特集

気象庁虎ノ門庁舎(仮称)・港区立教育センター 完成 [2020年4月1日]


 東京都港区で建設が進められていた気象庁虎ノ門庁舎(仮称)・港区立教育センターが完成した。PFI方式を採用し国と港区の施設を一体整備することで効率化を図るとともに機能の向上を図ったものだ。防災気象情報の発信拠点として、また、子どもたちの夢を育むスポットとして大きな期待が寄せられている。設計を大成建設・梓設計JV、施工を大成建設が担当し、高い精度で竣工させた。東京、虎ノ門エリアにまた一つシ...続きを読む

ヒューリック王子ビル 完成 [2020年4月1日]


 ヒューリックが進めてきた(仮称)王子富士ビル建替計画「ヒューリック王子ビル」が完成し、みずほ銀行、フィットネスクラブやクリニックモールなど入居テナントが順次オープンしている。複雑な敷地を超効率的に活用し、駅前の賑わいを演出する。設計を松田平田設計、施工を竹中工務店が担当した。

■件 名:(仮称)王子富士ビル建替計画

■建築主:ヒューリック株式会社

...続きを読む

福島県立相馬支援学校 [2020年4月1日]


 福島県が南相馬市鹿島区に建設を進めていた県立相馬支援学校の新校舎が完成した。既存施設の老朽化と児童生徒数の増加に伴い相馬市から移転。多様な学習形態に柔軟に対応するとともに、豊かな自然環境と調和し、省資源・省エネに配慮した。4月8日に始業式が行われる。設計は田畑建築設計事務所が担当。施工(建築)は大豊建設・常磐開発JVが手掛け、綿密な工程計画のもと、創意工夫しながら高品質・高精度を徹底的...続きを読む

京都先端科学大学京都太秦キャンパス南館 竣工 [2020年4月1日]


 学校法人永守学園が2018年9月から京都市右京区で建設を進めてきた「京都先端科学大学京都太秦キャンパス南館」がこのほど竣工し、供用を開始した。4月に開設した工学部の校舎棟に学生寮を併設した同施設では、世界で活躍する技術者・研究者の育成が期待されている。設計は都市居住文化研究所と三井住友建設、施工は三井住友建設が担当。関係者全員が持てる力を結集し、全工期無事故無災害で高精度・高品質の建築...続きを読む

豊洲ベイサイドクロスタワー 完成 [2020年3月31日]


 東京都江東区豊洲で建設が進められていた「豊洲ベイサイドクロスタワー」(豊洲駅前地区第一種市街地再開発事業2―1街区AC棟)が完成した。三井不動産がIHIと協力して事業を進めていたもので、有楽町線・ゆりかもめの豊洲駅に直結した、オフィスや商業施設、ホテル、エネルギーセンターからなる複合施設だ。都心の利便性と海や緑など自然環境が共存する希な立地条件を生かした、〝働く〟〝住む〟〝楽しむ〟人の...続きを読む

山形県総合文化芸術館[やまぎん県民ホール]本館がオープン [2020年3月27日]


 山形県の大きな期待を担って、「山形県総合文化芸術館(やまぎん県民ホール)」が完成した。10月には、雁木および店舗に囲まれたイベント広場も完成する。山形のものづくり技術と伝統、豊かな職人文化の成果を随所に活かした山形県の新たな文化芸術の拠点である。

 本間弘氏(本間利雄設計事務所代表取締役)は、「プロジェクトの完成を見ずになくなった本間利雄の意思を引き継ぎ、県民の大きな思いを...続きを読む

国土交通省近畿地方整備局 地方自治体への広がりを現実に1. [2020年3月27日]


i-Constructionが拓く、明るい建設業の未来


 建設産業を夢のある産業にするために国土交通省が協力に推進するi-Construction。貫徹の年を迎え、今後の大きな課題となるのが市町村発注工事をはじめとした中小規模の工事への展開だ。近畿地方整備局では、地方自治体が発注する工事に対してICTの取り組みを支援する「現場支援型モデル事業」を府県を対象に開始。本年...続きを読む

阪神高速6号大和川線(鉄砲~三宅西間7.7km)開通 [2020年3月27日]


