工事・計画

愛知県/基幹的広域防災拠点整備/総事業350億円、補正予算案にPFI支援費計上 [2021年11月19日7面]

 愛知県は、豊山町の県営名古屋空港北西部に計画している「愛知県基幹的広域防災拠点」の整備概要を発表した。敷地約19・2ヘクタールに、本部機能を果たす県と名古屋市の消防学校、支援部隊のベースキャンプ機能、支援物資集積・中継・分配機能、ボランティアの活動支援機能を整備する。これに合わせ、豊山町は、隣接地に災害時の避難所となるアリーナを設ける。いずれも2025年度完成を目指す。
 県防災拠点整備の総事...続きを読む

鹿児島県霧島市/医師会医療センター建設ECI/大成建設JVに [2021年11月18日13面]

 鹿児島県霧島市は施工予定者が設計を支援するECI方式で行う霧島市立医師会医療センター建設工事の施工予定者選定公募型プロポーザルで大成建設・鎌田建設・南建設JVを最優秀提案事業者に決定した。同JVが提案したVE提案採用後概算工事費は108億5260万円(税込み)。12月上旬に随意契約を締結し「霧島市立医師会医療センター建設工事実施設計技術協力業務」を委託する予定だ。
 プロポーザルでは2者が技術...続きを読む

京都府舞鶴市/赤れんがパークPark-PFI/予定者にウッディーハウス [2021年11月18日12面]

 京都府舞鶴市は、Park-PFI(公募設置管理制度)を導入する「赤れんがパーク官民連携型賑わい拠点創出事業」の公募設置予定者をウッディーハウス(舞鶴市、志摩幹一郎社長)とする選定結果を公表した。12月に基本協定を締結し、2022年4月に公募設置等計画の認定を行う予定だ。アドバイザー業務は日本総合研究所が担当した。
 市が観光戦略拠点と位置付ける北吸の赤れんがパーク(都市公園区域約4万2000平...続きを読む

群馬県高崎市/北高崎~群馬八幡間の新駅、JR東日本と概略設計協定締結 [2021年11月18日5面]

 群馬県高崎市とJR東日本は、JR信越本線・北高崎~群馬八幡駅間の「豊岡新駅(仮称)」設置に関連し、15日に概略設計の協定を結んだ。概略設計の費用は市が負担する。JR東日本が概略設計業務を発注し新駅設置を想定した測量とともに、施設規模や駅の配置などを検討する。履行期間は1年程度を見込む。概略設計の結果を踏まえJR東日本が事業化するかどうかを判断する。
 新駅の設置場所は北高崎駅から2・6キロ、群...続きを読む

愛知県岡崎市、名鉄/東岡崎駅第2期整備で基本協定締結/橋上駅舎化・駅ビル再生へ [2021年11月18日8面]

 愛知県岡崎市は、名鉄東岡崎駅周辺地区第2期整備事業の基本協定を名古屋鉄道と結んだ。駅舎の橋上化と駅ビルの整備スケジュールなどについて合意した。駅ビル整備は、第一種市街地再開発事業で行う。2022年度に再開発区域を都市計画決定し、23年度に事業認可を取得する。24年度から現ビルを解体、27年度に新駅ビルに着工、29年度の完成を目指す。
 協定は「名鉄名古屋本線東岡崎駅の交通施設整備事業(第2期分...続きを読む

関東整備局高崎河川国道/御鉾橋上部工が大詰め/全国初の直轄修繕代行現場 [2021年11月17日5面]

 老朽化した橋梁の架け替え工事を管理者の自治体に代わって国土交通省が実施する「国直轄修繕代行工事」の初弾プロジェクトが、群馬県南西部の神流町で実施されている。1929年に架けられた「御鉾橋」を町に代わって架け替える。関東地方整備局高崎河川国道事務所が発注した「R1御鉾橋上部工事」を東綱橋梁(栃木県下野市)が施工している。年度内の完成に向け工事は新しい橋桁を架設する作業が大詰めを迎えている。
 同...続きを読む

九州整備局ら/北九州空港滑走路延長整備/施設計画段階PIを終了 [2021年11月17日11面]

 九州地方整備局と大阪航空局、地元自治体でつくる「北九州空港施設計画検討協議会」は15日、北九州市で第3回会合を開き=写真、同空港の滑走路延長整備に対する地域住民らの意見を聞く施設計画段階のPI(パブリック・インボルブメント)の終了を決め、現滑走路を南側に500メートル延長し3000メートルとする計画をまとめた。今後、早期の事業化を目指し環境影響評価(アセスメント)などの手続きを進める。
 PI...続きを読む

福島県双葉町/仮設庁舎が起工/施工は橋本店JV、22年6月完成めざす [2021年11月17日6面]

