特集

宇都宮PEAKS(宇都宮大手地区再開発)きょう竣工 [2019年2月15日]

 北関東で最も多い人口を抱える宇都宮市に、栃木県内最高層の再開発ビル「宇都宮PEAKS(ピークス)」が完成した。JR宇都宮駅西側の中心市街地エリアである宇都宮大手地区市街地再開発事業で建設された高層タワーマンションで、地域活性化の拠点として役割が期待されている。設計・監理はアール・アイ・エーとAIS総合設計、施工は東武・渡辺・中村・増渕JVが担当した。15日に竣工式を開き、施設完成を祝う。
...続きを読む

JR東日本 東神奈川総合事務所 完成 [2019年2月1日]

 東日本旅客鉄道(JR東日本)横浜支社が東神奈川駅前で建設を進めていた「東神奈川総合事務所」が完成した。東日本大震災級の被害想定を踏まえ、東神奈川駅周辺に設備関係現業事務所を新築した。東神奈川総合事務所はメンテナンス部門の拠点として、土木・保線技術センターと電力・信号メンテナンスセンターが入る。現業機関の集約による効率的な業務の推進と職場環境の整備により、メンテナンス体制の一層の向上が期待される。...続きを読む

Brillia Tower 八王子 完成 [2019年1月31日]

 東京多摩地域の拠点都市・八王子に、東京建物と日本土地建物が建設を進めていた大規模マンション「Brillia Tower八王子」が完成した。各線八王子駅徒歩5分圏内という好立地にあり、226戸の住宅と商業施設で構成する住商一体型プロジェクト。街の活性化、にぎわい創出など地域の期待も大きい。デザイン監修は西山建築デザイン事務所、設計・監理・施工は飛島建設が担当した。

■建築概要■
...続きを読む

岡山コミュニティエリア 竣工 [2019年1月31日]

 滋賀県近江八幡市が、2017年7月から建設を進めてきた「岡山コミュニティエリア整備工事(建設工事)」が18年12月14日に無事竣工した。市が重点事業に位置付け、学区ごとに小学校とコミュニティセンター等を一体的に整備する「コミュニティエリア整備事業」の一環で、有事の際には学区住民の1割が3日間の避難生活を送れるよう、さまざまな防災機能を備えているのが特徴。平時には地域のまちづくり・交流拠点としての...続きを読む

東京倉庫株式会社習志野茜浜倉庫 竣工 [2019年1月29日]

 東京都競馬グループの東京倉庫が千葉県習志野市で開発を進めていた「TS茜浜」が完成した。京浜・京葉地域への展開を新たな戦略として打ち出した同社にとって都外初の賃貸倉庫となる。東京方面、千葉方面の両方のアクセスに優れた物流事業に最高の立地で、日本通運が1棟借りする。設計、施工はともに坪井工業が担当した。

■建築概要■

■工事件名:習志野茜浜倉庫新築工事

■所在地:...続きを読む

ヒューリック築地三丁目ビル 完成 [2019年1月29日]

 ヒューリックが東京都中央区で建設を進めていたヒューリック築地三丁目ビルが完成し、きょう1月29日に「銀座キャピタルホテル萌木」として開業を迎えた。はとバスが一帯で運営を手掛ける3棟目のホテルで、築地・銀座まで徒歩圏内となっており、観光地へのアクセスが非常に良好だ。コンストラクション・マネジメントを久米設計、設計監理・施工を大成建設が担当した。


■建築概要■

■建物名称...続きを読む

2019近畿の都市防災企画 [2019年1月25日]

 2018年は地震と風水害が多発した。大阪北部地震は大阪府付近で阪神・淡路大震災以来の震度となり、風水害と共に多くの教訓を残した。「2018近畿の都市防災企画」では関西ライフライン研究会が昨年開いた地震防災フォーラム「南海トラフ巨大地震に備えて」のパネルディスカッションの内容を報告し、近畿圏で大きなつめあとを残した災害を写真で振り返る。

三機テクノセンターが本格稼働 [2019年1月22日]

