特集

国際法務総合センター、東日本少年矯正医療・教育センター、東京西法務少年支援センター完成 [2019年3月19日]

 法務省が東京都昭島市で建設を進めていた国際法務総合センターC工区「東日本少年矯正医療・教育センター」「東京西法務少年支援センター」が完成した。府中市の関東医療少年院と相模原市の神奈川医療少年院の二つを統合した東日本少年矯正医療・教育センターでは、家庭裁判所で保護処分のあった少年のうち身体・精神疾患者、発達障害者などを収容し、状況に応じた指導を行う。東京西法務少年支援センターでは主に、家庭裁判所で...続きを読む

国土交通省近畿地方整備局-「建設コンサルタント」の働き方改革実現へ [2019年3月19日]

社会資本整備を進めるうえで、上流側の計画や設計など重要な役割を担う建設コンサルタント。かつて長期間続いた経済不況と建設投資の削減などの影響で、中堅社員の人員・人材不足などの課題が浮き上がっている。若手技術者の確保に加え、離職者を減少させていくためには、働き方改革を進めていくためには受発注者協同による労働環境の改善と労働に対する既成概念の意識改革などが求められる。大西有三京都大学名誉教授をコーディネ...続きを読む

シンポジウム 奇跡の生還 タイの洞窟・救出チームの指揮官として [2019年3月19日]

 2018年6月、タイの洞窟に閉じ込められたサッカーチームの少年とコーチの計13人がダイバーによって無事に救出された軌跡。この救出作戦のテクニカルグループの指揮をとったスティサック博士を招き、11月26日に大阪市内でシンポジウムが開催された。スティサック博士の基調講演と「リスクマネジメント/クライシスマネジメントの深化を目指して」をテーマに行われたパネルディスカッションを紹介する。

さわやか信用金庫羽田ビル 完成 [2019年3月18日]

 さわやか信用金庫が東京都大田区で建設を進めていた「さわやか信用金庫羽田ビル」が東洋建設の設計・施工で完成した。きょう18日に羽田支店の新店舗として開業するとともに、本部を渋谷区広尾から同ビルに移転する。空を映し出すカーテンウオールのファサードや翼をイメージした大庇(ひさし)などのダイナミックなデザインが、羽田エリアにふさわしい新たなランドマークをつくり出している。

■建築概要■...続きを読む

五十嵐電機製作所新本社 完成 [2019年3月18日]

 五十嵐電機製作所(川崎市幸区、五十嵐惠一代表取締役社長)が進める新本社建設プロジェクトが完成し、3月18日より川崎市幸区遠藤町で業務開始となる。新社屋は収容能力の向上と執務空間の自由度を高め、災害時のBCPやBCMにも適した安全度に優れ回復力の高い建物を実現した。設計・施工は株式会社ピーエス三菱が担当した。


■建築概要■

■名称=(仮称)株式会社五十嵐電機製作所新本社...続きを読む

国土交通省近畿整備局-希望と魅力ある建設産業を目指して [2019年3月18日]

人々の暮らしに欠かせない社会資本整備の推進に重要な役割を担っている建設産業-。わが国が本格的な人口減少と少子高齢化を迎える中で、建設産業も例外ではなく、就業者数の減少をはじめ、若手入職者の減少や高齢化が進行している。このため、労働環境改善を中心に、仕事がこれまでよりも増して魅力的になるよう、働き方改革していかなければならない。今、建設現場ではICTを中心とした生産性革命を行っており、働き方改革実現...続きを読む

三菱ふそうトラック・バス プロダクト・センター 完成 [2019年3月18日]

 自動車・商用車世界大手ダイムラーグループの三菱ふそうトラック・バスが、同社川崎工場(川崎市中原区)で建設を進めていた「プロダクト・センター」が完成した。本社、研究開発、デザインの各機能を新施設に集約し、さらなる業務効率化と職場環境改善を推進する。プロジェクトマネジメントと内装設計をゲンスラー・アンド・アソシエイツ・インターナショナル・リミテッド、設計・監理を計画技術研究所が担当。施工は安藤ハザマ...続きを読む

JR三鷹駅前の新たなランドマーク トリコナ 完成 [2019年3月15日]

 東京都三鷹市のJR三鷹駅南側に新たなランドマークが誕生した。高さ約100mの再開発ビル「トリコナ」で、明日16日にオープンを迎える。施設は、RC造・S造地下2階地上26階塔屋2階延べ25,998.13m2の規模で、住宅184戸や店舗、事務所などで構成する。建築主は、三鷹駅南口西側中央地区再開発組合(木村得玄理事長)と、相鉄不動産、三菱地所レジデンス、細田工務店のデベロッパー3社。設計・監理をタカ...続きを読む

