企業・経営

応用地質/3カ年経営計画/海外展開加速、20年12月期に連結売上高650億円目標 [2018年2月15日3面]

 応用地質は、18年1月から3カ年の新中期経営計画を策定した。インフラ・メンテナンス、防災・減災、環境、資源・エネルギーの4領域を事業展開の中核に据え、主力の調査・コンサルティング業務に加え、多様な技術・システムを組み合わせたソリューションサービスの提供を加速する。東南アジアや中央アジアで現地企業のM&A(合併・買収)も推進。最終年の20年12月期に連結ベースで売上高650億円、営業利益率10%、...続きを読む

ゼネコン大手26社/17年4~12月期決算/民需足場に14社が受注増 [2018年2月15日1面]

 主要ゼネコン26社の17年4~12月期決算が14日、出そろった。業績の先行指標となる受注高(単体ベース)は14社が前年同期を上回った。国内の公共土木・建築工事の受注は前期を下回る企業が目立つものの、2020年東京五輪関連施設の工事や大都市圏で続く再開発など、旺盛な民間需要に支えられ受注高を伸ばした。
 受注高の内訳を見ると、公共土木で9社、民間土木で13社、公共建築で5社、民間建築で13社が、...続きを読む

上場ゼネコン大手4社/17年4~12月期決算/2社が受注高1兆円突破 [2018年2月14日1面]

 上場ゼネコン大手4社の17年4~12月期連結決算が13日、出そろった。業績の先行指標となる受注高(単体ベース)は大林組、大成建設、清水建設の3社が前年同期の実績を上回り、うち大成建設と清水建設は1兆円台に乗せた。各社とも採算性の高い工事が順調に進ちょくし、売上高と利益の増加に貢献した。大林組と鹿島、大成建設は連結の営業利益、経常利益、純利益のすべてで過去最高を更新した。
 開発事業などを含む各...続きを読む

パシコン/日常業務の負担軽減へAIなど活用/スマホで承認手続き可能に [2018年2月13日3面]

 パシフィックコンサルタンツは、人工知能(AI)などを活用して日常業務の負担を軽減する取り組みを本格化する。情報共有のための「社内ポータルサイト」(グループウエア)を導入し、スマートフォンでメールやスケジュールの管理、各種の承認手続きをできるようにした。AIを使い、営業案件を分野ごとの担当者に自動で振り分けるシステムの運用も始めた。
 同社は、昨年から働きやすい職場づくりの一環として在宅勤務やテ...続きを読む

ゼネコン各社/洋上風力発電に照準/事業参画や関連技術開発、作業船新造も [2018年2月9日3面]

 売電価格の低下などを背景に太陽光発電市場への新規参入が縮小する中、ゼネコン各社が洋上風力発電に照準を絞り、事業参画や工事受注を狙う動きが活発になっている。プロジェクトを軌道に乗せるため新たな手法で資金調達を図る動きや、風車建設に向け作業船を新造する取り組みが顕在化。投資対象の拡充やESG(環境・社会・企業統治)強化の観点からも、洋上風力発電への取り組みを加速させている。

 日本風力発電協会(...続きを読む

ラックランド/正社員、85歳まで就労可能に/継続雇用へ環境整備 [2018年2月7日1面]

 ベテラン社員が長く活躍できる職場に-。ラックランドは就業規則を改定し、正社員の就労可能年齢の上限を従来の65歳から85歳に引き上げた。店舗・商業施設や食品工場、物流倉庫の設計・施工・メンテナンスは、内装デザインや設備機器の配置などで高度な専門技術が必要となる。働く意欲のある経験豊富なベテラン社員が長く活躍できる環境を整備し、経営基盤の強化や事業規模の拡大につなげる。
 一般の正社員と同様、ベテ...続きを読む

竹中工務店/「共創空間」で働き方改革実践/大阪本店ビルのリニューアル完了 [2018年2月7日3面]

 竹中工務店が大阪本店のある御堂ビル(大阪市中央区本町)で「共創空間」の拡大などを狙いに進めていたリニューアルが完了した。仕事に応じて執務場所を選択するワークスタイル「ABW(アクティビティー・ベースド・ワーキング)」を導入。併せて、紙ストック資料の約60%を廃棄・電子化によって削減するとともに、書庫と個人執務机が占めていた面積を約30%ダウンサイジングした。
 これらにより大阪本店の「共創空間...続きを読む

高砂熱学工業/規模・業容拡大に向け新規事業加速/エネ運用など2分野を本格展開 [2018年2月6日3面]