 福島県双葉町は仮設庁舎の起工式を15日に建設地(長塚町西73の4ほか)で開いた。設計・施工は橋本店(仙台市青葉区)と関・空間設計(同青葉区)の2者JVが担当。伊澤史朗町長、西銘恒三郎復興相、内堀雅雄福島県知事らとともに佐々木宏明橋本店社長、渡邉宏関・空間設計社長が盛り土に鍬を入れ、工事の無事完成を祈願した。2022年8月末の開庁を予定している。
 伊澤町長は「町内に仮設庁舎を整備し本体機能を戻...続きを読む

滋賀県/びわこ文化公園などPark-PFI/公募設置予定者に西武造園グループら [2021年11月16日8面]

 滋賀県は11日、Park-PFI(公募設置管理制度)と指定管理者制度を採用する「びわこ文化公園(文化ゾーン)」と「びわこ地球市民の森」の公募設置等予定者をそれぞれ「びわこ文化公園ゆうゆうパートナーズ」と「みらいもりやま21ビオトープ協議会」とする選定結果を公表した。両施設とも11月下旬~2022年1月下旬にPark-PFIと指定管理に関する基本協定を締結、同3月下旬に特定公園施設の譲渡契約を結び...続きを読む

北陸整備局/上部撤去にECI初採用/旧妙高大橋、22年度にも解体着手 [2021年11月16日7面]

 施工予定者が設計を支援する「技術提案・交渉方式(ECI方式)の技術協力・施工タイプ」を全国で初めて橋梁上部工の撤去に適用した北陸地方整備局発注の「妙高大橋旧橋」の撤去工事が始まる。北陸整備局は「妙高大橋上部撤去工事にかかる技術協力業務」の委託先を鹿島に決定し、9月6日に契約した。
 鹿島は2022年4月までに旧橋撤去設計業務を受託した大日本コンサルタントと共に現場条件に見合った施工計画を策定し...続きを読む

北陸銀行、北海道銀行/ほくほく札幌ビル新築起工/24年1月竣工めざす [2021年11月16日6面]

 北陸銀行(富山市、庵栄伸頭取)と北海道銀行(札幌市中央区、兼間祐二頭取)は15日、札幌市中央区の北陸銀行札幌支店跡地で計画する「ほくほく札幌ビル」の起工式を現地で開いた。地下3階地上13階建てのオフィスビル。設計は日建設計、施工は岩田地崎建設が担当。2024年1月の竣工を目指す。
 建設地は札幌市中央区大通西2の7。新築するビルはS一部SRC・RC造地下3階地上13階建て延べ1万7350平方メ...続きを読む

東五反田二丁目第3地区再開発/2棟総延べ11万平米、23年11月着工へ/組合 [2021年11月16日4面]

 東京都品川区の東五反田二丁目第3地区市街地再開発組合が事業計画をまとめた。約923億円を投じて2棟総延べ約11万平方メートル規模の再開発ビルを建設する。隣接地に公園も設ける。2023年11月に着工し27年5月の再開発ビル完成、29年3月の事業完了を目指す。事業計画は26日まで品川区都市環境部都市開発課で縦覧できる。
 「東五反田二丁目第3地区第一種市街地再開発事業」の計画地はJR五反田、大崎両...続きを読む

JR九州/鹿児島中央駅西口複合ビル/清水JVで11月18日着工 [2021年11月15日9面]

 JR九州は鹿児島中央駅西口エリアで計画している開発の1期として「鹿児島中央駅西口複合ビル(仮称)」の新築工事に清水建設・九鉄工業JVの施工で着手する。オフィスや商業施設、駐車場で構成し規模はS造11階建て延べ約3万1600平方メートル。2023年春の開業を目指す。18日に安全祈願祭を開き、工事を開始する。設計は清水建設が担当。
 建設地は鹿児島市武1の2の1ほか。開発敷地面積約9500平方メー...続きを読む

国交省官庁営繕部/警察総合庁舎設計(東京都千代田区)/松田平田設計に [2021年11月15日4面]

 国土交通省官房官庁営繕部は「警察総合庁舎(21)設計業務」の契約候補者を松田平田設計に決めた。東京・霞が関の警視庁本部庁舎に隣接する警察総合庁舎を延べ約5万平方メートル規模の新庁舎へ現在地で改築する計画に向け、基本・実施設計などを任せる。公募型プロポーザル方式(WTO対象)で11日に選定した。見積もり合わせを実施した上で契約する。2026年度の着工、29年度の完成を目指す。
 プロポーザルには...続きを読む

札幌駅交流拠点北5西1・西2地区再開発/特定業務代行者に清水建設JV/準備組合 [2021年11月12日8面]

 JR札幌駅周辺で再開発を計画している札幌駅交流拠点北5西1・西2地区市街地再開発準備組合(理事長・吉岡亨札幌市副市長)は10日、特定業務代行者の選定結果を公表し、清水建設・伊藤組土建・岩田地崎建設・札建工業・泰進建設JVに決めた。2022年度早期に都市計画決定し、23年度の着工を目指す。
 業務代行者の選定に当たっては、都市みらい推進機構に委託し、事業提案協議方式により総合的に評価し、決定した...続きを読む