サイト内検索

検索結果:9412件

五洋建設/桟橋調査診断システム開発/無線LANボート導入、劣化度を自動判定 [2018年1月17日3面]

 五洋建設は16日、沿岸部にある桟橋の下に無人の遠隔操作ボートを航行させて、桟橋下面の劣化や変状を調査診断するシステムを開発したと発表した。ボートに搭載したカメラで状況を撮影し、画像を3次元(3D)モデルで視覚化。ひび割れや剥離など欠陥位置の正確な把握や劣化度の自動診断が可能だ。小型船に調査員が乗って行う従来の目視点検と同等のコストながら、2・5倍の速度で調査できるという。
 「無線式LANボー...続きを読む

総務省/公共施設長寿命化対策、地方債発行対象を拡大/河川・港湾施設など追加 [2018年1月17日1面]

 総務省は18年度、地方自治体が公共施設の長寿命化対策の財源確保で発行できる地方債を拡充する。現在は公共建築物や道路、農業水利施設に限定して発行できる「公共施設等適正管理推進事業債」で、長寿命化支援の対象施設を大幅に拡大。新たに河川や砂防、海岸保全、港湾、漁港、農道といった施設を追加する。
 18年度の地方債計画に計上する。現在六つある自治体の公共施設の老朽化対策支援メニュー(集約化・複合化、転...続きを読む

静岡県島田市/市役所周辺整備/基本構想検討委、1月22日に初会合 [2018年1月17日7面]

 静岡県島田市は、市役所周辺整備基本構想検討委員会の初会合を22日に開催する。本庁舎の建て替えや旧市民会館の機能再生など、市役所周辺の施設整備の方向性を検討する。委員会は5、6回程度開催する予定。18年度前半に基本構想を取りまとめ、引き続き基本計画の策定作業に入る方針だ。
 1962年に完成した現庁舎(中央町1)の規模は、RC造地下1階地上4階建て延べ約5640平方メートル。耐震改修済みだが老朽...続きを読む

法定福利費確保、下位下請ほど不十分/3次以下は賃金水準低調/国交省調べ [2018年1月17日1面]

 より下位の下請企業ほど法定福利費が十分に受け取れていない実態が、国土交通省の調査で明らかになった。公共工事と比べ民間工事で法定福利費を確保できている工事の割合が低いことも判明。3次以下の下請企業では技能者の賃金水準が低い傾向にあり、賃金の引き上げも3~4割にとどまる。調査結果を踏まえ、今後ターゲットを絞った効果的な対策の検討が求められそうだ。=2面に関連記事
 調査は建設業許可業者の中から無作...続きを読む

沖縄徳洲会/湘南鎌倉総合医療センター建設(神奈川県鎌倉市)/4棟延べ3・3万平米 [2018年1月17日5面]

 沖縄徳洲会(鈴木隆夫理事長)は神奈川県鎌倉市の湘南鎌倉総合病院隣接地に、総延べ3・3万平方メートル規模の先端医療センターを建設する。武田薬品工業から昨年12月、隣接する湘南研究所敷地の一部を取得している。7月ごろから順次着工し、21年末の完成を目指す。設計は伊藤喜三郎建築研究所が担当する。施工は未定。開発協議には熊谷組が参加している。
 計画名称は「(仮称)湘南鎌倉総合医療センター建設計画」。...続きを読む

広島県廿日市市/新機能都市開発/民間事業協力者募集、1月26日まで参加受付 [2018年1月16日9面]

 広島県廿日市市は12日、「新機能都市開発事業」の推進を図るため、民間事業協力者(事業推進パートナー)の募集を開始した。協力者の選定にはプロポーザル方式を採用。26日まで応募意向書を受け付け、質疑応答を経て4月2~6日に応募申し込み、事業企画提案等を求める。4月にはプレゼンテーション等の審査を行い、最優秀提案者を選定・決定する予定。
 参加資格は、業務内容に示す全業務を自ら実施することを前提とし...続きを読む

回転窓/レジェンドの心技体 [2018年1月16日1面]

 約4週間後の2月9日、韓国の平昌(ピョンチャン)で23回目の五輪冬季競技大会が開幕する。既に競技施設は完成。比較的緯度が低く降雪量に不安の声があるものの、人工降雪機をフル活用して競技開催に備えているそうだ▼日本選手の活躍とメダル獲得に早くも期待が膨らむ。中でも現役でありながら「レジェンド」と尊敬を集めるノルディックスキー・ジャンプの葛西紀明選手の動向からは目が離せない▼史上最多8度目の冬季五輪。...続きを読む

国交省/社保未加入企業、業許可・更新認めず/18・19年度の取り組みで方向性提示 [2018年1月16日1面]

 国土交通省は15日、18・19年度に取り組む社会保険加入対策の方向性を示した。未加入企業の建設業許可・更新を認めないよう建設業法の改正を検討する。加入対策の合理化・適正化の一環として、一人親方を含め技能者一人一人の加入状況が簡易に把握できる建設キャリアアップシステムの活用方法を検討し試行する。民間工事では、工事の施工を加入企業に限定する誓約書の活用を促進する。=2面に関連記事
 12年度にスタ...続きを読む

東保証17年4~12月の取扱実績/請負額1・2%減/9月から前年割れ続く [2018年1月16日2面]

 東日本建設業保証がまとめた12月の公共工事の動向によると、17年度第1~3四半期(17年4~12月)に保証を扱った工事などの請負金額は1・2%減の6兆8771億円だった。6兆円台は3年連続。独立行政法人などで大型高速道路工事、自治体で大型下水関連工事などの計上があったものの、16年度に多かった環境省や自治体の放射性物質除染工事が減少し、前年同期の水準を下回った。国は請負金額の減少率が2桁に達した...続きを読む

アクティオ/IoTで建機を効率管理/稼働状況など把握、18年内にシステム実用化 [2018年1月16日1面]

 建機レンタル最大手アクティオは年内にも、現場で稼働するレンタル建機をIoT(モノのインターネット)やAI(人工知能)で効率的に管理・制御するシステムを実用化する。建設機械と稼働管理システムを合わせて提供し、市場で高まっているICT(情報通信技術)施工の実施や生産性向上、コストダウンなどの需要に応えていく。=3面に関連記事
 開発中のシステムが実用化されれば、複数台のレンタル建機を半自動で制御し...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む