 大阪府、堺市、阪神高速道路会社が建設を進めてきた阪神高速6号大和川線(鉄砲~三宅西間7.7km)が29日午後4時に開通を迎える。先行開業区間を合わせ、湾岸線と松原JCTを結ぶ新たな東西軸(延長9.7km)が全線供用する。全体の7割以上がトンネル構造。阪神高速湾岸線や淀川左岸線、近畿自動車道などで構成する「大阪都市再生環状道路」の一部を形成し、高速道路ネットワークの強化によるアクセス向上...続きを読む

ひらかわドリームアリーナ 完成 [2020年3月26日]


 青森県平川市が既存施設の老朽化に伴い総合運動施設敷地内に建設を進めていた新体育館「ひらかわドリームアリーナ」が完成した。メインアリーナに約1100席の観客席を設け、さまざまな競技に対応するほか、サブアリーナも備える。市民のスポーツ振興や防災活動の拠点として機能する。オープンは4月1日。設計・監理は川島隆太郎建築事務所が担当。施工は佐藤工業・八木橋建設JVが手掛け、屋根トラスをユニット化...続きを読む

「こども本の森 中之島」が完成 [2020年3月25日]


安藤忠雄氏(東京大学名誉教授、安藤忠雄建築研究所)設計の「こどもの本の森 中之島」が完成した。新型コロナウイルスの影響で3月1日の記念式典は延期となったが、前日(2月29日)の内覧会には松井一郎大阪市長をはじめ、報道関係者50社で溢れ、関心の高さをみせた。

安藤氏は「次代を支え、担っていく子どもたちにとって大事なことは、いろいろな本に出会い、読む習慣を身につけること。そう...続きを読む

クロスアベニュー草津竣工 [2020年3月25日]


 滋賀県草津市の北中西・栄町地区市街地再開発組合が、JR草津駅まで2017年10月から建設を進めてきた第一種市街地再開発事業の施設建築物「クロスアベニュー草津」が26日、待望の竣工を迎える。中心市街地の活性化やまちの魅力・防災性の向上などを目指して09年6月に準備組合を設立。それから約11年の歳月を経て、JR草津駅前に新たな交流とにぎわいを創出するランドマークが誕生した。設計は昭和設計、...続きを読む

JR東日本ホテルメッツ 五反田 開業 [2020年3月25日]


 JR東日本グループが東京・五反田駅前で開発を進めていた「JR東日本ホテルメッツ五反田」が完成し、きょう3月26日に開業する。低層階にJRグループの商業施設「アトレ五反田2」が出店する駅直結のホテルで、渋谷、品川のほぼ中間に位置するビジネス街として人気が高まっている五反田の新たな滞在拠点となる。設計・監理はJR東日本建築設計、施工は東鉄工業が手がけた。

■建築概要■
...続きを読む

近畿の予算企画2020 [2020年3月25日]


 近畿2府5県の2020年度当初予算が出そろった。令和最初の予算編成となった本年度は、歳入面で昨年10月からの地方消費税の税率引き上げに伴う税収増を見込んでいるものの、社会保障関係経費の増加や昨今の景気動向を踏まえ、多くの自治体は依然として厳しい財政状況にあるとの認識を崩していない。その一方で、近畿圏における社会資本整備の状況を見ると、老朽化したインフラの維持管理・更新事業や、頻発・激甚...続きを読む

羽田空港ターミナル再拡張事業完了 [2020年3月19日]


 日本空港ビルデングと東京国際空港ターミナルが進めていた東京国際空港(羽田空港)第2ターミナル・第3ターミナルの再拡張工事が完了した。第2ターミナルは一部を国際線化し、それに伴い北側国内線施設を増設。第3ターミナルは、本館を北側に拡張するとともに、オープンスポットを二つの搭乗橋を備えた固定スポットに改良した。さらに両ターミナルとも搭乗手続き、保安検査などの設備を増強し、利便性を高めている...続きを読む

東京国際空港第2ターミナル国際線施設建設工事 [2020年3月19日]


■建築概要■

■工事名称:東京国際空港第2ターミナル国際線施設建設工事

■工事場所:東京都大田区羽田空港三丁目第2ターミナル地区

■建築主:日本空港ビルデング株式会社

■設計監理:梓・安井・PCPJ・東京国際空港第2ターミナル国際線施設設計監理共同企業体

■施  工:大成建設株式会社東京支店

■建築面積:増築部分/1...続きを読む

1 2 3 4 5 52