愛知県医療療育総合センター本館棟 完成 [2019年3月15日]

 愛知県が春日井市神屋町で整備を進めてきた「愛知県医療療育総合センター本館棟」が完成した。2007年に策定された再編計画に基づき、老朽化が著しく耐震改修も必要だった心身障害者コロニーの既存施設を、医療支援と地域支援の2部門に再編整備。障害者の地域生活を広域的・総合的に支援する拠点として生まれ変わった。今回の第2期工事では本館棟が完成。今月1日に心身障害者コロニーから医療療育総合センターに改称して全...続きを読む

90周年企画-建設コンサルタントの新機軸-ニュージェック [2019年3月15日]

 「優れた技術で社会に貢献する」を企業理念に掲げるニュージェック。わが国を取り巻く環境が大きく変化する中、「自ら変われ」を合言葉に先の見通しにくい時代においても、さまざまな変化への即応性を高め、広い視野を持った活動を展開していく。「高品質な業務サービスの提供」と「生産性のさらなる向上」を目指し、「受注環境に対応した生産体制を整備し、安定的な利益を確保する」という方針を掲げる。

京成リッチモンドホテル 東京門前仲町 完成 [2019年3月13日]

 京成電鉄が東京都江東区で建設を進めていた「京成リッチモンドホテル東京門前仲町」が完成し、今月19日に開業を迎える。京成電鉄と外食チェーンなどを運営するロイヤルホールディングスが共同で設立したケイ・アンド・アール・ホテルデベロップメントの1号店で、運営はロイヤルホールディングス子会社のアールエヌティーホテルズが行っていく。
■建築概要■

◆工事名称/(仮称)京成門前仲町ビル新築工事<...続きを読む

ジェイアール東日本建築設計事務所30周年 [2019年3月13日]

東日本旅客鉄道(JR東日本)の100%子会社として、1989年に設立されたジェイアール東日本建築設計事務所(JRE設計)。30年にわたり、駅舎を始めとする鉄道関連施設、駅ビルなどの商業施設、ホテル、オフィスビルなどJR東日本グループの建築事業の一端を担ってきた。近年は、グループの事業拡大に合わせて手掛ける建築の種類も多様化し、駅を中心としたまちづくりにも参画。グループ内外のクライアントに信頼される...続きを読む

ESR市川ディストリビューションセンター 竣工 [2019年3月7日]

 ESRが千葉県市川市で開発を進めていた国内最大規模のマルチテナント型物流施設「ESR市川ディストリビューションセンター」が完成した。京葉道路、東関東自動車道のインターチェンジに近接し、首都圏全域の広域配送に最適な立地。JR京葉線の二俣新町駅から徒歩圏内で雇用面での優位性も高く、デザイン性の高いラウンジや託児所も備えているなど快適な職場環境を実現している。設計・監理、施工はともに戸田建設が担当した...続きを読む

ホテルインターゲート金沢 2019年3月16日オープン [2019年3月7日]

 サンケイビルとグランビスタホテル&リゾートが進める『INTERGATE HOTELS』4番目の展開として、ホテルインターゲート金沢が3月16日に開業する。加賀百万石の歴史と文化をつなぐ「旅の入り口」を目指し、金沢市中心部から最高のおもてなしを発信する。設計・施工を熊谷組が担当した。

■建築概要■

■工事名称/(仮称)金沢南ホテル計画

■所在地/石川県金沢市高岡...続きを読む

京橋2-6計画 パイロット阪急阪神グリーンビル竣工 [2019年3月5日]

 パイロットコーポレーション、阪急阪神不動産、藤倉秀一氏の3者が東京都中央区で進めていた共同再開発事業「京橋2-6計画」が完了した。阪神グリーンビル、阪神第2グリーンビル、パイロット本社ビルを1棟の複合ビルに建て替えるプロジェクトで、新ビル名は「パイロット阪急阪神グリーンビル」。1階に店舗、2~6階にパイロット本社部門、7~14階に阪急阪神ホテルズが運営するホテル「レム東京京橋」が入居する。戸田建...続きを読む
インフラ・ビジネス最前線―ODAの戦略的活用
 途上国や新興国で日本の民間企業が行うイ...続きを読む
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む