特集

ザ ロイヤルパーク キャンバス 京都二条 6月6日オープン [2021年6月4日]


 芙蓉総合リースが京都市中京区のJR二条駅前で進めてきた「(仮称)京都二条ホテル計画新築工事」が完成し、「ザロイヤルパークキャンバス京都二条」として6月6日に待望のオープンを迎える。ミレニアル世代をターゲットとしたライフスタイル型ホテルで、ビジネス・観光に優れたアクセス性を有しているのが特徴だ。設計は東洋設計事務所、施工は鉄建建設が担当、関係者が一丸となって全工期無事故無災害で高品質の建...続きを読む

第32回 電気設備学会賞 [2021年6月4日]

 第32回電気設備学会賞の表彰式が4日、東京都千代田区の如水会館で開かれる。第21回会長賞は、日髙邦彦氏(東京電機大学)を選定した。第9回学会功績賞は後藤清氏(関電工)、林則行氏(宮崎大学)を選んだ。第14回星野賞は山口健二氏(パナソニックライフソリューションズ)に贈る。

第33回 測量の日 [2021年6月3日]

 「測量の日」は、測量法が公布された1949年6月3日から40年を迎えたのを記念して制定された。例年、測量の日を中心に国民生活に必要不可欠な測量の意義・重要性などの理解を深める活動を各地で実施してきたが、今年は昨年に続き、新型コロナウイルス感染症対策として、人を集めるイベントは中止されるものが多い。オンライン形式による技術報告会などが行われる予定だ。

HULIC &New SHINJUKU ヒューリック アンニュー新宿 完成 [2021年6月1日]


 ヒューリックが東京・新宿区新宿三丁目に建設していた「HULIC &New SHINJUKU」が完成し、6月1日にグランドオープンを迎える。JR新宿駅東口に近接し、新宿通りに面した集客力の高い立地を活用する商業ビルとなる。設計・監理を櫻井潔建築設計事務所・ETHNOS、施工を大成建設が担当した。「HULIC &New」シリーズは、新しい暮らしの付加価値を提供する同社のブランドとして東京都...続きを読む

6月1日グランドオープン KAWASAKI DELTA 完成 [2021年6月1日]


 JR東日本が川崎市幸区のJR川崎駅西口駅前で開発を進めていた大規模複合施設「KAWASAKI DELTA(カワサキデルタ)」が全体完成を迎えた。施設は16階建ての「ホテルメトロポリタン川崎」、地下1階地上5階建ての「JR川崎タワー 商業棟」、地下2階地上29階建ての「JR川崎タワー オフィス棟」および歩行者デッキ上の中央広場「デルタプラザ」で構成。川崎の新たな玄関口となる広域ハブ拠点と...続きを読む

社会福祉法人友愛十字会 友愛荘 完成 きょう開業 [2021年6月1日]


 友愛十字会が東京都町田市で整備を進めていた特別養護老人ホーム「友愛荘」が完成し、6月1日にオープンする。旧友愛荘の老朽化を受け、同市図師町から南大谷に移転、新築した。ユニット型個室70床(内ショートステイ10床)と多床室40床の合計110床で構成され、入居者の日常生活をサポートする。地域に開かれた施設を目指し、周辺住民との交流や災害時に地域の要配慮者を受け入れるスペースも確保している。...続きを読む

浜松市 サーラ音楽ホール 完成 [2021年6月1日]


 浜松市の市民音楽文化施設「サーラ音楽ホール(浜松市市民音楽ホール)」が完成し、きょう1日に開館式典が開かれる。「音楽の都・浜松」の多彩な市民活動を促進するため、市が北区新都田に整備を進めてきたもので、2020年9月にサーラコーポレーションとネーミングライツパートナー契約を締結し、「サーラ音楽ホール」の通称に決定。設計・監理を山下・中川設計共同企業体、建築工事を中村組・須山・中建特定建設...続きを読む

ESR川崎夜光ディストリビューションセンター完成 [2021年5月31日]


