企業・経営

東急建設/働き方改革加速へ人事諸制度刷新/働きやすさと働きがいの両立めざす [2018年7月19日3面]

 東急建設は、働き方改革を加速するため「フレックスタイム制度」「テレワーク勤務」「勤務間インターバル制度」を7月から導入した。作業所を含めた全社員が対象。社員一人一人が能力を発揮できるよう、時間と場所を選択して働くことで、個人や組織の成果拡大につなげる。業務にメリハリをつけることで質の高い仕事を実現し、働きやすさと働きがいのある職場環境を構築する。
 フレックスタイム制度は勤務が必要な時間をコア...続きを読む

五洋建設ら/インドネシアで大型港湾工事受注/JVで総額500億円 [2018年7月18日1面]

 五洋建設、東亜建設工業、りんかい日産建設の3社は17日、インドネシアのジャカルタ東部のパティンバンで計画されている大型港湾工事を受注したと発表した。現地のPP社とウィジャヤ・カルヤ社を加えた5者JVが施工する。受注金額は約500億円。工期は約25カ月を見込んでいる。
 工事名は「パティンバン港開発事業(第1期)パッケージ1ターミナル建設工事」。国際協力機構(JICA)の円借款案件で、同国運輸省...続きを読む

ソネック(兵庫県高砂市)/建設業を目指す大学生に奨学金/給付対象は県内就職希望者 [2018年7月17日10面]

 ソネック(兵庫県高砂市)と同社取締役相談役の渡邊健一氏が兵庫県内の建設業界で就職を目指す大学生への奨学援助を目的に2月に設立した「志・建設技術人材育成財団」が10日、公益財団法人として認定を受けた。渡邊氏が代表理事を務める。
 建設業界の担い手確保・育成が叫ばれるなか、「建設系の学部・学科で学んだ知識を何らかの形で将来に役立ててほしい」という渡邊代表理事の思いから始まった事業。民間財団による県...続きを読む

日本工営/ラオスで発電所増設/既存ダムに穴を開けて機能拡張 [2018年7月17日1面]

 日本工営は、ラオスで既設ダムの堤体に穴を開け発電所を増設するリニューアル事業を展開している。施工は安藤ハザマが担当し、日本工営・電源開発・ラオコンサルティンググループの3者JVが詳細設計・施工監理を担う。発電用の水を供給する既設ダムに発電用の取水口を取り付け、容量40メガワットの電力を増産する。完成は20年2月を予定している。
 同国は急速な経済発展により、世帯電化率が2005年の48%から1...続きを読む

三井不/中国・上海市初の地下鉄駅再開発に参画/商業施設運営、20年開業めざす [2018年7月13日1面]

 三井不動産は12日、中国・上海市初の地下鉄駅の再開発事業に参画すると発表した。同市の地下鉄を保有・運営する上海申通地鉄集団(上海メトロ)との共同事業。建設する延べ5万平方メートル規模の駅ビルの商業施設部分を三井不グループが借り上げ、運営する。20年の開業を目指す。
 物件名称は「(仮称)上海蓮花路駅ビル商業施設」=完成イメージ。建設地は上海市南西部にある閔行区内の約1万7600平方メートルの敷...続きを読む

佐藤総合計画JV/中国で水複合開発の設計受注/水族館に世界初の水槽エレベータ導入 [2018年7月12日1面]

 佐藤総合計画・乃村工芸社JVが、中国広東省の深〓(土へんに川)市で計画中の水族館や研究施設、リゾートホテルなどの基本・実施設計を包括受注した。世界の有力設計事務所ら70者(50JV)が参加する国際コンペを勝ち抜き、最優秀に選ばれた。同市の観光産業をリードする総延べ面積13万1495m2の巨大複合開発事業。水族館には来館者が海中を漂っているかのような感覚を味わえる世界初のドーナツ型水槽エレベーター...続きを読む

日立建機/中央アジア市場に本格参入/オランダ企業と合弁会社設立へ [2018年7月11日3面]

 日立建機は、経済成長が著しい中央アジア市場に本格参入する。ニッポンマシナリーB.V.(オランダ、ケマルセチネリ代表)と共同で、営業活動を展開する新会社を今月中に立ち上げ、販売・サービス網を拡充。旺盛な需要を取り込み、現地での受注強化につなげる。
 新会社の名称は「ユーラシアンマシナリーB.V.」。資本金は約1億円。出資比率は日立建機が4割、ニッポンマシナリーB.V.が6割。本社はオランダに置く...続きを読む

清水建設/ベトナムにダイオキシン汚染土洗浄プラント建設/19年1月稼働へ [2018年7月10日3面]

