工事・計画


2024年7月10日[9面]

香川県/県立アリーナは25年2月24日開館、設計はSANAA・施工は大林組JVら

 香川県が高松市のサンポート地区に建設中の新香川県立体育館(県立アリーナ)が2025年2月24日にオープンを迎える。RC・S造地下1階地上2階建て延べ3万1212平方メートルの規模で、瀬戸内海に浮かぶ…

2024年7月9日[4面]

秋葉原駅前東地区再開発(東京都千代田区)、地下通路で回遊性向上/準備組合

 ◇年度内の都計決定へ  東京・千代田区は8日、秋葉原駅前東地区市街地再開発準備組合が提出していた都市計画提案の内容を公表した。建物は延べ5・2万平方メートルの規模となり、オフィスや住宅などで構成。昭…

2024年7月8日[5面]

レゾナック/川崎事業所(川崎市川崎区)の火力発電施設を更新、水素燃料導入へ

 ◇30年稼働めざす  レゾナックは川崎事業所(川崎市川崎区扇町5の1)内に水素などを燃料とする火力発電設備を新設する。既存の石油やコークスが燃料のボイラー・タービン発電機1機を廃止し、都市ガスと水素…

2024年7月5日[5面]

茨城県鉾田市/鹿島灘海浜公園を「海を望む道の駅」へ、拠点化整備基本構想を公開

 茨城県鉾田市は、大竹地区にある鹿島灘海浜公園の一部を「海を臨む道の駅」として再整備する構想を明らかにした。観光や地域交流の拠点にし、市内外からの集客数アップにつなげる。延長約3キロにわたる海岸線や国…

2024年7月5日[7面]

愛知県/最新知見で南海トラフ地震被害予測、7月中に調査業務委託手続き

 愛知県は、本年度に着手する南海トラフ地震被害予測調査の基本的な枠組みをまとめた。国が見直しを進めている新たな被害想定との整合性を図りながら、最新の知見や手法を反映した基礎データを用いて被害予測を行い…

2024年7月5日[8面]

奈良県桜井市/産業用地創出実現可能性調査業務プロポ公告、7月19日まで参加受付

 奈良県桜井市は市内への企業誘致の受け皿となる産業用地の開発の可能性を検討する。対象は中和幹線沿道など三つのエリア内の6カ所。開発事業者らを対象にアンケートを行い、有力な候補地を選定する。4日に「桜井…

2024年7月4日[5面]

茨城県日立市/常陸多賀駅周辺地区のまちづくり将来像まとめる、26年度に工事着手へ

 茨城県日立市は、JR常陸多賀駅周辺地区のまちづくりの将来像をまとめた。駅舎と東西の市街地を結ぶ自由通路を一体的に改築。東口交通広場や広場にアクセスする道路なども整備する。いずれも2026年度中に着工…

2024年7月4日[10面]

秋田県/下水道ウオーターPPP導入可能性基礎調査で企画提案競技公募

 秋田県は「下水道事業等ウォーターPPP導入可能性基礎調査業務」の企画提案競技の公募を2日に開始した。県が所管する下水道の維持管理と更新の一体的なマネジメントに民間のノウハウを活用するウオーターPPP…

2024年7月4日[13面]

沖縄県/中部病院建て替えで現在地が適地、全体規模は延べ6・7万平米見込む

 沖縄県は、老朽化などが課題となっている県立中部病院(うるま市宮里)の建て替えに向けた「県立中部病院将来構想」の案を公表した。病院が担うべき役割・医療機能と特有の機能を合わせた適正延べ床面積を5万77…

2024年7月4日[13面]

JR四国/松山駅付近連立事業、9月29日に高架線切り替え

 JR四国は、JR松山駅付近連続立体交差事業の高架線の完成に伴い、9月29日に現在線から高架線へ切り替える。切り替え工事完了後、新しい松山駅の使用が開始され、高架線のプラットホームから列車が発着する。…

1 2 3 4 115