 物流不動産開発・運営大手のESRが川崎市川崎区で開発を進めていた「ESR川崎夜光ディストリビューションセンター」が完成した。羽田空港、川崎港、東京アクアラインに近い陸海空輸送インフラの利便性、最新スペックを備えた高い汎用性、雇用確保の優位性などを特長とするマルチテナント型物流施設で、ダイワコーポレーションが1棟賃貸借契約を締結している。設計・監理、施工はともに熊谷組が担当した。

...続きを読む

《現場をつなぐ》遠隔映像コミュニケーションサービス [2021年5月31日]


 田辺工業(新潟県上越市、四月朔日義雄社長)は、ウエアラブルカメラを使った「遠隔映像コミュニケーションサービス」を開発した。同サービスはNTT東日本と共同開発。現場作業員と遠隔地の監督・指示者がリアルタイムにコミュニケーションを図れるソリューションで、5月には映像・音声保存機能を追加した。映像を社外と共有すれば検査などにも活用できる。今後も現場の快適性や安全性を追求し、人工知能(AI)な...続きを読む

イオンモール川口 オープン [2021年5月28日]


 サイボーとイオンモールによる「イオンモール川口」(埼玉県川口市安行領根岸)が完成、3年ぶりのオープンを迎える。設計施工は安藤ハザマ。同店は1984年に開店し、2018年までで営業を休止していたが、土地所有者であるサイボーと出店者イオンモールの賃貸契約が再度交わされ、店舗をスケールアップさせ新築工事が進められてきた。


■建築概要■

■工事名称:イオンモール川口新築工事...続きを読む

国土交通省 中部地方整備局企画特集 [2021年5月28日]


 社会活動に大きな影響をもたらしている新型コロナウイルス感染症。終息の兆しは依然として見えないが、そのような状況下でも地域の安心・安全を守り地域経済の下支えとなるインフラ整備は着実に進めなけれなばならない。コロナ禍を契機に働き方改革や生産性向上の取り組みが進み、今後さらに流れが加速する。建設産業も流れに乗り遅れることなく産学官が一体となって改革に取り組む必要がある。

 一方、コロナ終...続きを読む

病院建築特集2021 [2021年5月27日]


 日本の総人口が減少する一方、65歳以上の高齢者が占める割合は28・7%と過去最高を記録した(2020年9月時点、総務省統計)。25年には、国民の4人に1人が75歳以上になると予測されている。加速化する超高齢社会に応じて、医療・福祉ニーズの多様化や複雑化も進む。本特集では、宮城学院女子大学の厳爽教授に、理想的な医療体系や医療・福祉施設をデザインする際に注視すべき点などを聞いた。併せて、医...続きを読む

2021年近畿の水道施設整備企画 [2021年5月26日]

 国は自治体が経営する水道事業の広域統合を促している。近畿圏では現在、奈良県が県域水道一体化に向けた作業を進める。「2021年近畿の水道施設整備企画」では、奈良県の取り組みを探るとともに、21年度の近畿の主要水道事業を紹介する。

東京大学大学院農学生命科学研究科附属生態調和農学機構総合研究実験棟 完成 [2021年5月25日]


 東京都西東京市の東京大学田無キャンパスで整備が進められていた東大生態調和農学機構新実験棟が完成を迎えた。キャンパス再編に伴い、これまで分散していた実験棟や事務室などを集約。建物には敷地内の樹木や土を一部使用した。同施設から農学の統合的な教育・研究を実践する。設計は東畑建築事務所、施工は東急建設がそれぞれ担当した。


■建築概要■

■工事名称:東京大学(西東京)(仮称)総合研究...続きを読む

一般社団法人大阪府建築士事務所協会創立45周年 [2021年5月25日]

 1976年に大阪建築士事務所協会として設立された大阪府建築士事務所協会が今年、45周年を迎えた。「大阪府建築士事務所協会45周年企画」では戸田和孝会長のインタビューなどを通じてこれまでの協会活動を振り返るとともに、今後の展望を探る。

1 2 3 4 5 67