。設計施工は竹中工務店が担当した。

 個性豊かなショップがそろうほか、建物外周をらせん状...続きを読む

安井建築設計事務所 創立95周年特集 [2019年11月21日]


 安井建築設計事務所は創立95年の節目を迎えました。引き続き、建築設計ならびに関連するビジネスを通して、人が活力を生み出すために、まちや社会がよりよいものになるために、力を尽くしてまいります。いま私たち専門家組織が担うべき任務とは、社会の身近なところにある課題解決だけでなく、世界が直面する大きなテーマへのチャレンジも含まれます。日々あらたな価値を創造し、技術やビジネスの開発を進め、期待に...続きを読む

住友不動産池袋東ビル 竣工 [2019年11月19日]


 住友不動産と日本郵便が共同で、東京都豊島区で開発を進めていたオフィスビル「住友不動産池袋東ビル」が完成した。交通利便性に優れた好立地で、池袋副都心の新しいビジネスの創発拠点としての利用が期待される。建物には免震構造を採用した上で、2回線受電や72時間の非常用発電機を実装するなど高い事業継続性を実現した。総合監修は住友不動産、設計・監理は日建設計、施工は大成建設がそれぞれ手がけた。...続きを読む

11月18日 土木の日 [2019年11月18日]


 11月18日は「土木の日」。土木の2文字を分解すると十一と十八になることと、土木学会の前身である「工学会」の創立が1879(明治12)年11月18日であることに由来する。続く土木学会の創立記念日である11月24日までの1週間を「くらしと土木の週間」として、土木学会本部・全国8支部、関係企業、団体は土木の重要性を周知するためのイベントを全国各地で開催する。今特集では、広報活動に力を入れて...続きを読む

1 2 3 4 5 47