 清水建設はベトナム国防省と共同で、ベトナムホーチミン市近郊のビエンホア空港内に土壌洗浄プラントを建設する。11月に建設に着手し、12月までに完成させる。19年1~4月にダイオキシン汚染土壌の処理機能などを確認するための実証試験を行う予定。9日に、ベトナム国防省傘下の環境改善に関する研究機関と実証試験に関する覚書を結んだと発表した。
 建設するのはオンサイト型土壌洗浄プラント。処理機能は1時間当...続きを読む

西日本豪雨/建設関連各社が初動対応/発注者要請受け復旧作業に協力 [2018年7月10日3面]

 西日本各地に被害を与えた記録的な豪雨で、建設関連各社は初動対応を行った。9日までに従業員の安否や施工中物件の確認などが完了。災害協定を結んでいる発注者からの要請に応じ、復旧作業に乗り出した企業もある。
 被害の大きかった広島県や岡山県に主要な拠点を置くゼネコンは迅速に対応した。創業地の広島県呉市をはじめ、県内に支店や営業所のある増岡組(東京都千代田区、増岡真一社長)は、広島市中区の広島本店など...続きを読む

大手ゼネコン/宇宙開発に熱視線/専門部署設置、研究開発など加速 [2018年7月9日3面]

 大手ゼネコンが宇宙ビジネス参入に本腰を入れる。フロンティア分野の宇宙開発事業は今後の成長が期待され、建設業がインフラ整備などで培ってきたノウハウが生かせる分野とされる。専門部署を立ち上げ、宇宙滞在に必要な技術の研究開発に取り組む企業や小型ロケットの打ち上げに協力する企業も出てきた。
 今年に入ってから宇宙関連の技術や取り組みを発表するゼネコンが相次ぐ。大林組は3月、国際宇宙ステーションの日本実...続きを読む

アクティオら14社/ビルメンロボット協議会設立/ロボの社会実装環境整備へ連携 [2018年7月6日3面]

 建機レンタル最大手のアクティオをはじめ、業務用清掃・検査ロボットメーカーら14社が「日本ビルメンロボット協議会」(会長・糸賀浩延アクティオ上席執行役員新規事業開発部長)を設立した。ビルメンテナンス分野でロボットの普及を目指す。テーマ別に七つのワーキンググループ(WG)を設置。ユーザー側を含む関係機関とも連携し、ロボット実装の環境整備に取り組む。
 全国規模でロボットのマッチング会や操作体験会な...続きを読む

東洋建設/19年2月に本社移転/東京・神田神保町へ、業務効率の向上狙い [2018年7月4日1面]

 東洋建設は3日、19年2月に本社を東京都江東区青海から東京都千代田区神田神保町に移転すると発表した。オフィス環境と業務効率の向上が狙い。新本社は神田神保町1の105の神保町三井ビルディング。関東、関東建築、国際の各支店も移転する。移転の詳細は決定後速やかに公表する。定款上の本店所在地は大阪市中央区の現本店所在地から変更しない。

大建工業/毎週金曜に「カジュアルデー」導入/柔軟な発想で業務を [2018年7月3日1面]

 大建工業は6日から、毎週金曜日に職員がカジュアルな服装で勤務することを認める「カジュアルデー」を導入する。働き方改革の一環。スーツにネクタイという固定化した服装規定の一部を緩和し、自由な発想で効率的に業務に当たれる企業文化を醸成する。国内外の同社グループに在籍する3000人強の全職員が対象となる。
 金曜日に私服での勤務を認めるカジュアルデーは億田正則社長の発案で導入が決まった。勤務時の服装を...続きを読む

キヤノン電子、清水建設ら/小型ロケット事業会社を増資/21年度に打ち上げめざす [2018年7月3日3面]

 キヤノン電子と清水建設、IHIエアロスペース(東京都江東区、牧野隆社長)、日本政策投資銀行の4社は2日、昨年8月に共同で設立した新世代小型ロケット開発企画(東京都港区、太田信一郎社長)を増資し、社名を「スペースワン」に変更したと発表した。業務内容もロケット打ち上げ事業の企画・検証から同事業の実施・運営に変えた。
 共同出資する4社に対して第三者割当増資(額は非公表)を実施した。スペースワンの資...続きを読む

八千代エンジニヤリング/7月1日付で機構改革/技術創発研究所を新設 [2018年6月29日3面]

 八千代エンジニヤリングは7月1日付で大幅な機構改革を実施する。研究・開発部門の技術推進本部を管理部門「技術管理本部」と開発部門「事業開発本部」に分割。研究部門として「技術創発研究所」も新設する。国内・海外の連携を図る専門部署「事業統括本部」を立ち上げる。
 機構改革は18年から10年間の「長期経営方針」と、18年から3カ年の「中期経営計画」の内容に沿って実施する。研究・開発部門は7月1日以降、...続きを読む
1 2 3 4 5 69
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む