 三機工業グループの総合研修・研究施設「三機テクノセンター」が昨年10月にオープンした。研修施設、R&Dセンター、技術展示エリアなどで構成され、コア事業発展に向けた技術開発、人財育成の戦略拠点となる。三機テクノセンターの本格活用により、長期ビジョン"Century 2025"で掲げる「選ばれる会社」への進化を目指し、さらに技術と人財の「質」を高めていく。

90周年企画-建設コンサルタントの新機軸-パシフィックコンサルタンツ [2019年1月16日]

 2021年に創業70周年を迎えるパシフィックコンサルタンツが、次の目標として掲げるのが新規事業の創出。インフラマネジメントや公共サービス運営といった新領域を、土木コンサルティングと並ぶ基幹事業に育て上げようとしています。そのチャレンジの主役となるのは、挑戦者のDNAを受け継ぐ社員たち。それぞれの専門分野で活躍する社員3人と重永智之社長がパシフィックコンサルタンツの未来を語り合いました。
...続きを読む

発展を続ける芝浦工業大学『建築学部』 [2019年1月15日]

 2017年、三つの建築系学科を集約して建築学部を創設した芝浦工業大学。90年の歴史を誇る芝浦建築教育は、東京ベイエリアの豊洲キャンパスで新たなステージを迎えた。創立100周年となる2027年を見据え、世界水準のグローバル理工系大学を目指す芝浦工業大学と建築学部の未来を村上雅人学長が展望するとともに、最先端の研究・教育を展開する5人の教授に同学部の学びについて語ってもらった。

[2019年1月15日]

 東京都心に希少と言える閑静な住宅街が広がる目白に、「医・職・住」をコンセプトとする複合用途ビル「ヒューリック目白」が完成した。店舗やオフィス、住宅を配したビルとは思えないようなワンシルエットの上品な立ち姿が、目白の街並みと見事に調和している。昨年12月以降、低層部の物販店舗やカフェ、クリニックも順次オープンし、周辺地域のにぎわい創出に期待が高まる。設計は日建設計、施工は大成建設が担当した。...続きを読む

tette須賀川市民交流センター きょうオープン [2019年1月11日]

 福島県須賀川市が建設を進めていた「須賀川市民交流センター tette」が完成し、きょう1月11日、待望の開館を迎えた。東日本大震災からの復興を担う中心市街地活性化拠点として、図書館や子育て支援センター、生涯学習センターといった機能のほか、「特撮の神様」と称される同市出身の映画監督、故・円谷英二氏を紹介するミュージアムを備える。設計・監理は石本建築事務所・畝森泰行建築設計事務所JV、施工は三井住友...続きを読む

建設業と人材 2018 [2018年12月28日]

 建設業で働く人の環境が大きな変革期を迎えている。高齢者が増え、若年層が少ない現況打破へ、行政と業界が一体となって魅力向上・入職促進に取り組むと同時に、技能労働者の経験と技能を適切に評価する新たなスキームが来年4月にスタートする。こうした国内人材の活用に最大限の努力を払う方針と並行して、外国人労働者を受け入れる新たな枠組みも整いつつある。国土交通省の野村正史土地・建設産業局長に話を聞いた。
...続きを読む

観光振興特集 [2018年12月27日]

 訪日外国人が増えている。17年は前年比19・4%増の2869万人と過去最高を記録した。近隣アジアからの訪日外客が多く、アジアからの外国人旅行者は84・8%に達した。客層では最近5年間、観光・レジャー目的の割合が8割近くを占めている。外国人旅行者による国内消費額は12年度以降急速に拡大しており、訪日観光客の増加が地域経済にも好影響を与えている。訪日外国人旅行者による17年消費額は、前年比17・8%...続きを読む

国土強靱化2018 [2018年12月26日]

 豪雪に始まり記録的な集中豪雨、異常なまでの猛暑、地震、ブラックアウトと、わたしたちの暮らしを脅かす自然災害が、今年も多く発生した。どのような災害が発生しても機能不全に陥らない国土の強靱(きょうじん)化がまさに求められていよう。官民の力を結集した強靭なインフラづくりが喫緊の課題だ。
1 2 3 4 5 33
インフラ・ビジネス最前線―ODAの戦略的活用
 途上国や新興国で日本の民間企業が行うイ...続きを読む
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む