 高砂熱学工業は、空調分野の技術やシステムを異なる分野の新製品・サービス開発に展開する取り組みを本格化する。保有技術・システムの有効活用を図ることで、業容拡大につなげる。4月に機構改革を実施し社内体制を強化。対象となる製品・サービスが展開可能な市場の調査や具体的な方法などを詰め、収益基盤の底上げを目指す。
 取り組みの柱になる技術・システムは、海産物の鮮度を保つシャーベットアイスの製造装置「SI...続きを読む

熊谷組/本社に120周年仕様のエントランス登場/創業からの歩みと施工実績を紹介 [2018年2月6日3面]

 120周年仕様でお出迎え-。東京都新宿区にある熊谷組本社のエントランスが模様替えされ、来訪者の目を引いている。同社は先月、創業120周年を迎えた。1階ロビー・待合スペースの色調をイメージカラー「クマガイ・ブルー」で統一。これまでの歩みや主要な施工実績を紹介するパネルなどを時系列で展示し、同社の歴史が追体験できる仕掛けだ。
 正面玄関を入ってすぐの床に、120周年を記念したオリジナルのロゴマーク...続きを読む

西松建設社長交代会見/高瀬伸利氏「持続的・継続的成長へ次期中期経営計画実行」 [2018年2月2日3面]

 4月1日付での社長交代を発表した西松建設。近藤晴貞社長(会長兼執行役員会長に就任予定)と、次期社長に決まった高瀬伸利取締役兼専務執行役員関東建築支社長が1月31日、東京都千代田区の国土交通省で記者会見した。主なやりとりは次の通り。=1面参照
 --このタイミングで社長交代した理由は。
 近藤 社長在任期間が9年目になっていること、当社の社長の定年が67歳に定められていることに加え、18年度か...続きを読む

西松建設/高瀬伸利次期社長「請負と開発ベストマッチへ」/安定した収益基盤構築 [2018年2月2日1面]

 西松建設の経営トップが2009年以来9年ぶりに交代する。4月1日付で高瀬伸利取締役兼専務執行役員関東建築支社長が社長に昇格し、近藤晴貞社長は代表権のない会長に就任する。同社は4月から、長期の経営指針「西松-vision2027」と、3カ年の「中期経営計画2020」を始動。新たな経営体制で主力の建設請負事業を強化するとともに、開発事業などストックビジネスの開拓を進める。将来の建設市場の縮小と競争激...続きを読む

三菱地所レジ/有料老人ホームとシェアハウス事業積極展開/専門組織新設、営業強化 [2018年2月2日4面]

 三菱地所レジデンスは、有料老人ホーム事業とシェアハウス開発事業に乗りだした。専門組織などを新設して営業活動を強化。シェアハウス開発事業では都内2物件で初弾のリノベーション工事に着手した。有料老人ホーム開発事業の初弾案件は東京都杉並区で計画しており1日に着工。同事業(賃貸・売却)は年間売り上げ50億円を目指す。
 有料老人ホーム事業は、自社開発した建物を運営会社に賃貸するスキームを想定する。社内...続きを読む

三井不/東京ミッドタウン日比谷(東京都千代田区)が竣工/東京圏の国家戦略特区初弾 [2018年1月31日1面]

 三井不動産が東京・有楽町の三信ビルディングと日比谷三井ビルディングの跡地で建設していた延べ約19万m2規模の複合施設「東京ミッドタウン日比谷」=写真=が2月1日に竣工する。東京圏で初めて国家戦略特区街区の区域認定を受けた案件。マスターデザインアーキテクトはホプキンスアーキテクツ、都市計画・基本設計・デザイン監修は日建設計、実施設計・監理・施工は鹿島が担当した。
 3月29日にグランドオープンす...続きを読む

奥村組/大阪国際女子マラソンに協賛/会場に技術紹介ブースも [2018年1月30日3面]

 今年から4年間にわたり奥村組がメインスポンサーとなる「大阪国際女子マラソン」の第37回大会が28日、大阪市内で開かれた。同社はメイン会場となるヤンマースタジアム長居(大阪市東住吉区)の横にPRブースを設置し、先進技術などを紹介した。大会の関連イベントとして同日開かれた「大阪エンジョイRUN」では、スターターを務めた奥村太加典社長が一般参加者と一緒に約3・2キロを完走するなど、大会を盛り上げた。
...続きを読む

大気社/東京・板橋に植物工場実証開発センター開設へ/最適な栽培環境の実現めざす [2018年1月30日3面]

 大気社は29日、東京都板橋区に「植物工場実証開発センター」を開設すると発表した。野菜の安全性や品質に対する消費者の関心が高まる中、植物工場の需要が増加すると判断。同センターを設立して工場新設需要の取り込みにつなげる。投資額は約1億円。2月5日の稼働開始を予定している。
 同社は、完全人工光型・水耕栽培植物工場システム「ベジファクトリー」の研究・開発を2010年から開始。世界で初めて結球レタスの...続きを読む
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む